これで目標達成率が10倍に!?新年の目標を設定する前に必ずやるべきこと

20151231-00000001-ksano-000-1-view

おはようございます。
シェアブログ編集部のひろすえです。

みなさんはもう今年の目標を立てられましたか?

ただ、目標を立てるにしても、「一体何を目標するべきなのだろうか?」と、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そもそも自分が本来やりたいことだったり、目指すものが明確になってないと、目標も立てづらいはずです。

私が1年に1回必ず行なっていること

そこで、私は毎年必ず1年の目標を立てる前に、あることをします。

そのあることをすると、自分では気付くことのできない自分が本当にやりたいことであったり、目指すべきものが見えてくるのです。

今日は、そんな自分の深層心理を見つめ直すある方法をご紹介したいと思います。

是非みなさんも今年の目標を立てられる前に、やってみて下さい。

脳の中身をはき出す!

そのある方法とは、ブレインダンプと呼ばれる方法です。
ブレインダンプとは、脳(ブレイン)の中身を全て出す(ダンプする)こと。

具体的なやり方は後でご紹介しますが、簡単に言うと、思いついたことを全て紙に書き出すのです。
じっくり1時間かけて、もう脳にあることは全て出し切ったと思うまで。
どんなに小さいことでも全て書くのです。

そうすることで、自分の考えていること全てが「文字」となって、紙の上に表れます。

すると、「あ、こんなことを自分は思っていたんだな。」とか、「この考えは面白いな。」とか、自分が書いたにもかかわらず、今まで気付くことのできなかった自分の深層心理を再発見することができるのです。

他にも、「そういえば、これやらなきゃいけないんだったな。」などと、今自分が逃げてしまっていることと向き合うきっかけにもなります。

やってみると分かると思うのですが、これをやるとすっきりとした感覚を得られるはずです。
人間は意外と自分で考えていることを、理解できてないもんなんですよね。
だから、それを「見える化」することが必要なんです。

さあ、ブレインダンプをやってみよう!

ブレインダンプのやり方は特に厳密なルールはないのですが、私の場合は、マインドマップを使っています。

まずノートの真ん中に「ブレインダンプ○月○日」と書き、その周りに今自分が考えていることを思うままに、全て書き出します。

・夢
・目標や将来のビジョン(30年後、20年後、10年後、5年後、3年後、1年後)
・人生の柱としていること
・今の悩み
・家族について
・仕事について
・やりたいこと
・やりたくないこと

などを書き出してみるといいかもしれません。

コツは、本当に思うままに書き出すこと。
ちゃんとした文章ではなくても構いません。
ワードだけでも構いません。
しゃべり言葉でも構いません。
とにかく、もう頭の中のものは全て出し切ったと思うまで、書き続けます。

そうしていると、あっという間に1時間くらいたってしまいます。

私はよくカフェとかでやるのですが、他の人から見たら、異様な光景かもしれないですね。

1時間もずっとノートに何かを書きなぐっている訳ですから(笑)

まあ、そんなことを気にする必要はありません。

http://www.refill-style.com/stationery/

http://www.refill-style.com/stationery/

書き終わったらノートを見直そう

次に、全部書き出したら、その後、今自分が書いたノートをできるだけ客観的に眺めていきます。

ノートを眺めると、「こんなこと考えていたんだ」とか、「この考え面白いな」とか、新たなアイデアがたくさん見つかります。

さらに、将来のビジョンと悩みを同時に客観視できるため、「今の悩みは将来のために必要なことなんだな」などと気づくこともよくあります。

これがブレインダンプの効果なのです。

このようにして、ブレインダンプを行うことで、今自分が心の奥で考えていることを明確にしてから、今年の目標を立ててみると、きっとより有意義な目標が立てられるはずです。

是非みなさんもやってみて下さい。

そして、一緒に2016年をより充実した1年にしていきましょう。

以上、シェアブログ編集部ひろすえでした。

参考:ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る