ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の株価分析をしてみた

ジョンソンエンドジョンソン

今日紹介するアメリカ株は、ジョンソンエンドジョンソン。

ティッカー・シンボルはJNJ。
アメリカ市場は、日本の株と違って企業を番号で表さず(トヨタ7203みたいに)、アルファベットで表します。

エクソン・モービルならXOM、コーチならCOH、ナイキはNKE。
これ、覚えやすくていいですよね。

ジョンソンエンドジョンソンはヘルスケア関連銘柄

そんなジョンソンエンドジョンソン、ヘルスケア関連を取り扱っています。

米経済誌フォーブスの世界企業ランキングでは製薬ヘルスケア部門で世界第2位(第1位はファイザー)です。

「滅菌」という概念を世界で初めて製品に導入しました。

主な製品は、バンドエイドとか綿棒とか、ベビーローションとか、コンタクトレンズとか。
とにかくあげたらきりがないです。

そんなジョンソンアンドジョンソンの株価分析を行っていきます。

まずはPER

JNJのPER

見ると、直近は16.43倍(2015年7月現在)。
悪くはないが、決して低くはないです。

これが15倍以下になったら即買いなのになぁと思います。

ちなみに、メアリーバフェットも株を買う時は生鮮食品を買うように買えといっています。
つまり、スーパーを眺め、特売となるのをまってお得に買うべきです。

間違っても澄ました顔で高級ブティックで買う感覚ではいけません。
1円でも安く買うんです(自戒の念も込めて)
ということでPERは少し高いから様子見。

次にJNJのEPSは

では、EPSを見てみましょう。

見ると超順調な右肩上がり。

ジョンソンエンドジョンソンのEPS

うーん、PER多少高くても欲しいと思える(意見変えるの早すぎですねw)いい上がり方だな。
配当利回りは2.87%と高め。
流動比率も2.44と超健全。
ジョンソンアンドジョンソン、欲しいなぁ。
まちがいなく欲しいリストに入っています。

 

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る