不動産投資ビジネス!エー.ディー.ワークス【3250】の今後の株価を分析してみた

不動産ビジネスの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はエー.ディー.ワークス【3250】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

エー.ディー.ワークスとはどんな会社?

エー.ディー.ワークスは、設立は1936年(昭和11年)という歴史のある会社です。
はじめは東京の墨田区で染色業をしていたそうです。
その後、不動産の売買および鑑定評価を行うデューデリジェンス業務を提供し、現在は個人投資家・富裕層向けの不動産を軸としたサービスを行っています。

東証1部上場銘柄です。

そんなエー.ディー.ワークス、現在の社員数は148人です。

現在の株価は?

現在の株価は45円前後です(2018年2月)。
取引単位は100株なので、4,500円程度でエー.ディー.ワークスの株を所有することが可能です。

安い!めっちゃ安いですね!
日本株の中でも最も気軽に買える部類です。

エー.ディー.ワークスのPER(株価収益率)は、現在18.7倍。

19倍前後なのでまあ割高でも割安でもなく標準的といえます。

配当利回りは、ありません。

株主優待は、株式を100株以上保有すると決済短信などの情報が配信されるサービスが受けられます。
1万株以上を保有するとプレミアム会員として年に2回優待ポイントがもらえます。このポイントはいろいろな商品と交換できるそうです。

うーん、正直株主優待にはほとんど期待していません。
そんなことするなら配当してほしいですね。

詳細はこちら
https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20170515/ahqy9b/140120170515472687.pdf

過去の長期のチャート

エー・ディー・ワークス長期チャート1802

うーん、なんともいえません。
底を固めて少し上昇はしています。

ちなみに上場来最高値は2013年の61.1円、上場来最安値は2009年の4円です(いずれもブルームバーグによる補正あり)。

直近3年のチャートはこちら

エー・ディー・ワークス短期チャート1802

うーん、キレイなレンジですね。
今後の方向感が読めないです。

エー.ディー.ワークスの売上高は?

エー.ディー.ワークス売上高1802

売上は100億円前後です。
FY2016に大きく伸びましたが、FY2017には大きく売上落ち込んでいます。
気になりますね。

エー.ディー.ワークスのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

エー.ディー.ワークスEPS1802

いいですね。
上下はしていますが、比較的右肩上がりとなっています。
高評価です。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

エー.ディー.ワークスBPS1802

こちらもいいですね。
FY2013には落ち込みましたがその後はしっかり右肩上がりです。

長期投資に適した銘柄とはこのようにBPSがしっかり右肩上がりの銘柄です。
それだけしっかり会社の価値を増やしていけてるということです。

そしてROE(株主資本利益率)の推移です。

エー.ディー.ワークスROE1802

6%から8%台をウロウロしています。
合格ラインの10%にはまだ到達していません。
うーん、これからに期待ですね。

流動比率は3.81倍。
こちらは1倍を超えているので問題はないです。

最後に売上高比率を見てみましょう。

エー.ディー.ワークス売上高比率1802

収益不動産事業が9割近くをしめています。

エー.ディー.ワークスの今後をまとめると

あまり聞いたことのない企業だったので穿った見方で分析していました。

でも意外とよかったです。
まずまずといったところ。

とはいえ、売上の規模からいってもちょっとした景気の波で大きく業績が傾く可能性もあります。
やるなら十分注意してやりましょう!

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. misato_main1
  2. unnamed-3
  3. 新日鉄住金の株価予想1706
  4. ファナック株価
  5. 秋葉原レストラン
  6. スクリーンショット 2018-03-04 22.35.11
  7. スクリーンショット 2016-06-23 22.05.39
  8. アステラス製薬
  9. 日本製紙の株価予想1706
  10. タマホームの株価分析

広告ページ

ページ上部へ戻る