DDホールディングス(3073)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はDDホールディングス(3073)についてです。

DDホールディングス(3073)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2021年2月24日
(年1回)
いくら買えばいい? 約6万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 10.0%

株を始めるなら!オススメの証券会社です↓
【DMM 株】口座開設

DDホールディングス(3073)の株主優待の内容

まずは、DDホールディングス(3073)の株主優待の内容です。

DDホールディングス(3073)の株主優待は、①株主優待券』(1,000円券)、もしくは、②『お米』です。

保有株数が100株以上600株未満の場合、①6枚(6,000円分)。
600株以上1,200株未満の場合、①12枚(12,000円分)、②5kg。
1,200株以上6,000株未満の場合、①24枚(24,000円分)、②10kg。
6,000株以上12,000株未満の場合、①36枚(36,000円分)、②15kg。
12,000株以上の場合、①48枚(48,000円分)、②20kgがもらえます。

年に1回、2月末日時点の株主に配布されます。

DDホールディングス(3073)とはどんな会社?

株式会社 DDホールディングスは、東京都港区芝に本社を置く、レストランの運営ならびにコンサルティング事業を中心とする外食産業企業株式会社 ダイヤモンドダイニングの持ち株会社。
創業者兼現社長の松村厚久が、1996年3月に東京都豊島区東池袋に、有限会社エイアンドワイビューティサプライを設立。
2001年6月に「VAMPIRE CAFE」(東京都中央区銀座)を開店し、飲食店経営を開始。
主に居抜き物件を中心に出店を続け、100店舗100業態の実現を目指す外食産業企業であり、2010年に100店舗100業態を達成。
独自のマルチコンセプト(個店主義)戦略を貫くことで、「1店舗1コンセプト」の出店を可能とし、全国各地の立地条件に応じた多様な業態開発や、居抜き物件を活用した低コストの出店を行っている。

(参考:ウィキペディア)

DDホールディングス(3073)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のDDホールディングス(3073)の株価は、584円(2021年1月時点)です。
100株だと「約6万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、DDホールディングス(3073)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料240円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約6万円の投資で、年間6,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは10.0%です。

かなり良いですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2021年2月24日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、2月24日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

DDホールディングス(3073)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のDDホールディングス(3073)は魅力的かを見ていきましょう。

DDホールディングス(3073)の場合、残念ながら配当は無いようです。

最後にDDホールディングス(3073)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは10.0%です。

利回りはかなり良いですね。
DDホールディングスが展開するお店によく行くという方にとっては、持っていて損はないのではないでしょうか。

是非気になる方はチェックしてみて下さい。

DDホールディングス IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る