ブルボン(2208)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はブルボン(2208)についてです。

ブルボン(2208)
何がもらえる? 自社商品
いつ買えばいい? 2021年9月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約19万円
(100株)
配当金は? 2,300円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.74%

ブルボン(2208)の株主優待の内容

まずは、ブルボン(2208)の株主優待の内容です。

ブルボン(2208)の株主優待は、ブルボン商品詰め合わせ(菓子・飲料水等)です。

保有株数が100株以上1,000株未満の場合、1,000円相当。
1,000株以上5,000株未満の場合、2,500円相当。
5,000株以上の場合、ブルボン商品とお米5kgの計5,000円相当がもらえます。

年に1回、9月末日に6ヶ月以上継続して株を保有している株主に配布されます。
なお、優待券の発送は11月下旬から12月初旬のようです。

優待の具体的な内容は、「ルマンド」「バームロール」「ホワイトロリータ」「チョコリエール」など、ブルボンの代表的なお菓子が詰合せで届くようです。
年に1回これらのお菓子が届くのは嬉しいですね。

ブルボン(2208)とはどんな会社?

ƒƒS

ブルボンは、新潟県柏崎市に本社を置く、製菓会社です。

元々、柏崎の菓子店「最上屋」の息子で、吉田吉造が、1924年に設立した北日本製菓商会が始まりでした。

1989年に現在の「ブルボン」という社名に改名しています。

ブルボンの代表的な商品には、アルフォートやルマンド、プチアンドプチポテトシリーズがあります。(参考:ウィキペディア)

ブルボン(2208)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のブルボン(2208)の株価は、1,936円(2020年10月時点)です。
100株だと「約19万円」で購入できます。

ブルボンの場合、6ヶ月以上継続保有している株主が優待の対象なので、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向きません。

クロス取引についてはこちら

約19万円の投資で優待が年間1,000円相当ですから、優待利回りは0.53%です。

うーん、かなり少ないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2021年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

ブルボン(2208)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のブルボン(2208)は魅力的かを見ていきましょう。

ブルボン(2208)の場合、配当利回りは1.21%です。

100株分、約19万円投資したら→年間約2,300円
500株分、約95万円投資したら→年間約11,500円になります。

残念ながら配当も少ないですね。

最後にブルボン(2208)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは1.74%です。

優待も配当もかなり少ないです。
優待の内容は良いですが、これならもっと配当の良い銘柄に投資をして、その配当金でブルボンのお菓子を買った方がよほど良いです。

残念ながら優待や配当目当てで投資をするような銘柄ではありませんでした。

ブルボン IR情報

ブルボン株の今後の動向が気になる方は、是非今井バフェットさんの記事も併せてご覧下さい。

おすすめ日本株、ブルボン(2208)の今後の株価を分析してみた




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る