白い恋人にも負けない!埼玉県民がオススメする地元のおみやげ銘菓5選!

blogs.yahoo.co.jp

どうも。埼玉出身のシェアブログ編集部です。

年末年始にかけて故郷に帰る人も多いかと思います。
新年にはふるさとで過ごした人からのご当地土産で机のデスクにお菓子が溢れます。
北海道の”白い恋人”に始まり、宮城の”萩の月”、三重の”赤福”や沖縄の”ちんすこう”まで
日本全国どこでもその地元が誇るご当地銘菓があります。

www.kyushumiyage.com

www.kyushumiyage.com

 

埼玉のご当地銘菓と言えば!?

それでは埼玉出身以外の人で「埼玉の銘菓は?」と聞かれて答えられる人は果たしてどの程度いるのでしょうか。
ただでさえ観光資源が乏しく、外からの流入がが少ない埼玉県。
果てには「ダサイタマ」とまで罵られてしまう埼玉ですが、
全国に知られていない銘菓が埼玉にはあります!

埼玉に里帰りするネイティブ埼玉のみなさんは埼玉銘菓を新年の会社への手土産に。
埼玉で働くひとは帰郷する際の手土産に。
そして埼玉を馬鹿にしている神奈川・千葉のみなさんは埼玉銘菓を食べにいざ埼玉へ。
埼玉の復権をかけてここに埼玉のご当地銘菓を紹介します!

 

①十万石まんじゅう

www.jumangoku.co.jp

www.jumangoku.co.jp

言わずと知れた”キングオブ埼玉銘菓”
埼玉県民として知らぬものはいない「十万石まんじゅう」
「うまい、うますぎる!埼玉銘菓十万石まんじゅう」
このCMを見たことない人はもぐりです。

実は埼玉県民でもCM見た事はあっても食べたはない人がほとんどだと思います。

基本情報:十万石ふくさや
行田本店・そごう大宮店など埼玉各地に40店舗ほど店舗があります。

 

 

②彩果の宝石

area.walkerplus.com

area.walkerplus.com

県庁所在地浦和発祥のフルーツゼリー「彩果の宝石」
旬のフルーツをギュッと凝縮させたようなゼリー。
よそのフルーツゼリーとは違い豊富な果汁とジューシーな果肉を使用しています。
カタチもそれぞれのフルーツを型どってあり、その姿はまさに「宝石」

基本情報:株式会社彩果の宝石
直営店は浦和にしかありませんが、日本橋三越など全国の百貨店でも購入できます!

 

③五家宝

www.gokabo.jp

www.gokabo.jp

江戸時代から続く熊谷の銘菓「五家宝」
良質の大豆・もち米を使用し、無添加・無着色の自然派和菓子。
その素朴で懐かしい味わいで無償に食べたくなります。
お水かお茶を用意しておかないと確実にケホケホします。

基本情報:紅葉屋本店
熊谷八木橋百貨店の他、都内の百貨店、大阪阪急百貨店などへの出店しています。

 

④いも恋

www.koedo.org

www.koedo.org

蔵といもの街、川越が誇るさつまいもの銘菓「いも恋」
そのままのさつまいもの輪切りとつぶあんを山芋ともち粉の生地で包んだまんじゅうです。
電子レンジで温めてから食べましょう。
さつまいもともち粉を使用しているので少食女子はこれ1個でお腹いっぱいです。

基本情報:菓匠 右門
川越の本店など3店舗の他、エキュートの大宮で購入できます。

 

⑤ねぎみそせんべい

blogs.yahoo.co.jp

blogs.yahoo.co.jp

ネギの名産地深谷が生んだ銘菓「ねぎみそせんべい」
深谷産の太くて甘い生ネギを使用して、特選の味噌ダレにつけ込んで焼き上げたおせんべいです。
3回連続さいたま推奨土産品にも選ばれています。
※「さいたま」推奨に3回連続です。

基本情報:片岡食品
意外にも本店は大宮、浦和でも購入できますが、深谷では売ってないようです。

 

いかがでしたでしょうか。
埼玉に帰りたくなったでしょ?
埼玉に行ってみたくなったでしょ?

埼玉はいつでもみなさまをお待ちしております!

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る