キリンホールディングス(2503)の株主優待の内容を徹底解説【サッカー日本代表グッズがもらえる】

img_89d685ceaedf09645ed52c66bc6a42a582744

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はキリンホールディングス(2503)についてです。

スクリーンショット 2017-08-21 23.16.14

キリンホールディングス(2503)の株主優待の内容

まずは、キリンホールディングス(2503)の株主優待の内容です。

o0960053313940357268

キリンホールディングス(2503)の株主優待は、以下①〜⑥の中から好きなものを選んで、もらうことができます。

①キリンビールギフト
②キリンビバレッジ商品詰め合わせ
③メルシャンワイン詰め合わせ(1,000株以上保有の株主のみ)
④キリンシティ食事券
⑤サッカー日本代表応援グッズ
⑥「キリン飲酒運転根絶募金」への寄付

保有株数が100株以上1,000株未満の場合、1,000円相当。
1,000株以上の場合、3,000円相当がもらえます。

年に1回、12月末日の株主に配布されます。

アサヒグループホールディングスやサッポロホールディングスと同様に、ビールの優待の他に飲料水の優待も選ぶことができます。
アルコールが飲めない方にとっても嬉しい優待ですね。

また、キリンがスポンサーを務めるサッカー日本代表のオリジナルグッズも選ぶことができるので、サッカー好きには嬉しい優待だと思います。

キリンホールディングス(2503)とはどんな会社?

58f0b8cb-4c48-444d-8cb7-33d9d3093d95

キリンホールディングス株式会社は、東京都中野区に本社を置く、飲料水メーカーです。

元々、1870年にノルウェー系アメリカ人のウィリアム・コープランドが横浜居留地・山手123番に設立した、企業「スプリング・バレー・ブルワリー」が始まりでした。
この「スプリング・バレー・ブルワリー」は、日本で初めて大衆向けにビールを醸造・販売したことで知られています。

1907年に三菱財閥と明治屋の出資により、「ジャパン・ブルワリー」(スプリング・バレー・ブルワリーを起源とする会社)を買収する形で「麒麟麦酒株式会社」を設立。
その後、2007年に「麒麟麦酒株式会社」をキリンホールディングスに商号変更し、純粋持ち株会社に移行しました。

現在は、飲料水メーカー5位となっています。

なお、サッカー日本代表のオフィシャルスポンサーとなっており、1985年から毎年サッカー国際親善大会「キリンカップ」を協賛しています。

キリンホールディングス(2503)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のキリンホールディングス(2503)の株価は、2,458円(2017年8月時点)です。
100株だと「約25万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、キリンホールディングス(2503)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料463円がかかります。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約25万円の投資で優待が1,000円相当ですから、優待利回りは0.4%です。

少なすぎます。
優待目当てで投資をするような銘柄ではないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2017年12月26日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月26日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の12月27日の夜に現渡決済すればOKです。

キリンホールディングス(2503)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のキリンホールディングス(2503)は魅力的かを見ていきましょう。

キリンホールディングス(2503)の場合、配当利回りは1.67%です。

100株分、約25万円投資したら→年間4,100円
500株分、約125万円投資したら→年間20,500円がもらえます。

配当も物足りないですね。

最後にキリンホールディングス(2503)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.0%です。

うーん、物足りないです。
アサヒグループホールディングスやサッポロホールディングスと比べるとその中では一番お得ですが、それでもやっぱり少なすぎます。

日本代表グッズが欲しい方には良いかもしれませんが、そうでない方にはオススメしません。

キリンホールディングス IR情報

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。

「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

■保有資産(2017年7月)

現金残高等:860,986円
株式:2,328,650円
投資信託:573,674円
合計:3,763,310円

■現在の保有株

4503 アステラス
8316 三井住友
7261 マツダ
8001 伊藤忠
4666 パーク24
3543 コメダ

■現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. parco
  2. レアジョブ株価
  3. puremium_01
  4. 西松屋D
  5.  5月23日、JTは、無煙たばこ「プルーム・テック」のデバイスと専用たばこカプセルの東京での販売開始に際し、専門店を銀座や新宿など都内に数店舗展開すると発表した。同商品は、昨年3月から福岡市とオンラインで販売しているが、6月29日から東京での販売をスタートさせる。写真は都内で12日撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)
  6. 高島屋の株価予想分析1706
  7. 関西電力の株価予想1706
  8. フランク・ミュラーのおすすめモデル
  9. 2017年3月日経平均下落
  10. サラリーマン不動産投資

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る