NYダウがリーマン以降初の大反落!今週の日本株に及ぼす影響は?

おはようございます。
ミスターワタナベです。

ついに2月になりましたね。
もう1年の12分の1が終わってしまったと思うと、少しぞっとしますが、人生は毎日の積み重ねでできてます。
毎日少しずつ頑張りましょう。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

1/29(月)
23,629.34(-2.54)

1/30(火)
23,291.97(-337.37)

1/31(水)
23,098.29(-193.68)

2/1(木)
23,486.11(+387.82)

2/2(金)
23,274.53(-211.58)

先週は水曜日まで6続落。
とにかく下落の勢いがすごかったですね。
ついこの間、2万4千円台に乗ったと思ったら、一気に1,000円以上も下げました。

まあ、上昇の勢いもよければ下げの勢いもよいのが市場の摂理です。

その後、木曜日は400円近く反発し、金曜日は200円以上の下げと、だんだん動きが不安定になってきましたね。
こういう時は要注意です。

三井住友FGとKDDIを100株ずつ買った

不安定で要注意と言っておきながら、先週は水曜日に三井住友FGとKDDIを100株ずつ買いました。

三井住友FGはPERが10.9倍、配当利回りは3.3%、KDDIはPERが12.8倍、配当利回りは3.2%となかなかの割安水準となってきたので、購入を決意しました。

この日、大引け後に三井住友FGもKDDIも決算発表があったのですが、どちらもなかなか良い結果でした。

その影響か、翌木曜日は、どちらも上昇。
特に三井住友FGは1日で4.4%もの上昇を見せました。

どちらも金曜日に少し下げましたが、まだプラス圏。
水曜日に買いを入れたのは正解だったと思っています。

三井住友FG (15分足)

三井住友FG (15分足)

KDDI (15分足)

KDDI (15分足)

塩漬けのアステラスをようやく売った

アステラスは、昨年の春頃からずっと持っていたのですが、それからプラスになったのはたったの1回。
ずっとマイナスで塩漬け状態でした。

アステラス (日足)

アステラス (日足)

一度昨年11月にプラスで売るチャンスはあったのですが、そこを売り逃がしてしまい、そこからしばらくまた含み損を抱えたまま保有し続けていました。

先週木曜日にやっとプラス圏に入ったので、200株全て売ることにしました。
今考えると、配当利回りも2.4%とそこまで高くないのになんで買ってしまったんだろうと少し後悔しています。

とにかく、これでずっと塩漬けだった約30万円が帰ってきました。
これからはもっと効率よくこの30万円を使いたいですね。

NYダウがリーマン以降初の大反落?

先週金曜日は、毎月第一金曜日恒例、米雇用統計の発表の日でした。
結果は、非農業部門の就業者数が前月比20万人増と市場の予測を大きく上回る結果となりました。

これをきっかけとして、米金利上昇への警戒感からダウ工業平均株価が600ドルを超える下落となりました。

この下落の大きさは、リーマンショック以降、9年2ヶ月ぶりのことだそうです。

当然この米株の動きは今週の日本株の動きに影響を与えるはずです。

米株の反落は日本株にどのような影響をもたらすのか?

今回米株が大きく反落しましたが、日本株にはどのような影響を及ぼすのでしょうか?

今回米株の中でも、アルファベットやアップルなどPERが高い銘柄が大きく売られたことが印象的です。

これに影響を受けて、今週は、同じく高PERのハイテク株が大きく下げる可能性があるのではないでしょうか。

例えば、任天堂や、キーエンスあたりが売られるかもしれません。

一方で、雇用統計発表後、ドル高が進み、110円台に突入しました。
さらに、米長期金利上昇によって、日米の金利差が拡大するため、今後も少しづつ円安ドル高が進行するのではないかと考えられます。

そう考えると、今週は、今まで低水準で推移していた自動車株など輸出関連株が上昇するかもしれません。

私が300株保有しているSUBARUなんかは、PERが13倍、配当利回りは3.95%です。
そろそろ、上がってきてもいいのではないかと思っています。

まあ、全て私の都合の良い解釈で予想しただけですけど。
でも、本当にそうなってくれたらいいなぁ〜(笑)

それでは、今週も楽しんで頑張りましょう。

メルマガ始めました

私ミスターワタナベ、メルマガ始めました!
毎日私のトレードを赤裸々にメルマガで発信しています。
是非登録をお願いします!

メルマガ購読・解除

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
3196 ホットランド
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:517,515円
株式:3,226,000円
投資信託:828,359円
計:4,571,874円

今週の主なイベントはこちらです。

2月5日(月)
◆決算発表=塩野義薬(4507)、住友電工(5802)、パナソニック(6752)、スズキ(7269)、三菱商(8058)

インドネシア10~12月期GDP
米1月ISM非製造業景況指数=6日零時
メキシコ市場休場

2月6日(火)
10年物価連動国債入札
◆決算発表=JT(2914)、住友化(4005)、三菱ケミHD(4188)、シスメックス(6869)、菱重工(7011)、トヨタ(7203)、丸紅(8002)、NTTデータ(9613)

豪州準備銀行理事会
米12月貿易収支=22時30分
米3年国債入札
NZ市場休場◆決算発表=タペストリー(旧コーチ)、GM、ギリアド・サイエンシズ、ウォルト・ディズニー

2月7日(水)
12月毎月勤労統計調査=9時
12月景気動向指数=14時
◆決算発表=明治HD(2269)、旭化成(3407)、SMC(6273)、いすゞ(7202)、菱地所(8802)、ソフトバンク(9984)

インド準備銀行金融政策決定会合
米12月消費者信用残高=8日5時
米10年国債入札
ブラジル中銀政策金利発表

2月8日(木)
12月国際収支=8時50分
1月都心オフィス空室率=11時
1月景気ウオッチャー調査=14時
30年国債入札
◆決算発表=国際帝石(1605)、大成建(1801)、ネクソン(3659)、テルモ(4543)、資生堂(4911)、住友鉱(5713)、日産自(7201)、SUBARU(7270)、住友商(8053)、セコム(9735)

中国1月貿易収支
NZ準備銀行金融政策決定会合
英国金融政策発表
米30年国債入札
メキシコ中銀金融政策決定会合
ブラジル1月消費者物価=20時◆決算発表=(中国)SMIC(米国)ケロッグ、AIG

2月9日(金)
1月マネーストック=8時50分
12月第3次産業活動指数=13時30分
オプションSQ
エルニーニョ監視速報◆決算発表=大和ハウス(1925)、東レ(3402)、JXTG(5020)、ルネサス(6723)、オリンパス(7733)、三井不(8801)、NTT(9432)

中国1月消費者物価、中国1月生産者物価=10時30分
韓国・平昌冬季オリンピック開幕(~25日)

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る