ヒューリック(3003)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はヒューリック(3003)についてです。

ヒューリック(3003)
何がもらえる? カタログギフト
いつ買えばいい? 2020年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約11万円
(100株)
配当金は? 3,500円
(100株)
優待と配当の合計利回り 5.91%

【DMM 株】口座開設

ヒューリック(3003)の株主優待の内容

まずは、ヒューリック(3003)の株主優待の内容です。

ヒューリック(3003)の株主優待は、3,000円相当のグルメカタログギフトです。

保有株数が100株以上で保有期間が3年未満の場合、3,000円相当のカタログから1点。
3年以上の場合、3,000円相当のカタログから2点がもらえます。

年に1回、12月末日時点の株主に配布されます。
なお、優待の発送は2月下旬~3月上旬頃です。

家族に喜ばれそうな優待ですね。

ヒューリック(3003)とはどんな会社?

ヒューリック株式会社は、都内中心部にある不動産の保有賃貸業・投資開発事業を柱とする不動産会社、デベロッパーである。
旧富士銀行(現:みずほ銀行)の店舗、社宅等の不動産を多く保有しており、みずほフィナンシャルグループとの関係が強い。
また、旧芙蓉グループの中核企業である。
連結子会社には保険代理店業を行うヒューリック保険サービス株式会社や、ザ・ゲートホテル雷門を運営するヒューリックホテルマネジメント株式会社などがある。
総資産は1兆3521億円(2017年12月31日時点)、東京証券取引所第一部に上場しており、2017年12月末時点のおおよその株式時価総額は8394億円。
(参考:ウィキペディア)

ヒューリック(3003)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のヒューリック(3003)の株価は、1,055円(2020年11月時点)です。
100株だと「約11万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ヒューリック(3003)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料240円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約11万円の投資で、年間3,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは2.73%です。

なかなか良いですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ヒューリック(3003)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のヒューリック(3003)は魅力的かを見ていきましょう。

ヒューリック(3003)の配当利回りは、3.18%です。

100株分、約11万円投資したら→年間3,500円
500株分、約55万円投資したら→年間17,500円がもらえます。

配当も悪くないですね。

配当の基準日は?

ヒューリック(3003)の配当の基準日は6月末日と12月末日です。

実際の権利確定日は、2020年12月28日と2021年6月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

最後にヒューリック(3003)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは5.91%です。

なかなか良いですね。
必要投資額が約11万円と、手が出しやすいのも嬉しいです。
PERなどを見ても11倍台と適正レベルで、大きくこれから株価が値崩れするようなことも考えにくいので、株主優待初心者の方にオススメしたい銘柄でした。

是非チェックしてみて下さい。

ヒューリック IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る