投資をはじめて1年半で資産が200万円増えた話

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

この週末は台風がすごかったですね。
皆さんは大きな被害とかはなかったでしょうか。

私は、友人の結婚パーティーが土曜日にあったので、台風が向かってくる中、空いている電車に乗って、東京に向かいました。

このまま帰れなくなるかなぁと心配していたのですが、ちょうど雨がひどかった時にパーティーが行われていたので、パーティーが終わった時には雨は弱まっていて、それほど濡れることなく帰ることができました。

それにしても最近のこの天災はなんなんでしょうね。
今回の台風にしても、日本を苦しめてやろうという力が働いているのではないかと思ってしまうような進路でしたもんね。

思わず、エヴァンゲリヲンのストーリーを思い出してしまいます。
同世代の人には、理解してもらえるのではないでしょうか(笑)

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

7/23(月)
22396.99(-300.89)

7/24(火)
22510.48(+113.49)

7/25(水)
22614.25(+103.77)

7/26(木)
22586.87(-27.38)

7/27(金)
22,712.75(+125.88)

先週月曜日は、トランプの発言により為替が円高方向へ動いたことと、米中の貿易摩擦懸念が再び盛り上がったことから、輸出関連銘柄を中心に大きく下げる動きとなりました。

ただその後は、相次ぐ米企業の決算発表の結果が好調だったことから、米株が再び値を上げ、それに呼応するように日経平均株価も上昇。

結局、月曜日の下げを1週間で取り戻すような動きとなりました。

注目のトランプ米大統領・EUユンケル欧州委員長会談はどうだったのか?

先週は、トランプ大統領とユンケル欧州委員長の会談がホワイトハウスで行われました。

米政権は6月にEUの鉄鋼とアルミニウムに追加関税を発動し、それに対してEUは二輪車や農産品に報復関税を発動。
これを踏まえて、今回はさらに自動車への追加関税を発動するのかどうかが注目ポイントでした。

しかし、今回の会談を受けて、両者は共同声明で「自動車を除く工業製品について関税や非関税障壁、補助金をゼロにする」ために今後論議を継続していくとしています。

ひとまず、米欧の貿易摩擦懸念は落ち着いたことになると思いますが、自動車が今回棚に上げられた状態となっているため、今後もまだまだ気を緩められませんね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

KDDI(9433)

KDDI (日足)

KDDIは、先週は少し足踏みといった感じでしたが、チャートを見ると、今週は25日移動平均線上で反発する動きになることが予想されます。

そうすればついに3,200円台に突入ですね。
そうすれば、現在約9万4千円の含み益が出ているのが、約12万円まで伸びることとなります。

ここまでくれば一旦利確してもいいですよね。
さて、今週利確できるのでしょうか。

三井住友FG(8316)

三井住友FG (日足)

三井住友FGは、先週5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に突き抜けるゴールデンクロスを形成しましたが、その後も上昇し、ついに5日移動平均線が75日移動平均線に対しても突き抜けました。

これでようやく一つの節目である4,500円に乗せました。

一目均衡表を見ると、雲の薄いところなので、このまま今週はこの雲を突き抜け、さらなる上昇となることを期待したいところです。

三井住友FG (日足) 一目均衡表

私は、今年1月の下落タイミングで購入し、今月さらに買い増したのですが、依然として取得平均額は4,669円です。
トータル300株保有しているので、現在はマイナス約5万円。

ただ、このまま行けば、今年5月の頭に付けた4,800円までは戻るはず。
それを超えれば次は5,000円台ですね。
5,000円台まで行けば売ってもいいかな〜と思っています。

SUBARU(7270)

SUBARUも先週、5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に抜けるゴールデンクロスとなりました。

ただ、アメリカの自動車関税引き上げ論議が依然不透明なだけに、今買い増す気にはなかなかなりません。

再び、安値をつけることを考慮して、資金を用意しておきたいですね。

ブリヂストン(5108)

ブリヂストンもSUBARUと同様に、先週は5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に抜けるゴールデンクロスを形成しました。

ただ、SUBARUとは違い、ブリヂストンは、前回も書いたように、アメリカに新工場建設とともに原材料供給元の見直しも発表しており、今後の展望は期待できます。

まずは確実に4,200円台を取り戻してくれたので、このまま今週は4,400円台へと値を戻してもらいたいものです。

期待しましょう。

ついに金融資産が500万円を超えた!

