SMAP中居君が「貯金いくらある?」と聞く理由

img_61bf92ada209b1e066b52bc60b83503c338159

日本には、相変わらずお金の話をすると汚いと思われる文化があります。

でも、そういった話をする場面も何度かあるわけで、よく「年収いくら?」という話題にはなります。

みんな、他人の年収が気になるんですね。

僕は、他人の年収は気になりません。

年収(フロー)しか気にならない人は資本主義をわかっていない

なぜなら30歳の年収なんて、平均400万円、マックスでも1500万円程度なので正直長い目でみたらそんなに大きな違いではないと思っています。

このブログでは平均くらいの年収の人が資産形成を行い、最終的には年収1000万円の金融リテラシーがない連中に勝つ(経済的に)!ということを目標にしています。

彼らは所得収入だけ。

あなたは所得収入はもちろん、そこからコツコツ貯めたお金で投資をして不労所得も得ていく。

つまりダブルで稼いでいきます。

はじめは差が縮まらないが、複利の効果であなたの資産は指数関数的に増え、ある時点で彼ら高収入層を追い越す時がきます

年間100万円でも、10%の利回りで30年間貯金をしていけば資産は1億6,400万円を超えます。

まとまった資産ができると、そこからの不労所得もまとまって入るようになり、いずれはそれだけで暮らせるようになる。

つまり経済的自由ですね。

一方の高所得者は資産もあまりたまらず、労働所得以外の収入を得る手段がないので一生働き続ける。

収入よりも、資産をいかに持つかが大切

そうすると今後圧倒的に気にするべきは資産です。

確かに収入の高さは重要ですが、そこから生活費をどのくらい使っているのか?さらに累計でどのくらい貯まったのか?という概念が何より重要。

以前、バラエティ番組でSMAPの中居君が出演タレントに「貯金どのくらいある?」と聞いていました。

中居君が気になるのはフローではなくストックである資産なんですよね。

とくに芸能界は浮き沈みの激しい世界。
当たれば年収はたくさんもらえますが来年には激減するなんてよくある話です。

そういったときに最後にものをいうのがこの貯金。

芸能人も風俗嬢も短期で一気に資産を築ける

仮に2年間だけヒットして、年収3000万円だとすればそれだけで6000万円。

税金を抜きにして考えると、それらを全て貯金して、投資に回すという選択肢もあるはずです。

ちなみに4パーセントの利回りを目標にするとこの資産から240万円の不労所得を生むことができます。

短期で一気にお金が入ってくるスポーツ選手や芸能人は、急激に生活レベルを上げずに一気に貯金して投資運用という手段が極めて有効。

しかし、それをせずに流されるまま生活レベルを上げ、売れなくなったら貯金がほとんど残っていないという人は多くいます。
実にもったいないですね。

芸能人だけではなく、風俗嬢やホストなども短い期間に多くの額を稼ぎます。

見ているかわかりませんが、上記の職業の方々がこのブログをもし見ていたなら、そういった方はぜひ生活レベルを無理に上げず、貯蓄をして投資に回して下さい。

今慌てて生活レベルを上げるのか、10年後爆発的に上がるのか?どちらを選ぶかという問題です。

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る