ブリヂストンの株価に納得がいかない!だから私は買い増します!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

いやー、ワールドカップ日本代表負けてしまいましたねー。
けど、とても良い試合で、最後まで興奮させてくれました。
優勝候補のベルギーに対してあそこまで苦しめたのですから、上出来ですよね。

サッカー日本代表のように、株式市場ももっと盛り上がってもらいたいものです(笑)

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

7/2(月)
21,811.93(-492.58)

7/3(火)
21,785.54(-26.39)

7/4(水)
21,717.04(-68.50)

7/5(木)
21,546.99(-170.05)

7/6(金)
21,788.14(+241.15)

先週は、とにかく米中の貿易摩擦懸念により、上海株、米株ともに下がり、これらの影響を受けて、日経平均株価も木曜日までに4日続落。
トータルで700円を超す下げとなりました。

ただ、金曜日は、トランプ米政権が対中制裁関税を発動し、いったん悪材料が出尽くしたと判断されたのか、買い戻しの動きとなりました。

米雇用統計の結果は?

先週金曜日は、毎月最初の金曜日のイベント、米雇用統計の発表の日でした。
結果はどうだったでしょうか。

アメリカ労働省が6日発表した6月の雇用統計で、景気の現状を敏感に反映する「非農業部門の就業者数」は、前の月と比べ21万3000人の増加と、市場予想を上回りました。失業率は4.0%と、前の月よりも0.2ポイント悪化しましたが、これは求人数の増加にあわせて新たに職を求める人が増えた結果だとして、前向きに受け止められています。(出処:TBS NEWS)

この結果も影響して、金曜日のダウ平均は前日比99ドル74セント高の2万4456ドル48セントで終えました。

中国との貿易摩擦はあるものの、実際の米国経済の強さは健在のようです。
今週末から本格化する米国主要企業の決算発表の結果次第では、再び株価が上昇に転じることもあり得るかもしれませんね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

KDDI(9433)

KDDI (日足)

KDDIは、月曜日、火曜日と続落したものの、週後半で取り戻し、再び3,100円を目指す動きとなりました。
この動きを見ても、KDDI株の強さを感じます。

この勢いのまま、今週は3,100円台に乗せて欲しいものです。

三井住友FG(8316)

三井住友FG (日足)

三井住友FGは、下げがなかなか止まりませんね。
先週は、一時4,200円を割り込むこともありました。

次は、昨年8月につけている4,000円を目指すのでしょうか。
この水準になったら、迷わず買い増します。

三井住友FG (週足)

SUBARU(7270)

SUBARU (日足)

SUBARUも相変わらず三井住友FGと同じような動きで、下げ続けています。

ただ、三井住友FGと違ったのは、木曜日と金曜日に続伸し、少しだけ値を戻したところ。

先週水曜日に発表された、2018年上半期の米国販売台数の発表で、ホンダや日産が落ち込む中、SUBARUは5.9%増となった(出処:日本経済新聞)ことが買いを誘ったのでしょうか。

今後の動きに注目ですね。

ブリヂストン(5108)

ブリヂストン (日足)

ブリヂストンも相変わらずパッとしないですね。

現在トランプ政権で検討されている、鉄の関税引き上げが実行されれば、タイヤの原材料である鉄線の価格が高騰し、それに伴いタイヤ価格の値上げが迫られます。
それで他のタイヤメーカーとの競争力が維持できるのかということが懸念されてのこの株価のようです。

ただ、そうなれば、鉄線の仕入れ先を変えればいいだけのこと。
私には、あまりこの株価で沈んでいる理由が理解できません。

ということで、4,000円を切ることがあれば買い増ししたいと思います。

さらに6万円振り込んだ!

さて、ここまで見てきたように、米の関税問題によって現在株価が全体的に低迷していますが、正直これが長期的な経済危機を生むかというと、そうではないように思えてなりません。

だとすると、今は絶好の買い場と言えるのではないでしょうか。

そんなチャンスを逃さないように、先週は6万円を証券会社の口座に入金しました。
タイミングを見て、三井住友FGやブリヂストンの買い増しをしたいと思います。

今週の注目イベント

今週の注目としては、やはり関税問題で対峙する米・中の動きです。

今週末から、米の主要企業の決算発表が相次ぐので、まずはこの結果に注目したいところ。
また、今週は、中国の6月生産者物価、6月消費者物価、6月貿易収支などが発表されます。
今後の世界経済を占う上でも、注目したいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

メルマガ始めました

私ミスターワタナベ、メルマガ始めました!
毎日私のトレードを赤裸々にメルマガで発信しています。
是非登録をお願いします!

メルマガ購読・解除

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108ブリヂストン

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:698,418円
株式:3,190,300円
投資信託:884,430円
計:4,773,148円

今週の主なイベントはこちらです。

7月9日(月)
5月国際収支=8時50分
6月景気ウオッチャー調査
黒田日銀総裁が日銀支店長会議であいさつ
さくらレポート(地域経済報告)
◆決算発表=クリエイトH(3148)

米5月消費者信用残高=10日4時
ブラジル市場休場

7月10日(火)
6月マネーストック=8時50分
5年国債入札
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=ビックカメラ(3048)、OSG(6136)
◆新規上場=MTG(7806)

中国6月生産者物価=10時30分
中国6月消費者物価=10時30分
独7月ZEW景況感指数=18時
米3年国債入札

7月11日(水)
6月国内企業物価指数=8時50分
5月機械受注=8時50分
5月第3次産業活動指数=13時30分
◆決算発表=サカタのタネ(1377)、ローソン(2651)、イズミ(8273)

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議、トランプ米大統領も出席(~12日、ブリュッセル)
米6月生産者物価=21時30分
米10年国債入札

7月12日(木)
6月都心オフィス空室率
20年国債入札
◆決算発表=いちご(2337)、ディップ(2379)、JINS(3046)、コスモス薬(3349)、安川電(6506)、ユニファミマ(8028)、島忠(8184)、ファストリテ(9983)

韓国中銀政策金利発表
インド6月消費者物価指数=21時
米6月消費者物価=21時30分
米6月財政収支=13日3時
米30年国債入札

7月13日(金)
オプションSQ
◆決算発表=クリレスHD(3387)、松竹(9601)、東宝(9602)

中国6月貿易収支
米6月輸出入物価=21時30分
米7月ミシガン大学消費者マインド指数=23時
◆決算発表=JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、シティグループ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る