ロコンド[LOCONDO](3558)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はロコンド[LOCONDO](3558)についてです。

ロコンド[LOCONDO](3558)
何がもらえる? 15%オフクーポン
いつ買えばいい? 2021年2月24日
(年1回)
いくら買えばいい? 約22万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 0.68%

株を始めるなら!オススメの証券会社です↓
【DMM 株】口座開設

ロコンド[LOCONDO](3558)の株主優待の内容

まずは、ロコンド[LOCONDO](3558)の株主優待の内容です。

ロコンド[LOCONDO](3558)の株主優待は、「LOCONDO.jp」で利用できる15%オフクーポンです。

保有株数が100株以上200株未満の場合、1回分。
200株以上500株未満の場合、2回分。
500株以上1,000株未満の場合、5回分。
1,000株以上の場合、10回分がもらえます。

例えば、ロコンドで1万円の靴を買った場合、このクーポンを使えば1,500円得することになります。
普段からLOCONDOで買い物をよくされる方には嬉しい優待ですね。

この優待は、年に1回、2月末日時点の株主に配布されます。
なお優待の発送は、5月です。

ロコンド[LOCONDO](3558)とはどんな会社?

株式会社ロコンド(LOCONDO,Inc.)は、靴や衣料品の通販サイトLOCONDO.jpを運営する日本の企業。
東京都渋谷区に本社をもつ。
EC取引(ネット通販)において、返送料や手数料を無料で試着後の返品、サイズ交換を取り入れていることが特徴である。
2010年に設立され、2011年2月からサービスを開始した。
サービスが開始された当時は、衣料品や靴のなどのネット通販では「試着ができない」ことが顧客から問題視されていた。
LOCONDO.jpでは、指定期間内ならば返品可能とし、送料、返送料、返品手数料のいずれも無料という方式を打ち出した。
「Webサイトで選んでから購入」するのではなく「自宅で試着してから購入」するという感覚を与えることで、リピーター顧客を獲得する。
サービス開始からの1年間で登録会員数は10万人を超え、サイト訪問者数は月に100万人、月間の売り上げは1億円を超した。
2017年3月には東証マザーズへ上場する。
2018年3月に東京都原宿に旗艦店舗「LOCONDO Tokyo」をリニューアルオープンした。
2018年4月に発表された2019年2月期業績見通しで、赤字転落となる営業損失10億円の計画を発表したことで、株価が急落した。
社長である田中裕輔は、この赤字見通しについて、2018年3月より放映しているデヴィ・スカルノを出演させたCMに代表されるように、2020年までに展開される広告宣伝費を計上したためと発表している。
2018年3月から8月決算が発表され、売上高が前年同期比61.7%増といった数字が発表されると、株価は急騰した。
2018年10月1日付けで、婦人靴卸メーカーである三鈴商事を子会社化した。

(参考:ウィキペディア)

ロコンド[LOCONDO](3558)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のロコンド[LOCONDO](3558)の株価は、2,210円(2021年2月時点)です。
100株だと「約22万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ロコンド[LOCONDO](3558)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料340円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約22万円の投資で年間1,500円分得するので、優待利回りは0.68%です。(1万円の靴を買った場合)

ちょっと物足りないですね。
ただ、当然高額の商品を買えば買うほど、利回りは高くなっていきます。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2021年2月24日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、2月24日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ロコンド[LOCONDO](3558)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のロコンド[LOCONDO](3558)は魅力的かを見ていきましょう。

ロコンド[LOCONDO](3558)の配当は、残念ながら無いようです。

最後にロコンド[LOCONDO](3558)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは0.68%です。

うーん、物足りないですね。
また、PERが200倍を超えていて、株価はかなりの割高状態です。
そのせいか、株価の変動が大きい銘柄でもあるので、購入を検討する場合は、タイミングに慎重になった方が良さそうですね。

ロコンド IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る