危険なアパレル銘柄!レナウン【3606】の今後の株価を分析してみた

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はレナウン【3606】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

レナウンとはどんな会社?

レナウンはレナウンとダーバンによって設立された持株会社です。
レナウンは衣料・繊維製品事業を営む子会社の経営管理を行っています。

中国の繊維会社大手、山東如意グループ(山東省)の連結子会社です。

以下のブランドを取り扱っています。

Wikipediaより引用

レディース
Arnold Palmer timeless(アーノルドパーマータイムレス)
ensuite(エンスウィート)
miroir de ensuite(ミロワール ドゥ エンスウィート)
ensuite lumiere detoiles(エンスウィート ルミエール)
Tokuko 1er Vol(トクコ・プルミエヴォル)
ad addenda(エイディーアデンダ)
CHARGE(チャージ)
SIMPLE LIFE(シンプルライフ)
ELEMENT OF SIMPLE LIFE(エレメント・オブ・シンプルライフ)
LESTERA(レステラ)

メンズ
D’URBAN(ダーバン)
Arnold Palmer timeless(アーノルドパーマータイムレス)
INTERMEZZO(インターメッツオ)
STUDIO by D’URBAN(スタジオ・バイ・ダーバン)
STUDIO by INTERMEZZO(スタジオ・バイ・インターメッツオ)
ELEMENT OF SIMPLE LIFE(エレメント・オブ・シンプルライフ)
EX-CLUB(イーエクスクラブ)
bgr(ビージーアール)
SIMPLE LIFE(シンプルライフ)
HIROKO KOSHINO homme collection(ヒロココシノオムコレクション)
通勤快足(抗菌防臭機能靴下)

Wikipediaより引用

正直、僕にはあまり馴染みのないブランドが並びます。アーノルドパーマーくらい。

そんなレナウン、現在の社員数は942人です。

現在の株価は?

現在の株価は154円前後です。
取引単位は100株なので、1万5,000円前後でレナウンの株を所有することが可能です。

安いですね。
高校生のお小遣いでも買える金額です。
このくらいから購入できる銘柄が増えればもっともっと株式投資が身近になるんですけどね。

レナウンのPER(株価収益率)は、現在11.53倍です。
こちらは15倍を割っているので、低PERです。比較的割安のラインですね。

配当はありません。

レナウンの株主優待は100株で「株主向けご優待会」というアパレルのセールイベントに招待されます。

うーん、正直いらないですね。
よっぽどファンでないと欲しくないと思います。

レナウンの長期チャート

2008年以降、一気に下落。
その後、停滞が続いています。

ちなみに、上場来最高値が2004年の1,978円です。

直近1年間の短期チャート

ジグザグしながらも右肩下がりです。
芳しくない感じがチャートからヒシヒシと伝わります。

レナウンの売上高は?

絵にかいたような右肩下がりです。
よくないですね。

レナウンのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

こちらはガチャガチャしています。
マイナスの年度もチラホラ見えます。
よくないです。
典型的な「投資をしてはいけない銘柄」です。
これはマイナスポイントです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

うーん、FY2013だけ突出してあとはパッとしません。
こちらもよくはないです。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

直近のROEは5.34%です。
合格ラインの10%には届いていません。
過去を見ても散々な結果の低ROEです。

最後に流動比率は2.39倍。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

レナウンの今後をまとめると

よくないですね。
各数字から「不穏な空気」が見え隠れしています。

アパレル業界、厳しそうですね。

少なくとも長期投資には向きません。

日本株には思わず投資をしたくなるような魅力的な銘柄が隠れています。
次、見ていきましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る