サラリーマン投資家の日本株日記「SUBARUはもうダメだ。だから、6年間保有し続けよう!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

11/5(月)
21,898.99(-344.67)

11/6(火)
22,147.75(+248.76)

11/7(水)
22,085.80(-61.94)

11/8(木)
22,486.92(+401.12)

11/9(金)
22,250.25(-236.67)

先週の日経平均株価は、水曜日以外200円以上の値動きがあり、予想通り荒れた動きとなりました。
米中間選挙前の月曜日は、減収を発表したファーストリテイリングを中心に下げましたが、翌火曜日は、業績予想上方修正と自社株買いを発表したトヨタを中心に大きく上昇しました。

その後、米中間選挙の結果、「ねじれ議会」となることが決定。
今後の動向を見極めたいとの想いからか、水曜日の日経平均株価は小幅に下落しました。
ただ、その日の米株式市場でダウ工業株30種平均が大幅に続伸したことで、翌木曜日は日経平均株価も大きく上昇します。

しかし、金曜日は上海株が下落したことに影響を受けて、再び大きく下げました。

1週間を通して振り返って見ると、日本企業の決算発表と米中間選挙で、動きの掴めない1週間でしたね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

SUBARU(7270)

SUBARUは、月曜日に決算発表を迎え、2019年3月期の連結純利益が前期比24%減の1670億円になりそうだと発表しました。
エンジンの不具合によるリコールや完成車検査における新たな不正も重なり、品質改善費用が膨らんだとのこと。

これを受けて、さらに株価が下落。
1週間で10%以上も下げる結果となりました。

これで私(200株保有)の含み損は一気に16万円・・・。
この損失を配当で取り返せすためには、少なくても6年間は塩漬け決定ですね。(配当金額が変わらなければですが。)

現在のSUBARU株は、配当利回りが5.3%とかなりの高利回りとなっているため、本来であれば積極的に買い増したいところですが、現在のSUBARUを見るととてもではないですが、買い増す気にはなりません。
今後、復活することを期待したいですが、今回は、急速に販売台数を伸ばしているメーカーは、その品質維持のための方策が伴っていないとこういったことになりかねないのだと、身をもって学びました。

ブリヂストン(5108)

ブリヂストンは木曜日に決算発表を迎え、2018年12月期の連結営業利益が、前期比2%減の4100億円になりそうだと発表しました。
これで、従来予想から一転減益。

この結果が事前に予想されていたのか、木曜日は2%を超える下落となりました。
ただ、翌金曜日は、その下落を少しだけ取り戻すかのように反発し、週を通しては1%の下落で終えています。

最近は株価も業績もパッとしないですが、正直、あまり悲観的にはなっていません。
ここも高配当株ですからね、今の含み損は1年間保有していれば配当金で取り返すことができます。
長期で、見れば確実に毎年1万6千円の配当が振り込まれる訳ですから、多少の株価変動があったとしても、確実に銀行口座にお金を預けておくよりはいいと思います。
とりあえず、ここは長期で放っておきます。

MCJ(6670)

先々週に100株買い増したMCJが、先週大きく反発して、一気にプラス圏に再び入ってきました。
あのタイミングで買い増したのは正解でしたね。

このまま再び1,000円超えを目指してもらいたいものです。

note紹介銘柄がまだまだ調子がいい

以下のnoteの記事でご紹介したある銘柄が引き続き調子が良いです。
私は、3週間前に購入したのですが、早くも6万7千円の利益が出ています。

私のポートフォリオで、一気に主力となりました。
今後もかなり期待できそうですね。

今週は米主要企業決算発表の終盤

今週は特に大きなイベントはありませんが、米企業の決算発表が終盤戦を迎え、ここで年末商戦に向け好材料が出れば、再び株価が上昇トレンドとなることも期待できると思います。
9月、10月とこれだけの波乱があった訳ですから、11月、12月は安心して見ていられるような相場となることを願いたいですね。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:135,462円
株式:4,373,050円
投資信託:1,025,841円
計:5,534,353円

今週の主なイベントはこちらです。

11月12日(月)
10月国内企業物価指数=8時50分
◆決算発表=ソニーFH(8729)

インド10月消費者物価指数=21時

11月13日(火)
30年国債入札
◆決算発表=リクルートH(6098)、三菱UFJ(8306)、住友不(8830)

独11月ZEW景況感指数=19時
米10月財政収支=14日4時
◆決算発表=ホーム・デポ

11月14日(水)
7~9月期GDP=8時50分
9月第3次産業活動指数=13時30分
◆決算発表=電通(4324)、大塚HD(4578)、日ペイントH(4612)、出光興産(5019)、日本郵政(6178)、かんぽ生命(7181)、ゆうちょ銀行(7182)、三住トラスト(8309)、三井住友(8316)、みずほ(8411)、第一生命HD(8750)、T&DHD(8795)

中国10月鉱工業生産=11時
中国10月小売売上高=11時
中国10月都市部固定資産投資=11時
タイ中銀金融政策決定会合
独7~9月期GDP=16時
米10月消費者物価=22時30分
◆決算発表=テンセント、シスコシステムズ、メーシーズ

11月15日(木)
10月首都圏新規マンション発売=12時
5年国債入札

インドネシア中銀政策金利発表
米11月NY連銀製造業景気指数=22時30分
米10月小売売上高=22時30分
米11月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数=22時30分
米10月輸出入物価=22時30分
米9月企業在庫=16日零時
メキシコ中銀金融政策決定会合
ブラジル市場休場
◆決算発表=アプライド・マテリアルズ、エヌビディア、ウォルマート

11月16日(金)
米10月鉱工業生産・設備稼働率=23時15分
米9月対米証券投資=17日6時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る