エストラスト(3280)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はエストラスト(3280)についてです。

エストラスト(3280)
何がもらえる? QUOカード(クオカード)
いつ買えばいい? 2021年2月24日
(年1回)
いくら買えばいい? 約7万円
(100株)
配当金は? 1,400円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.43%

株を始めるなら!オススメの証券会社です↓
【DMM 株】口座開設

エストラスト(3280)の株主優待の内容

まずは、エストラスト(3280)の株主優待の内容です。

エストラスト(3280)の株主優待は、クオカード1,000円分です。

保有株数が100株以上でかつ、保有期間1年以上の株主全員がもらえます。

年に1回、2月末日時点の株主に配布されます。

クオカードが株主優待としてもらえるのは使い勝手がいいので嬉しいですね。

エストラスト(3280)とはどんな会社?

株式会社エストラストは、山口県下関市に本社をおく不動産会社である。
下関市を中心に、中四国九州地方で展開する「オーヴィジョン」ブランドの分譲マンション事業を主力としており、九州・山口地方での新築分譲マンション事業主別販売戸数は穴吹興産九州に次ぐ第2位(2012年)である。
このほかヤマダ・エスバイエルホームと代理店契約を締結し戸建住宅事業、下関市の中心部に保有する「エストラストビル」でのオフィスビル事業を行っており、あるかぽーとのテナント施設も取得している。
2005年(平成17年)3月、同じく下関市に本社を置き分譲マンション事業を展開していた原弘産の連結子会社となったが、サブプライム住宅ローン危機に端を発した世界同時不況の影響で同社の業績が悪化したこともあって2008年(平成20年)10月には連結対象から外れた。
2012年(平成24年)11月21日、山口県に本拠を置く企業としては初めて東京証券取引所マザーズ市場に上場、2014年(平成26年)8月4日付けで東証一部に指定変更になった(取引開始は8月15日から)。
北部九州を地盤とする都市ガス大手(一般ガス事業者)の西部ガスが経営多角化の観点から2017年に子会社化している。
東証一部上場は維持される見込み。

(参考:ウィキペディア)

エストラスト(3280)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のエストラスト(3280)の株価は、715円(2021年1月時点)です。
100株だと「約7万円」で購入できます。

エストラストの場合、保有期間が1年以上の株主が株主優待の対象となるので、クロス取引には向きません。
クロス取引についてはこちら

約7万円の投資で、年間1,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは1.43%です。

うーん、あまり良くないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2021年2月24日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

エストラスト(3280)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のエストラスト(3280)は魅力的かを見ていきましょう。

エストラスト(3280)の配当利回りは、2.00%です。

100株分、約7万円投資したら→年間1,400円。
500株分、約35万円投資したら→年間7,000円がもらえます。

配当も物足りないですね。

配当の基準日は?

エストラスト(3280)の配当の基準日は2月末日です。

実際の権利確定日は、2021年2月24日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

最後にエストラスト(3280)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.43%です。

うーん、微妙ですね。
最近は株価が上がって、以前よりもお得感が減ってしまいました。
ただ、株主優待がQUOカードというのは良いですし、何よりも必要投資額が10万円以下というのが魅力的です。

気になる方はチェックしてみて下さい。

エストラスト IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る