力の源ホールディングス[一風堂](3561)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回は力の源ホールディングス(3561)についてです。

力の源ホールディングス(3561)の株主優待の内容

まずは、力の源ホールディングス(3561)の株主優待の内容です。

力の源ホールディングス(3561)の株主優待は、日本国内の「一風堂」、「RAMENEXPRESS」、「五行」等で利用できる優待割引カードです。

保有株数が100株以上1,000株未満の場合、10%割引カード(一風堂の日は20%割引)。
1,000株以上3,000株未満の場合、15%割引カード(一風堂の日は20%割引)。
3,000株以上の場合、20%割引カードがもらえます。

年に2回、3月末日と9月末日の株主に配布されます。
なお、優待券の発送は6月と12月のようです。

一風堂のラーメンが毎回10%引きで食べられるなんて嬉しいですね。

力の源ホールディングス(3561)とはどんな会社?

ippudo03

力の源ホールディングスは、福岡県に本社を置く、ラーメンチェーン「一風堂」を展開する会社です。

創設は1986年で、2017年3月に東証マザーズに上場しました。

現在は、日本国内に90店舗以上、海外には50店舗以上を展開しています。(参考:ウィキペディア)

力の源ホールディングス(3561)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の力の源ホールディングス(3561)の株価は、596円(2020年3月時点)です。
100株だと「約6万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、力の源ホールディングス(3561)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料140円がかかります。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

一風堂の定番ラーメン「白丸元味」が一杯790円ですから、月に2回一風堂でラーメンを食べたとすると、年間で1,890円得することになります。

約6万円の投資で優待が年間1,890円相当ですから、優待利回りは3.15%です。

当然これよりもたくさん一風堂で食事をすれば、それだけ優待利回りは上がることになります。

また、このカードを持っていれば、10名までの同伴者に割引が適用されるようです。
友人や家族にとっても嬉しいですね。

なお、1回の割引金額の上限は5,000円のようです。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年3月27日と2020年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月27日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKです。
9月は9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKです。

力の源ホールディングス(3561)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の力の源ホールディングス(3561)は魅力的かを見ていきましょう。

力の源ホールディングス(3561)の場合、配当利回りは1.33%です。

100株分、約6万円投資したら→年間800円
500株分、約30万円投資したら→年間4,000円がもらえます。

配当はかなり少ないですね。
年間たった800円ですから、配当は無いと思っておいた方がよいかもしれません。

最後に力の源ホールディングス(3561)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは4.48%です。(月に2杯白丸ラーメンを食べた場合)

悪くはないです。
一風堂でラーメンを食べれば食べるほど利回りは良くなっていくので、普段から一風堂によく行かれる方は、投資をする価値もあるのではないでしょうか。
また、最近は一時期よりも株価が落ち着いてきたので、欲しいと思っていた方には、今が買い時と言えるかもしれません。
興味ある方は是非チェックしてみて下さい。

力の源ホールディングス IR情報

noteで有料記事「初心者にオススメしたい5万円以下の人気株主優待銘柄」を限定公開しています!

是非、株主優待には興味があるけど最初は少額から始めたいと思っている方は参考にしてみて下さい。

この銘柄を買えば間違いない!数百もの銘柄の中から選んだオススメの株主優待銘柄をご紹介しています。
是非チェックしてみて下さい↓

ミスターワタナベの株式投資初心者に向けたオススメキット




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る