サラリーマン投資家の日本株投資日記「期待の銘柄が早くも6万5千円の利益!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

10/29(月)
21,149.80(-34.80)

10/30(火)
21,457.29(+307.49)

10/31(水)
21,920.46(+463.17)

11/1(木)
21,687.65(-232.81)

11/2(金)
22,243.66(+556.01)

先週の日経平均株価は先々週の窓を埋める形で反発。
週を通して1,059円(5%)の上昇となりました。

週前半は、為替がドル高円安に傾いたこと、ホンダやソニーなどの主要銘柄の好決算などを材料に上昇。
ただ、木曜日は、ドコモが通信料金を値下げすることを発表し、これをきっかけにドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が大幅安となり、日経平均株価を大きく下押ししました。

その後金曜日は、「トランプ米大統領が米中貿易合意に向けた草案作りを始めるよう関係閣僚に指示した」と報じられたこともあり、コマツやファナックなどを中心に買いが進みました。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

KDDI(9433)

上でも書きましたが、先週はドコモが通信量値下げを発表したことにより、KDDI株が暴落しました。
その下げ幅は15%以上。

KDDIは携帯三社の中でも、携帯電話事業による収益比率が高いので、三社の中で最も大きい下げとなりました。
私は一時期は500株まで保有していましたが、菅官房長官の「携帯料金が高すぎる」発言の前後で、保有株数を100株まで減らし、完全に株主優待をもらうためだけに保有することにしていました。
この選択は正解でしたね。
KDDI株で15万円ほど儲かりましたが、あのまま保有していたらむしろマイナスになるところでした。

ただ、今回の下げで、その優待利回りと配当利回りの合計は5.4%となっています。
こんなお得な銘柄はそう無いと思い、100株だけ買い増すことにしました。

KDDIは、このドコモの値下げ発表に対して、「ドコモと同規模の値下げには追随しない」 と発言しており、今後KDDIがどのような戦略に出るのか注目です。

MCJ(6670)

MCJは、元気が無いですね。
先週の決算発表後は、6%以上も下落しましたが、決算発表の内容を見てみると、なかなか良い内容だったので、正直なぜこの結果で下がるのか理解に苦しみました。
ということで、金曜日にガクッと下がったところで100株買い増ししました。

今後の株価の伸びにかなり期待しています。

note紹介銘柄が調子がいい

以下のnoteの記事でご紹介したある銘柄が非常に調子が良いです。
この銘柄は、2週間前に購入したのですが、早くも6万5千円の利益が出ています。

私のポートフォリオで、コメダ(含み益約5万円)とこの銘柄の含み益がかなり心のゆとりをくれています(笑)
今後もかなり期待できそうですね。

今週ついにトランプ大統領の運命が決まる!

今週の注目イベントは兎にも角にも米の中間選挙です。
6日に投票が行われ、日本時間の7日夕方にも結果が判明します。

結果がどうなるかにも注目ですが、この中間選挙の前後では必ず金融市場が荒れると思うので、一喜一憂しないように落ち着いて動向を見る必要があると思います。

今週も株式投資家にとって厳しい一週間となると思いますが、頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:135,462円
株式:4,369,000円
投資信託:1,004,060円
計:5,508,522円

今週の主なイベントはこちらです。

11月5日(月)
9月18、19日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
◆決算発表=サントリBF(2587)、SUBARU(7270)、ユニチャム(8113)、ソフトバンク(9984)

インドネシア7~9月期GDP
米10月ISM非製造業景況指数=6日零時◇米3年国債入札
◆決算発表=ブッキング・ホールディングス、マリオット・インターナショナル

11月6日(火)
9月家計調査=8時30分
10年物価連動国債入札
◆決算発表=キリンHD(2503)、クボタ(6326)、ダイキン(6367)、トヨタ(7203)、三菱自(7211)、オリンパス(7733)、NTT(9432)
◆新規上場=アクセスグループ・ホールディングス(7042)

豪州準備銀行理事会
米中間選挙
米10年国債入札
シンガポール、マレーシア市場休場

11月7日(水)
9月毎月勤労統計調査=9時
9月景気動向指数=14時
◆決算発表=国際帝石(1605)、明治HD(2269)、味の素(2802)、富士フイルム(4901)、JXTG(5020)、SMC(6273)、シスメックス(6869)、菱地所(8802)

世界インターネット大会開催(~9日、烏鎮)
FOMC(~8日)
米9月消費者信用残高=8日5時
米30年国債入札
ブラジル10月消費者物価
インド市場休場(~8日)
◆決算発表=(中国)携程旅行網(Cトリップ・ドット・コム・インターナショナル)、香港証券取引所、SMIC(米国)アルベマール、マイケル・コース・ホールディングス、クアルコム、スクエア、トリップアドバイザー

11月8日(木)
9月機械受注=8時50分
10月都心オフィス空室率=11時
10月景気ウオッチャー調査
10月30、31日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
◆決算発表=大成建(1801)、大和ハウス(1925)、ネクソン(3659)、昭電工(4004)、テルモ(4543)、楽天(4755)、資生堂(4911)、ブリヂス(5108)、東芝(6502・(2))、日産自(7201)、セコム(9735)

中国10月貿易収支
NZ準備銀行金融政策決定会合
◆決算発表=ウォルト・ディズニー

11月9日(金)
10月マネーストック=8時50分
オプションSQ◇エルニーニョ監視速報
◆決算発表=ヤクルト(2267)、東レ(3402)、りそなHD(8308)、三井不(8801)、東急(9005)

中国10月消費者物価、中国10月生産者物価=10時30分
米10月生産者物価=22時30分
米11月ミシガン大学消費者マインド指数=10日零時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る