先週は、ボーナスから8万円を追加で証券会社の口座に入金しました。
これでようやく金融資産が500万円を超えました。

私が日本株投資を始めたのは、2017年1月です。
始めた時の元金は300万円でした。

それが、1年半で200万円増えたことになります。

当然日々節約しながら、少しずつお金を入れていたこともここまで増やせた理由だと思いますが、確実に割安株・高配当株を見極めて儲けてきた結果だとも思います。

やっぱり株はFXのような投機ではなく、確実に資産を築ける投資だと思いました。
これからもどんどん増やしていきたいですね。

今週の注目イベント

今週は、日銀金融政策決定会合とそれを受けた黒田日銀総裁の会見や、米雇用統計の発表も気になるところですが、保有銘柄の決算発表があるので、私の注目はそっちですね。

月曜日に三井住友FG、水曜日にKDDI。
この結果でさらに、今の上昇傾向を押し上げてほしいものです。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108ブリヂストン

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:348,348円
株式:3,759,050円
投資信託:925,979円
計:5,033,377円

今週の主なイベントはこちらです。

7月30日(月)
日銀金融政策決定会合(~31日)
6月商業販売統計=8時50分
◆決算発表=大東建(1878)、塩野義薬(4507)、田辺三菱(4508)、OLC(4661)、ポーラオルH(4927)、三菱電(6503)、TDK(6762)、シマノ(7309)、三井住友(8316)、オリックス(8591)、大和証G(8601)、JPX(8697)

アセアン地域フォーラム(~8月4日)
米6月中古住宅販売仮契約=23時
タイ市場休場
◆決算発表=キャタピラー、コグネックス、シーゲイト・テクノロジー

7月31日(火)
黒田日銀総裁会見
日銀展望レポート
6月労働力調査・有効求人倍率=8時30分
6月鉱工業生産=8時50分
7月消費動向調査=14時
◆決算発表=スタートトゥ(3092)、武田薬(4502)、豊田織(6201)、ルネサス(6723)、パナソニック(6752)、ソニー(6758)、デンソー(6902)、京セラ(6971)、村田製(6981)、アイシン精(7259)、ホンダ(7267)、任天堂(7974)、みずほ(8411)、JR西日本(9021)

中国7月製造業PMI=10時
ユーロ圏6月失業率=18時
ユーロ圏4~6月期GDP=18時
FOMC(~8月1日)
米6月個人所得・個人支出=21時30分
米5月S&PコアロジックCS住宅価格指数=22時
米7月シカゴ購買部協会景気指数=22時45分
米7月CB消費者信頼感指数=23時
メキシコ4~6月期GDP=22時
◆決算発表=(米国)ファイザー、P&G、アップル(韓国)サムスン電子

8月1日(水)
7月新車販売台数=14時
◆決算発表=JT(2914)、エーザイ(4523)、小野薬(4528)、大正薬HD(4581)、キーエンス(6861)、ヤマハ(7951)、阪急阪神(9042)、KDDI(9433)

インド準備銀行金融政策決定会合
米7月ADP雇用統計=21時15分
米6月建設支出=23時
米7月ISM製造業景況指数=23時
ブラジル中銀政策金利発表
スイス市場休場
◆決算発表=(米国)スプリント、スクエア、ストラタシス、テスラ(中国)Cトリップ・ドット・コム

8月2日(木)
7月マネタリーベース=8時50分
10年国債入札
◆決算発表=アサヒ(2502)、キッコマン(2801)、旭化成(3407)、新日鉄住金(5401)、クボタ(6326)、スズキ(7269)、丸紅(8002)、三井物(8031)、三菱商(8058)、三菱UFJ(8306)、NTTドコモ(9437)
◆新規上場=システムサポート(4396)、イボキン(5699)

英国金融政策発表
米6月製造業受注=23時
メキシコ中銀金融政策決定会合
◆決算発表=AIG、アリスタ・ネットワークス、ケロッグ、トランスカナダ、ゾエティス

8月3日(金)
6月14、15日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
GPIFの4~6月期運用報告
◆決算発表=シスメックス(6869)、菱重工(7011)、いすゞ(7202)、トヨタ(7203)、HOYA(7741)、伊藤忠(8001)、住友商(8053)、三井不(8801)、菱地所(8802)、NTTデータ(9613)

米7月雇用統計=21時30分
米6月貿易収支=21時30分
米7月ISM非製造業景況指数=23時
◆決算発表=バークシャー・ハサウェイ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る