人気「回転寿司」6を徹底比較!最もお得な株主優待はどれ?

気軽にお寿司を食べられることで人気の回転寿司ですが、そんな回転寿司チェーンの株主になると一体どんな株主優待がもらえるのでしょうか。

そこで今日は、人気回転寿司チェーン上位6社の株主優待をご紹介したいと思います。

人気回転寿司チェーンは?

競争の激しい回転寿司業界ですが、
2019年の売上ランキングは以下のようです。

1位 スシロー
2位 くら寿司
3位 はま寿司
4位 カッパ寿司
5位 元気寿司
6位 すし銚子丸

それでは、これらの回転寿司チェーンの株主優待を見ていきましょう。

スシロー

スシローグローバルホールディングス(3563)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2021年3月29日
2021年9月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約33万円
(100株)
配当金は? 2,250円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.29%

2017年3月に東証一部に上場したばかりの「スシロー」ですが、株主優待は食事券が年間2,000円分もらえます。

少し優待の額は少ないですが、配当金もそれなりにもらえるので、いいですね。

くら寿司

kura3

くら寿司(2695)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2021年4月27日
(年1回)
いくら買えばいい? 約56万円
(100株)
配当金は? 4,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.16%

くら寿司は、100株の保有(約56万円の投資)で2,500円分の優待食事券が年に1回もらえます。
必要投資額がちょっと高いのが気になりますね。
56万円も投資をするのだったら少なくてもこの優待を年に2回は欲しいところです。

はま寿司

IMG_4650-e1496461568428

ゼンショーホールディングス(7550)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2021年3月29日
2021年9月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約27万円
(100株)
配当金は? 2,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.48%

はま寿司は、飲食店業界1位のゼンショーホールディングス(7550)が展開している回転寿司チェーンです。

約27万円の投資で年間2,000円分の優待食事券がもらえます。

利回りで見るとそこまで良くないですが、「はま寿司」だけでなく、「すき家」や「ココス」などで使える優待がもらえるのは嬉しいですよね。

かっぱ寿司

RS^ADBM5Aluityurp61XUfClAHFTNhrMA-728x546

カッパ・クリエイトホールディングス(7421)
何がもらえる? 優待ポイント
いつ買えばいい? 2021年3月29日
2021年9月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約14万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 4.29%

業界4位のかっぱ寿司は、約14万円の投資で年間6,000円分の優待ポイントがもらえます。
利回りはなんと4.0%以上。

売上では、近年他の上位3社に差をつけられていますが、株主優待の内容、利回りはダントツで良いですね。

元気寿司

元気寿司(9828)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2021年3月29日
2021年9月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約24万円
(100株)
配当金は? 1,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.67%

急成長中の元気寿司ですが、株主優待は、約24万円の投資で年間3,000円分の優待食事券がもらえます。
利回りは、かっぱ寿司の次に良いですね。

すし銚子丸

銚子丸(3075)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2021年5月27日
2021年11月26日
(年2回)
いくら買えばいい? 約10万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 1.00%

千葉県に本社を置く「すし銚子丸」は、約10万円の投資で年間1,000円分の優待食事券がもらえます。
これまでご紹介した5社と比べると、最も必要投資額が少ないのが銚子丸でした。

利回りはそれほど良くないですが、気軽に投資できるのは嬉しいですね。

 

いかがでしたでしょうか。
今回は人気回転寿司チェーンの株主優待をご紹介しました。

是非気になるものがあれば、検討してみてはいかがでしょうか。




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る