MonotaRO[モノタロウ](3064)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はMonotaRO[モノタロウ](3064)についてです。

MonotaRO[モノタロウ](3064)
何がもらえる? 自社商品
いつ買えばいい? 2020年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約54万円
(100株)
配当金は? 1,700円
(100株)
優待と配当の合計利回り 0.87%

【DMM 株】口座開設

MonotaRO[モノタロウ](3064)の株主優待の内容

まずは、MonotaRO[モノタロウ](3064)の株主優待の内容です。

MonotaRO[モノタロウ](3064)の株主優待は、自社プライベートブランド商品です。

保有株数が100株以上で保有期間が半年以上3年未満の場合、3,000円相当。
3年以上5年未満の場合、5,000円相当。
5年以上の場合、7,000円相当がもらえます。

年に1回、12月末日時点の株主に配布されます。

優待は、軍手やガムテープ、ゴミ袋など100種類を超える日用品の中から3,000〜7,000円分好きなものが選べるようです。
家計に役立つ優待ですね。

MonotaRO[モノタロウ](3064)とはどんな会社?

株式会社MonotaRO(モノタロウ)は、兵庫県尼崎市に本社を置く事業者向け工業用間接資材の通信販売会社。
事業者向け通販サイトの「モノタロウ」のほか、個人(一般消費者)向け通販サイトの「インターネットホームセンター IHC.MonotaRO」を運営する。

取り扱っている事業者向け間接資材は2016年9月現在で約1,000万点。
ホームページとカタログで販売している。
在庫商品は2016年9月現在で約28万アイテムあり、それらに限り平日の15時までに注文すると当日出荷される。
(参考:ウィキペディア)

MonotaRO[モノタロウ](3064)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のMonotaRO[モノタロウ](3064)の株価は、5,370円(2020年11月時点)です。
100株だと「約54万円」で購入できます。

約54万円の投資で、年間3,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.56%です。

うーん、利回りで見ると、かなり物足りないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

優待対象株主は、半年以上保有の株主なので、クロス取引(株主優待タダ取り)には向きません。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

MonotaRO[モノタロウ](3064)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のMonotaRO[モノタロウ](3064)は魅力的かを見ていきましょう。

MonotaRO[モノタロウ](3064)の配当利回りは、0.31%です。

100株分、約54万円投資したら→年間1,700円
500株分、約270万円投資したら→年間8,500円がもらえます。

配当も少ないですね。

配当の基準日は?

MonotaRO[モノタロウ](3064)の配当の基準日は6月末日と12月末日です。

実際の権利確定日は、2020年12月28日と2021年6月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

最後にMonotaRO[モノタロウ](3064)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは0.87%です。

物足りないですね。
そもそも近年株価が急激に上昇している銘柄です。
こういった銘柄に優待や配当目当てでエントリーすると大怪我をするので、優待や配当目当ての投資はオススメできません。

次に行きましょう。

MonotaRO IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る