みちのく銀行(8350)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はみちのく銀行(8350)についてです。

みちのく銀行(8350)
何がもらえる? カタログギフト
いつ買えばいい? 2022年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約11万円
(100株)
配当金は? 2,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 4.55%

みちのく銀行(8350)の株主優待の内容

まずは、みちのく銀行(8350)の株主優待の内容です。

o0800045113680650968

みちのく銀行(8350)の株主優待は、カタログギフトです。

保有株数が100株以上1,000株未満の場合、3,000円相当。
1,000株以上の場合、5,000円相当がもらえます。
※1年以上継続保有している株主が対象

年に1回、3月末日時点の株主に配布されます。

みちのく銀行(8350)とはどんな会社?

profile1309

みちのく銀行は、青森県青森市に本店を置く地方銀行です。

元々、1976年に青和銀行と弘前相互銀行が合併する形で生まれました。

青森県下では青森銀行に次ぐ規模の金融機関ではあるものの、資本金は同行を上回るほか、県外での店舗網も稠密です。

(参考:ウィキペディア)

みちのく銀行(8350)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のみちのく銀行(8350)の株価は1,088円(2021年4月時点)です。
100株だと「約11万円」で購入できます。

みちのく銀行の場合、1年以上継続保有している株主が優待の対象になるので、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向きません。

クロス取引についてはこちら

約11万円の投資で年間3,000円分の優待がもらえるので、優待利回りは2.73%です。

なかなか良いですね。
必要投資額が約11万円というのも、お手頃です。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2022年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

みちのく銀行(8350)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のみちのく銀行(8350)は魅力的かを見ていきましょう。

みちのく銀行(8350)の配当利回りは1.82%です。

100株分、約11万円投資したら→年間2,000円
500株分、約55万円投資したら→年間10,000円がもらえます。

悪くはないですが、少し物足りないです。

配当の基準日は?

みちのく銀行(8350)の配当の基準日は3月末日と9月末日です。

実際の権利確定日は、2021年9月28日と2022年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

最後にみちのく銀行(8350)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは4.55%です。

なかなか良いですね。
これなら優待や配当目当ての投資もありだと思います。

是非気になった方はチェックしてみて下さい。

みちのく銀行 IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る