サラリーマン投資家の日本株投資日記「株主優待目当てにオリックス(8591)を100株購入した!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

今週が終われば夏休みという人も多いのではないでしょうか。
夏休みと言えば、本来ワクワクするのですが、今年はこの暑さですから、休みになってもどこも行く気がしませんよね 笑

それでも、せっかくの夏休みですから、今は妻の実家と自分の実家に行こうと思っています。

皆さんは夏休みどのように過ごされるのでしょうか。
くれぐれも熱中症には気をつけて下さいね。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

7/30(月)
22,544.84(-167.91)

7/31(火)
22,553.72(+8.88)

8/1(水)
22,746.70(+192.98)

8/2(木)
22,512.53(-234.17)

8/3(金)
22,525.18(+12.65)

先週月曜日は、前週末の米株式相場で、フェイスブックを始めとするハイテク株が下落したことを受けて、日経平均株価も電機や半導体銘柄を中心に大きく下げました。

翌火曜日は、日銀の金融政策決定会合を受けた記者会見で、黒田総裁が従来の金融緩和政策を維持することを表明。
これによって、為替は一時112円台へと円安方向へ進みました。

その結果、水曜日は、輸出関連株を中心に、日経平均株価は大幅続伸となりました。

ただ、木曜日は、トランプ米大統領が2000億ドル分の中国製品に対する追加関税の税率引き上げを指示したとの情報が伝わり、米中貿易摩擦への警戒感から、建機など中国関連株が売られ、日経平均株価も再び大きく下げることとなりました。

週を通して見ると、-187.57と2,300円台からは遠ざかってしまいました。

月初恒例イベント「米雇用統計」はどうだった?

7月雇用統計は、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月比15万7000人増と、市場予想の19万人増を下回わりました。

これを受けて、再びドル円は111円台前半へと下落。

せっかく日銀の黒田総裁の記者会見以降、円安方向に動いていたのに・・・、残念。

まあ、先週木曜日以降、追加関税による貿易摩擦懸念から、中国株がより一層その値を下げたことや、11月の中間選挙へ向けてトランプ大統領の政策が今後さらにエスカレートする可能性を考えると、どのみち、今後日経平均株価の上昇にはあまり期待できないかもしれませんね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

KDDI(9433)

KDDI (日足)

KDDIは、これまで上昇トレンドを維持して順調に推移していたのですが、先週は下落し、3,100円台を割ってしまいました。

8月1日に発表した決算によると、19年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比2.8%増の2885億円だったとのこと。
増益でしたが、その数字が投資家からすると不満だったのでしょうか。

まあ、短期で少し下げただけ。
まだまだ上昇トレンド真っ只中ですし、PERや配当利回りを見ても、かなりの割安状態です。

中・長期で見ると、今後も株価は上昇するはず。
まだまだキープです。

さらに、そんな中以下のようなニュースが飛び込んできました。

電通は8月2日、同日に開催された取締役会において、同社が保有するカカクコムの全普通株式(3501万6000株)を、市場外での相対取引にてKDDIへ売却すると発表した。売却額は約793億円。KDDIは、カカクコムと資本業務提携を締結する。
(出処:CNET Japan)

先週金曜日の市場の反応は今一つでしたが、積極的に事業拡大をする姿勢は好印象です。
これがどう転ぶのか、今後に注目ですね。

三井住友FG(8316)

三井住友FG (日足)

三井住友FGは、先週ゴールデンクロス形成後、大きく上昇するシーンもあったのですが、7月31日の決算発表で4-6月期当期利益が前年同月比6.0%減となったことが伝わると、株価が大きく下がり、再び4,500円を割ってしまいました。

テクニカルに見ると、雲は抜けたので、次はその雲上で反発してもらいたいところ。
ファンダメンタル的にも、日米の長期金利上昇を背景に運用環境の改善が期待できることから、今週はしっかりと上昇に転じることを期待したいですね。

三井住友FG 一目均衡表

オリックス(8591)を買った!

