きちり(3082)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はきちり(3082)についてです。

きちり(3082)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2020年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約7万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 4.29%

【DMM 株】口座開設

きちり(3082)の株主優待の内容

まずは、きちり(3082)の株主優待の内容です。

きちり(3082)の株主優待は、きちりが運営する店舗で利用できる優待食事券です。

保有株数が100株以上500株未満の場合、3,000円相当(3,000円券1枚)。
500株以上の場合、9,000円相当(3,000円券3枚)がもらえます。

この優待食事券は、きちりホールディングスが運営する以下のレストランで利用ができるようです。

  • KICHIRI 新日本様式
  • KICHIRI カジュアルダイニング
  • いしがまやハンバーグ
  • 3 Little Eggs
  • とん久
  • GOOD MEAT STOCK〜肉屋バル〜
  • ajito
  • まなや
  • Orobianco
  • おむすびのGABA
  • はかた地どり 福栄組合
  • 長野県 長寿食堂

店舗検索はこちらから

普段からこれらの店舗をよく利用される方には嬉しい優待ですね。

年に1回、12月末日時点の株主に配布されます。
なお、優待の発送は2月下旬です。

優待が利用できる店舗についてはこちらをご覧下さい。

きちり(3082)とはどんな会社?

きちりは1998年に創業された様々な形態のレストランを展開する企業です。
現在、従業員数は2,367名。
全国に89店舗を展開しています。
2013年に東証2部上場。
翌2014年には東証1部へ指定替えとなっています。
(参考:きちりホームページ)

きちり(3082)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のきちり(3082)の株価は、665円(2020年11月時点)です。
100株だと「約7万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、きちり(3082)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料140円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約7万円の投資で、年間3,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは4.29%です。

なかなか良いですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

きちり(3082)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のきちり(3082)は魅力的かを見ていきましょう。

きちり(3082)は残念ながら配当は無いようです。

最後にきちり(3082)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは4.29%です。

なかなか良いですね。
配当が無いのは少し残念ですが、必要投資額が約10万円以下と、手が出しやすいのも嬉しいです。
普段からよくきちりが展開する店舗で食事をされるという方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

きちり IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る