サラリーマン投資家の日本株投資日記「欲しかった銘柄を買う絶好のチャンスが到来!?」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

11/12(月)
22,269.88(+19.63)

11/13(火)
21,810.52(-459.36)

11/14(水)
21,846.48(+35.96)

11/15(木)
21,803.62(-42.86)

11/16(金)
21,680.34(-123.28)

先週の日経平均株価は、週を通して569.91円のマイナス。
なかなか厳しい1週間でしたね。

月曜日に米株市場でアップル株が5%以上の急落を示すと、翌火曜日の日経平均株価は、村田製作所やTDKなどのアップル関連銘柄を中心に下げ、結果450円以上もの下げを見せました。
その後もなかなか米中の貿易摩擦問題などの先行き不透明感からか、買いが進まず、ジリ貧状態。

全体的に冴えない動きで、個人投資家にとっては踏ん張り時です。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三井住友FG(8316)

日足

三井住友FGは、14日に決算発表を迎え、2018年4~9月期の連結決算は純利益が前年同期比12%増の4726億円だったと発表しました。
ただ、この翌日水曜日は135円もの下落となり、週を通しては約250円(5.5%)もの下落となりました。

うーん、微妙ですね。
決算発表の内容としては良かったはずなのに下落って・・・。

現在私は300株保有していますが、これで含み損は10万円を超えました。
まあ、これ以上売られる材料は無いですし、三井住友FGは保有しているだけで、年間1万7千円の配当金がもらえます。
300株保有なら、5万1千円です。
2年間も保有していれば、今の含み損も取り返せることですし、あんまり悲観的にはとらえていません。

それよりも、もう少し下がったら、さらに買い増したいなと思っています。

SUBARU(7270)

日足

SUBARUは先週も引き続き厳しい状況ですね。
先週は国土交通省から道路運送車両法の関連省令に基づく再発防止の勧告を受けたこともあり、週を通しての下落率は6.8%以上。

節目となる3,000円を超えたと思ったら、そのままスルスルと下落し、あっという間に2,600円となってしまいました。
私の含み損ももう少しで20万円に届こうかというところまできました。

現在の株価だと、配当利回りは5.6%以上とかなりの水準となっていますが、今の状況だとなかなか買い増すにも買い増せません。
まあ、親会社はトヨタですし、アメリカでの販売は相変わらず好調なので、このままの傾きで下落し続けるとは思いませんが、もう少し今後の株価を観察して買い増すタイミングを見図りたいと思います。

note紹介銘柄が引き続き上昇!

日足

以下のnoteの記事でご紹介したある銘柄が引き続き調子が良いです。
私は、4週間前に購入したのですが、現在では7万3千円の利益が出ています。

まだまだ上昇する要素があるので、今後もこの調子で上げてもらいたいものです。

正直、これまでは高配当、低PERの銘柄ばかり買っていたのですが、そういった銘柄もSUBARUのようにいつ大きな下落をするかわかりません。
そのために、同じような銘柄ではなく、いくつか別の指標で選んだ銘柄を保有しておくことは大事なんだなと改めて感じました。
いわゆるリスク分散ですね。

今回noteで紹介しているこの銘柄は、そういった視点で選んだ銘柄なので、それが成功したということだと思います。

PERは12倍台!? 日本株式市場に再び資金は流入するのか?

最近は、日経平均株価が低迷していますが、個別に決算発表の内容を見ると、過去最高益を記録する企業も多く、あまり景気が悪化しているようにも感じません。
そこで、日経平均株価のPERを調べてみました。

日経平均PERとは、日経平均を構成する企業の時価総額を各企業の純利益の合計で割った値です。


これを見てみると、昨年は15〜16倍あたりだったのが、今年の2月に大きく日経平均株価が下がってから、一気に12倍まで下がり、その後は12〜14倍あたりをウロウロとしています。
そして直近では再び12倍台にまで落ち込みました。

これは昨年と比べるとなかなかの割安状態と言えるのではないでしょうか。
様々な見方があるとは思いますが、中長期投資家にとってはこういうタイミングで割安銘柄を買っておくのが一つのポイントだと思います。
少し色々な銘柄を見てみると、これまで気になっていたけど高くて手が出せなかった株主優待銘柄や高配当銘柄がなかなかのお手頃価格になっています。
私も、冬のボーナスが入ったら、少しいつもより多めに投資にお金を回して、そういった銘柄を買ってみようかなと考えています。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:135,462円
株式:4,298,650円
投資信託:992,191円
計:5,426,303円

今週の主なイベントはこちらです。

11月19日(月)
10月貿易統計=8時50分
◆決算発表=SOMPOH(8630)、MS&AD(8725)、東京海上(8766)

タイ7~9月期GDP=11時30分
米11月NAHB住宅市場指数=20日零時
メキシコ市場休場
◆決算発表=インテュイット、JDドットコム

11月20日(火)
20年国債入札

米10月住宅着工件数=22時30分
米10月建設許可件数=22時30分
マレーシア、インドネシア、ブラジル市場休場
◆決算発表=ベストバイ、フットロッカー、ギャップ、キーサイト・テクノロジーズ、ロウズ、メドトロニック、ターゲット、TJX、オートデスク

11月21日(水)
9月全産業活動指数=13時30分
10月訪日外客数

欧州委員会はイタリアへの制裁を財務相理事会に勧告する可能性
米10月耐久財受注=22時30分
米10月CB景気先行総合指数=22日零時
米10月中古住宅販売件数=22日零時
米10年インフレ連動国債入札
インド市場休場
◆決算発表=ディア

11月22日(木)
10月消費者物価指数=8時30分

感謝祭で米国市場休場

11月23日(金)
勤労感謝の日

博覧会国際事務局(BIE)総会で大阪が立候補している2025年万博の開催国が決定
米ブラックフライデー
インド市場休場

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る