先週、オリックスの株主優待についてご紹介しましたが、オリックスは株主優待がかなり充実しています。

毎年5,000円分のカタログギフトがもらえるんです。
さらに、3年以上保有すると、なんと1万円分になります。

以前KDDIの株主優待としてカタログギフトが届いて、それがかなり嬉しかったので、それに味をしめて、今回株主優待目当てでオリックス株を購入することにしました。

現在はなかなかの安値ですし、長期保有を前提とすると、買い時だと判断しました。
購入後、株価は続落となり、現在は6千円近いマイナスとなっていますが、全く気にしていません。

3年後から毎年1万円分の株主優待が届くのが今から楽しみです。

今週の注目イベント

さて、今週は、月曜日にSUBARU、木曜日にブリヂストンの決算発表があります。
両者とも、内容にあまり期待できませんが、それを受けて株価がどう動くかがポイントです。

最近の株価動向は、両者とも長らく下落していたのが、ここ数週間で上昇に転じているので、そのトレンドを覆すようなことにならないか、注意してウォッチしていきたいと思います。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン
8591 オリックス

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:169,235円
株式:3,917,200円
投資信託:941,202円
計:5,027,637円

今週の主なイベントはこちらです。

8月6日(月)
◆決算発表=大成建(1801)、サントリBF(2587)、東レ(3402)、楽天(4755)、SUBARU(7270)、ユニチャム(8113)、ソフトバンク(9984)

インドネシア4~6月期GDP
米国のイランに対する経済制裁の一部猶予期限(非鉄、自動車、旅客機など)
◆決算発表=アソシエイテッド・キャピタル・グループ、ダウ・ケミカル、マリオット・インターナショナル

8月7日(火)
6月家計調査=8時30分
6月毎月勤労統計調査=9時
6月景気動向指数=14時
10年物価連動国債入札
JPX日経400銘柄入れ替え発表
◆決算発表=明治HD(2269)、キリンHD(2503)、ダイキン(6367)、オリンパス(7733)、バンナムHD(7832)、NTT(9432)

豪州準備銀行理事会
米6月消費者信用残高=8日4時
米3年国債入札
米中間選挙予備選、ミシガン州など4州で実施
◆決算発表=3Dシステムズ、ウォルト・ディズニー、アルベマール

8月8日(水)
7月景気ウオッチャー調査
7月30、31日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
◆決算発表=大和ハウス(1925)、テルモ(4543)、大塚HD(4578)、日ペイントH(4612)、資生堂(4911)、JXTG(5020)、住友鉱(5713)、SMC(6273)、東芝(6502)、ヤマハ発(7272)、MS&AD(8725)、東急(9005)

中国7月貿易収支
タイ中銀金融政策決定会合
米10年国債入札
ブラジル7月消費者物価=21時
◆決算発表=(中国)ギャラクシー・エンターテインメント・グループ、香港証券取引所(米国)マイケル・コース・ホールディングス、ブッキング・ホールディングス

8月9日(木)
7月マネーストック=8時50分
6月機械受注=8時50分
7月都心オフィス空室率=11時
30年国債入札
◆決算発表=国際帝石(1605)、ネクソン(3659)、電通(4324)、富士フイルム(4901)、ブリヂス(5108)、第一生命HD(8750)、T&DHD(8795)、住友不(8830)

NZ準備銀行金融政策決定会合
中国7月消費者物価=10時30分
中国7月生産者物価=10時30分
米7月生産者物価=21時30分
米30年国債入札
シンガポール、南ア市場休場
◆決算発表=(中国)SMIC(米国)メーシーズ

8月10日(金)
4~6月期GDP=8時50分
7月国内企業物価指数=8時50分
6月第3次産業活動指数=13時30分
オプションSQ
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=リクルートH(6098)、日本郵政(6178)、かんぽ生命(7181)、ゆうちょ銀行(7182)、SOMPOH(8630)、東京海上(8766)、セコム(9735)

英4~6月期GDP=17時30分
米7月消費者物価=21時30分
米7月財政収支=11日3時
◆決算発表=JCペニー

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る