極楽湯ホールディングス(2340)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回は極楽湯ホールディングス(2340)についてです。

極楽湯ホールディングス(2340)
何がもらえる? 極楽湯の無料入浴券
いつ買えばいい? 2020年8月27日
(年2回)
いくら買えばいい? 約4万円
(100株)
配当金は? 600円
(100株)
優待と配当の合計利回り 10.3%

極楽湯ホールディングス(2340)の株主優待の内容

まずは、極楽湯ホールディングス(2340)の株主優待の内容です。

極楽湯ホールディングス(2340)の株主優待は、極楽湯の無料入浴券です。

保有株数が100株以上300株未満の場合、4枚。
300株以上500株未満の場合、6枚。
500株以上5,000株未満の場合、10枚。
5,000株以上の場合、20枚がもらえます。
但し、株を1年以上保有している株主のみ。
2年以上の保有で、プラス1枚となります。

年に1回、9月末日の株主に配布されます。

尚、優待の発送は12月です。

年に4回無料で極楽湯を利用できるのは嬉しいですね。
ただ、1年間続けて保有している株主しかもらえないようなので、注意が必要です。

極楽湯ホールディングス(2340)とはどんな会社?

onsen011581_9

極楽湯ホールディングスは、東京都千代田区に本社を置く、スーパー銭湯「極楽湯」を展開している会社です。

最近では、高尾山口駅前に「京王高尾山温泉 / 極楽湯」を開業したことが話題となりました。

その他にも、現在全国に40店舗以上を展開しています。(参考:ウィキペディア)

極楽湯ホールディングス(2340)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の極楽湯ホールディングス(2340)の株価は、369円(2020年4月時点)です。
100株だと「約4万円」で購入できます。

極楽湯ホールディングスの株主優待は最低でも1年間株を保有していないともらえないので、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向きません。

クロス取引についてはこちら

極楽湯の利用料金は800円(土日祝日の場合)なので、100株保有していると、3,200円分の優待がもらえる事になります。
約4万円の投資で優待が年間3,200円相当ですから、優待利回りは8.65%です。

良いですね。
なかなかお得な優待です。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

極楽湯ホールディングス(2340)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の極楽湯ホールディングス(2340)は魅力的かを見ていきましょう。

極楽湯ホールディングス(2340)の場合、配当利回りは1.62%です。
100株分、約4万円投資したら→年間600円
500株分、約20万円投資したら→年間約3,000円がもらえます。

配当はあまり良くありません。

最後に極楽湯ホールディングス(2340)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは10.3%です。

かなり良い水準です。
必要投資額が4万円というのも気軽に投資できるのでいいですね。

是非皆さんもチェックしてみて下さい。

極楽湯 IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る