アメリカ、IBM株の株価分析をしてみた

アメリカIBM株

最近IBMの株が欲しくてしかたがないのです。

てことでIBMの財務分析をしてみました。

PERは10倍切った

まずは、PER。

IBMのPER推移

直近で10倍を切ってきています。

これはかなりお買い得のライン。

ウォーレン・バフェットが買いたい理由もよくわかります。

次にIBMのEPSを見てみる

EPSとは、税引き後利益を発行済み株式数で割ったものです。

EPSが年々成長している会社がいい会社でした。

ではIBMはどうでしょう?

IBMのEPS

見ると右肩上がり。

やるじゃん。

IBMって最近のITだとあまり勢いないイメージがありました。

PC事業をレノボに売却したり、最近はITというとGoogleとかのほうが目立っていますが、そんなことない。
しっかりEPS(1株あたりの利益)を上げていっているんですね。

このように「実はやるじゃん」っていう企業に投資をするのがいいリターンを得るコツだと思っています。
(ただ、ウォーレン・バフェットが投資をしていることで注目を集めてしまいますが)

そして、最近は配当利回りの2.31%もあります。
さらに流動比率は1.3。健全ですね。

あー、IBMほしいなぁ。

※追記
その後、IBM株購入しました(2016年1月現在)。
現在、51株保有しています(731,612円分)。

上がってくれることを願うばかりです。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る