歴史は繰り返す!? これからが株高の季節本番!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

昨日は台風がすごかったですね。
皆さんは大丈夫でしたでしょうか?

ただ、この後すぐにまた台風25号が近づいてきているようです。
本当最近多いですね。
いつも”過去最大級”だし。
引き続き注意が必要ですね。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

9/24(月)
振替休日

9/25(火)
23,940.26(+70.33)

9/26(水)
24,033.79(+93.53)

9/27(木)
23,796.74(-237.05)

9/28(金)
24,120.04(+323.30)

先週は、安倍政権の継続が決定したこと、そしてその後の日米首脳会談で輸入自動車への追加完全発動を回避できたことなどがきっかけに日経平均株価は、週を通して250円以上の上昇となりました。
木曜日には、利益確定売りが重なったのか、9日ぶりに大きく下落しましたが、翌金曜日には、大きく反発し、現在の日本株の強さを印象づけるような動きとなりました。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

KDDI(9433)

KDDI 日足

KDDIは、先週は横ばいですね。
配当の割当基準日が火曜日だったので、火曜日はわずかに上昇したものの、権利落ち日の水曜日とその翌木曜日は下落しました。
ただ、その後は、2日続いた下落分を金曜日に取り返す動きとなりました。
現在のKDDIの強さを感じます。

8月には、菅官房長官の発言により大きくその値を下げましたが、現在は菅発言以前の水準に戻り、再び3,200円台に乗せようかという局面。
3,200円台に一度のせてしまえば、大きな上昇トレンドに入る気もしています。
今週は期待して、その動きを見ていきたいですね。

三井住友FG(8316)

三井住友FG 日足

三井住友FGもKDDIと同じような動きですね。
配当の権利落ち日は大きく下げました。
まあ、これが高配当株の定めです。

ただ、その後金曜日は反発し、やはり三井住友FGも底堅さを感じました。

当然キープでさらなる上昇を期待します。

SUBARU(7270)

SUBARU 日足

SUBARUもKDDIや三井住友FGと同様に、配当権利落ち日に大きく下落しましたが、その後、アメリカ政府による自動車追加関税が回避されたとのニュースが伝わると、大きく反発し、その結果、週を通して3%もの上昇となりました。

SUBARUは自動車会社の中でも特に米国依存比率が高いですからね。
今回のニュースは、SUBARUにとってはかなりの追い風です。

このままの勢いで、今週はプラ転!といきたいものです。

これからが株高の季節本番

アベノミクス期間中(2013~17年)の日経平均の10月騰落率の平均はプラス5%で、11月はさらにプラス5.5%だそうです。(出処:SBI証券)
ひとまず日米首脳会談も乗り越え、今後大きなニュースが無ければ、これからの季節は例年通りの上昇トレンドを期待できそうです。

株の世界では、歴史は繰り返しますから。
ただ、そう考えると、10年に1度の株価暴落の危機も気になります。

そこで、私の作戦としては、今年は12月まで現在の株を保有しておき、12月から来年の1月にかけては、成長株以外はひとまず現金に変えるなど、保有株の整理をしたいと思っています。
そのためにも、保有している銘柄には、今年あともうひと頑張りしてもらいたいものです。

今週の注目イベント

今週の注目は、金曜日の米雇用統計です。
この結果が良ければ、ますますのドル高が期待できます。
そうすれば、輸出関連銘柄を中心に再び上昇トレンドを築けるはず。

そこに期待したいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:158,105円
株式:4,121,500円
投資信託:1,029,065円
計:5,308,670円

今週の主なイベントはこちらです。

10月1日(月)
9月調査日銀短観=8時50分
9月自動車販売台数=14時
国内の全証券取引所が売買単位を100株に統一
◆決算発表=クリエイトH(3148)、しまむら(8227)

中国国慶節(~7日)
ノーベル生理学・医学賞発表
米8月建設支出=23時
米9月ISM製造業景況指数=23時
米、カナダ間のNAFTA再交渉期限
中国(~5日)、香港市場休場

10月2日(火)
9月マネタリーベース=8時50分
9月消費動向調査=14時
10年国債入札
◆決算発表=キユーピ(2809)、平和堂(8276)

豪州準備銀行理事会
ノーベル物理学賞発表
米マイクロソフトがイベントを開催
インド市場休場

10月3日(水)
◆決算発表=ウエルシアH(3141)、良品計画(7453)
◆新規上場=ブリッジインターナショナル(7039)

ノーベル化学賞発表
米9月ADP雇用統計=21時15分
米9月ISM非製造業景況指数=23時
韓国市場休場
◆決算発表=レナー

10月4日(木)
証券投資の日

米8月製造業受注=23時
メキシコ中銀金融政策決定会合
◆決算発表=コストコホールセール

10月5日(金)
8月家計調査=8時30分
8月毎月勤労統計調査=9時
8月景気動向指数=14時
日銀の生活意識に関するアンケート調査
◆決算発表=サカタのタネ(1377)、サンエー(2659)

インド準備銀行金融政策決定会合
米8月貿易収支=21時30分
米9月雇用統計=21時30分
米8月消費者信用残高=6日4時
ブラジル9月消費者物価=21時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る