ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はダスキン[ミスタードーナツ](4665)についてです。

ダスキン(4665)
何がもらえる? 優待券
いつ買えばいい? 2020年9月28日
2021年3月29日
(年2回)
いくら買えばいい? 約28万円
(100株)
配当金は? 5,600円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.71%

ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株主優待の内容

まずは、ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株主優待の内容です。

IMG_0405_20130626

ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株主優待は、ダスキンが展開するサービスや店舗で利用できる優待券です。

保有株数が100株以上300株未満の場合、1,000円分(500円券2枚)。
300株以上の場合、2,000円分(500円券4枚)がもらえます。
なお、3年以上保有の場合は、それぞれ500円券が1枚追加されます。

年に2回、3月末日と9月末日の株主に配布されます。

この優待券は、ダスキンが展開している「清掃・衛生用品のレンタル&販売」や「家事代行サービス」「介護用品・福祉用具のレンタル&販売」に使えるだけでなく、ダスキンが展開する「ミスタードーナツ」や資本提携を結んでいる「モスバーガー」でも利用できます。

利用できる店舗についてはこちら

幅広く使えるので、便利ですよね。

ダスキン[ミスタードーナツ](4665)とはどんな会社?

N1035497

ダスキンは、大阪府吹田市に本社を置く、清掃業や飲食店を展開している会社です。

1963年に「株式会社サニクリーン」として設立されたのが始まりでした。

その後、1964年に化学雑巾発売。
社名を「ダスキン」に改名しました。
1971年には、アメリカ合衆国のミスタードーナツ・オブ・アメリカ社と提携し、ドーナツ販売業務を開始しています。

現在は、ダスキンの売上高のうち、7割が清掃業で、2割が飲食店業、1割がその他という比率のようです。(参考:ウィキペディア)

ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株価は2,802円(2020年4月時点)です。
100株だと「約28万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料430円がかかります。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約28万円の投資で、2,000円分の株主優待がもらえるわけですから、優待利回りは0.71%です。

うーん、物足りないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年9月28日と2021年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKです。
3月は、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のダスキン[ミスタードーナツ](4665)は魅力的かを見ていきましょう。

ダスキン[ミスタードーナツ](4665)の配当利回りは2.00%です。

100株分、約28万円投資したら→年間5,600円
300株分、約84万円投資したら→年間16,800円がもらえます。

配当も少ないですね。

最後にダスキン[ミスタードーナツ](4665)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.71%です。

ちょっと物足りないですね。
ダスキンの清掃サービスやミスタードーナツ、モスバーガーなど、幅広く使える優待というのは嬉しいですが、欲を言えば、もう少しもらえる優待を増やしてほしいです。

気になる方は是非チェックしてみて下さい。

ダスキン IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る