バックパッカーインド旅行!予約なしで日本人宿サンタナニューデリーに泊まってきた

rickshaws-in-india

先日、インド旅行に行ってきました。

航空券だけ買って、あとは現地でいろいろ回ろうと思ったので宿の準備はしていなかったのですが、ネットで日本人宿がニューデリーにあるとみて早速行ってみることにしました。

場所はニューデリー駅から徒歩10分。
メインバザールというメイン通りのどまんなかにあります。

前日までインド人に散々騙されたので(バンに載せられ変な所に連れて行かれそうになった)、受付に日本人がいた瞬間ほっとしました。

http://www.indiasantana.net/delhi.html

泊まったのはダブルルーム。

1部屋800インドルピーです。
日本円で大体、1500円くらい。

部屋の中は簡素なベットが2つ、トイレ、シャワーがついているだけのシンプルな作り。
前日まで1人5,000円くらいの中級ホテルにとまっていたので、大丈夫かなとおもっていたのですが、部屋を見た第一印象は「ぜんぜんイケる」でした。

むしろ、受付は日本人だからという安心感で高いホテルよりもゆっくりできました。

ただ、シャワーの温水はスタッフに伝えて20分後にならないと出なかったり、シャンプーや石鹸、タオルなんてもちろんなかったりします。

朝食もでるそうですが、翌日早かったので食べられませんでしたが、口コミなどをみるとおいしいそう。

なんといっても日本人がインド旅行のプランを組んでくれる

ノープランでインドにいって、バラナシまでの寝台列車のチケットを自力で買おうとしていましたが、そういったことを相談すると手配をすべて手配してくれます。
(手数料はたしか600円くらい?)

こんなの自分でやったら絶対できなかっただろうなと思ったのでただただ感謝。

帰りのバラナシからデリーへの国内線の飛行機の手配、明日の車チャーターしてのタージマハル見学まですべて行ってくれました。
チャーター代もたしか8時間6,000円くらいとお手頃だと思いました。

インド旅行を考えている人は航空券とニューデリーサンタナ予約だけすましてあとは現地でプラン組めばいいとすら思いました。

おすすめです。

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る