人気「回転寿司」5社を徹底比較!最もお得な株主優待はどれ?

気軽にお寿司を食べられることで人気の回転寿司ですが、そんな回転寿司チェーンの株主になると一体どんな株主優待がもらえるのでしょうか。

そこで今日は、人気回転寿司チェーン上位5社の株主優待をご紹介したいと思います。

人気回転寿司チェーンは?

競争の激しい回転寿司業界ですが、
2016年の売上ランキングは以下のようです。

1位 スシロー
2位 くら寿司
3位 はま寿司
4位 カッパ寿司
5位 すし銚子丸

それでは、これらの回転寿司チェーンの株主優待を見ていきましょう。

スシロー

2017年3月に東証一部に上場したばかりの「スシロー」ですが、株主優待は食事券が年間4,000円分もらえます。

なかなか良いですね。
ただ、必要投資額が少し高いです。
これだとなかなか気軽に投資はできませんね。

くら寿司

kura3 

くら寿司は、100株の保有(約80万円の投資)で年間2,500円分の優待食事券がもらえます。
優待食事券をもらえるのは嬉しいですが、スシローよりももらえる優待の額が少ないにも関わらず、必要投資額が高いのが気になりますね。

はま寿司

IMG_4650-e1496461568428 

はま寿司は、飲食店業界1位のゼンショーホールディングス(7550)が展開している回転寿司チェーンです。

約28万円の投資で年間2,000円分の優待食事券がもらえます。

利回りで見るとそこまで良くないですが、「はま寿司」だけでなく、「すき家」や「ココス」などで使える優待がもらえるのは嬉しいですよね。

かっぱ寿司

RS^ADBM5Aluityurp61XUfClAHFTNhrMA-728x546 

業界4位のかっぱ寿司は、約15万円の投資で年間6,000円分の優待ポイントがもらえます。
利回りはなんと4.0%

売上では、近年他の上位3社に差をつけられていますが、株主優待の内容、利回りはダントツで良いですね。

すし銚子丸

千葉県に本社を置く「すし銚子丸」は、約53万円の投資で年間5,000円分の優待食事券がもらえます。
これまでご紹介した4社と比べると、最も優待額が高いのが銚子丸でした。

必要投資額が少し高いのは気になりますが、年間5,000円分の優待がもらえるのは嬉しいですね。

 

いかがでしたでしょうか。
今回は人気回転寿司チェーンの株主優待をご紹介しました。

是非きになるものがあれば、株の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る