日本株投資ブログ「私が任天堂の株を買わない理由」

9e5b0350fe8f72e392804bee6de3ee63

おはようございます。
ミスターワタナベです。

今週も先週のトレード結果を赤裸々に公開したいと思います。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

6/26(月)
20153.35(+20.68)

6/27(火)
20225.09(+71.74)

6/28(水)
20130.41(-94.68)

6/29(木)
20220.30(+89.89)

6/30(金)
20,033.43(-186.87)

先週は、欧州中央銀行年次総会で、ドラギ総裁が金融緩和の縮小に前向きな姿勢を示したとの見方が広がったことで、円売り・ユーロ買いが進みました。
これがドル円にも波及し、火曜日は円相場が112円代へと1カ月ぶりの安値水準まで下落。

これにより、輸出関連株には買いが入りました。
一方で、米株市場では、アップルやグーグルなどの大型ハイテク株が売られ、それが日本市場にも影響を与え、任天堂など成長株が大きく売られる結果となりました。

上昇を続ける任天堂株は恐い!?

任天堂株は4月からほぼ一本調子に上昇し、先週ついに時価総額がホンダソニーを抜き、東証一部で12位となりました。

4月13日に25,240円だった株価も、6月27日には39,520円となり、35%以上もの上昇を見せています。
もし仮に4月13日に任天堂株を100株購入していたら、この2ヶ月で150万円近くも儲かっていたことになります。
すごいですよね。

ただ、PER(時価総額÷純利益)は100倍を超えました。
15倍以下が妥当だと今井バフェットさんがよく言っていますが、それよりもはるかに高いPERは、まさに空中戦です。

明らかに現在の会社の価値よりも高い株価となっていて、マネーゲームのネタになっているとしか考えられません。

確かに、このような株に手を出せば、大きく儲けられる可能性がありますが、その反面大きく損をする可能性があります。
実際に、先週火曜日の39,520円をピークに株価は下落し、金曜日は37,680円で終わりました。
もし火曜日にまだまだ上がるだろうと任天堂株を購入していたら、この一週間で20万円近くも損をしていたことになります。

スクリーンショット 2017-07-02 21.43.13

本当恐いですよね。
こういう株の動きを見て、株をやらない人は「株は恐い。」と思ってしまうのでしょうか。

市場の目は割安株に向かう

ただ、任天堂や東京エレクトロンなどの株価が軒並み下がった先週後半は、これまで指標が良く、それでも株価が伸び悩んでいた、いわゆる「割安株」と言われる銘柄に再び注目が集まってきたように思えます。

例えば、三井住友フィナンシャルグループ
先週の火曜日の株価は、4,200円でした。
当時は、PERが9.4倍、配当利回りは3.8%。
かなり割安ですよね。

そのため、先週火曜日から金曜日の間に、4.5%も値を上げました。

スクリーンショット 2017-07-02 21.48.18

次に、伊藤忠
先週の火曜日の株価は、1,620円でした。
当時のPERは、6.3倍。
配当利回りは3.9%。
こちらもかなりの割安。

そして、伊藤忠も先週の火曜日から金曜日の間に、2.9%も上げました。

スクリーンショット 2017-07-02 21.48.48

どちらも私が持っている株ですが、今後ハイテク株が下がり、これらの割安株にさらにお金が流れてくるのではないかと期待しています。

以前、村田製作所について書いた時も言いましたが、やはり割安になっている株は長い目で見れば本来の価値に戻る可能性が高いです。

「市場は常に偏りが生じて、その偏りはいつか均衡状態に戻るのです。」(ジョージ・ソロスの再帰性理論)

私は、任天堂株のような株を買ってギャンブルをするのではなく、優良株を少しでも割安となっているタイミングで買っていきたいと思います。

1万4千円の配当金がもらえた!

IMG_5333.JPGのコピー

6/30にダイキンと三井住友の配当金が振り込まれました。
合計で約14,000円です。
これも株をやっているからこそ得られる不労所得です。
嬉しいですね。
これからも高配当株にどんどん投資していきたいと思います。

コメダ株を購入

先週はコメダの株を購入しました。
「筆頭株主のMBKパートナーズのファンドが、1195万6000株を売り出す。」というニュースもあり、株価が7%以上も下落しました。

スクリーンショット 2017-07-02 21.53.27
しかし、前回の株主優待のコーナーでもご紹介したように、コメダは優待と配当の合計利回りが4.1%とかなり高利回り銘柄です。

これまでと比べるとかなり割安となったので、優待と配当目当てに購入を決めました。

これで、半年に1度、1,200円の優待ポイントがもらえます。
嬉しいですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

現在の保有株

4503 アステラス
8316 三井住友
7261 マツダ
7270 SUBARU
8001 伊藤忠
4666 パーク24
3543 コメダ

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高等:633,834円
株式:2,559,150円
投資信託:558,578円
合計:3,751,562円

今週の主なイベントはこちらです。

7月3日(月)
6月調査日銀短観=8時50分
6月自動車販売台数=14時
6月消費者態度指数=14時
◆決算発表=キユーピ(2809)

7月4日(火)
6月マネタリーベース=8時50分
10年国債入札
◆決算発表=サンエー(2659)、アスクル(2678)

7月5日(水)
◆決算発表=ローソン(2651)、ABCマート(2670)、不二越(6474)、良品計画(7453)

米5月製造業受注=23時
6月13、14日開催のFOMC議事録

7月6日(木)
30年国債入札
◆決算発表=乃村工芸(9716)

7月7日(金)
5月毎月勤労統計調査=9時
5月景気動向指数=14時
生活意識に関するアンケート調査(日銀)
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が16年度の運用実績発表
◆決算発表=久光薬(4530)

G20サミット(~8日、ドイツ)
米6月雇用統計=21時30分

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。

「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

■保有資産(2017年7月)

現金残高等:860,986円
株式:2,328,650円
投資信託:573,674円
合計:3,763,310円

■現在の保有株

4503 アステラス
8316 三井住友
7261 マツダ
8001 伊藤忠
4666 パーク24
3543 コメダ

■現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 旭化成の株価予想1706
  2. 米国株投資個人ブログ
  3. 4902715083704_main_l
  4. 貯金と配当金
  5. 大塚製薬の株価予想1706
  6. business-man-his-car-hd
  7. 1-the-118-foot-tall-zinc-roof-on-the-glass-fronted-riverside-museum-designed-by-zaha-hadid-makes-a-startling-impression-on-the-shore-of-the-clyde-river-in-glasgow
  8. religion-of-entrepreneurship
  9. golf-880532_1920
  10. 宝ホールディングス株価分析1706

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る