ノエビアホールディングス【4928)】の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はノエビアホールディングス(4928)についてです。

ノエビアホールディングス(4928)
何がもらえる? ノエビア商品セット
いつ買えばいい? 2020年9月28日
2021年3月29日
(年2回)
いくら買えばいい? 約45万円
(100株)
配当金は? 20,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 5.33%

ノエビアホールディングス(4928)の株主優待の内容

まずは、ノエビアホールディングス(4928)の株主優待の内容です。

6e423b3622cd4b1597559cf29704b8ef

ノエビアホールディングス(4928)の株主優待は、ノエビア商品セットです。

保有株数が100株以上1,000株未満の場合、2,000円相当。
1,000株以上の場合、22,000円相当がもらえます。

優待の配布は年に2回、3月末日と9月末日の株主が対象です。

普段からノエビアの化粧品を使っている人にとっては嬉しいですね。

ノエビアホールディングス(4928)とはどんな会社?

img-info-company

ノエビアホールディングスは、化粧品メーカー「ノエビア」や医薬品メーカー「常盤薬品工業」を傘下に持つ持株会社です。

本社は、神戸市にあります。

元々、1964年に創業者・現会長の大倉昊が、アメリカから航空機部品ならびに、航空機用品の輸入貿易を行う会社を、大阪に設立したのが始まりです。
1971年には、ヨーロッパから薬草化粧品の輸入販売を開始しています。

その後1978年にノエビアに社名変更し、同ブランド化粧品の製造販売を開始しました。

2002年には、常盤薬品工業を子会社化。
2011年に持株会社化され、翌年2012年に東証一部に上場しています。

(出処:ウィキペディア)

ノエビアホールディングス(4928)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のノエビアホールディングス(4928)の株価は4,470円(2020年6月時点)です。
100株だと「約45万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ノエビアホールディングス(4928)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料430円がかかります。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約45万円の投資で、年間4,000円相当の株主優待がもらえるわけですから、優待利回りは0.89%です。

少ないですね。
必要投資額が高すぎるのも気になります。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年9月28日と2021年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKです。
3月は、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ノエビアホールディングス(4928)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のノエビアホールディングス(4928)は魅力的かを見ていきましょう。

ノエビアホールディングス(4928)の配当利回りは4.44%です。

100株分、約45万円投資したら→年間20,000円
500株分、約225万円投資したら→年間100,000円がもらえます。

配当はかなり良いですね。

最後にノエビアホールディングス(4928)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは5.33%です。

必要投資額が高いのがちょっと気になりますが、これでも一時期よりだいぶ株価が落ち着いてきました。
そのおかげで、優待と配当のトータル利回りは5%超え。

かなりお得ですね。
今まで気になっていた方にとっては、まさに今が買い時と言えるかもしれません。

是非気になる方はチェックしてみて下さい。
ノエビアホールディングス IR情報

【YouTubeはじめました】

ミスターワタナベ、YouTubeはじめました。
高配当銘柄や株主優待など、投資にまつわる話をわかりやすく伝えてきます。

ミスターワタナベのYouTubeチャンネルはこちら

よければチャンネル登録お願いします。




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る