サラリーマン投資家の日本株日記「またしてもSUBARUがやらかした!それでも私は売らない!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

1/21(月)
20,719.33(+53.26)

1/22(火)
20,622.91(-96.42)

1/23(水)
20,593.72(-29.19)

1/24(木)
20,574.63(-19.09)

1/25(金)
20,773.56(+198.93)

先週の前半は、経済統計で中国の景気減速が鮮明になったことや、予算案を巡って米政府機関の閉鎖が長引いたこと、米中貿易協議の不透明感などから、なかなか買いが入りづらく、ジリジリと下げる展開。
ただ、金曜日は、上海株やアジア株高の影響を受けて反発。
結果、週を通しては107.49円上昇となりました。

少しずつ回復に向かっている日経平均株価ですが、このまま21,000円台を回復となるのでしょうか?

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三井住友FG(8316)

三井住友FG 日足

三井住友FGは、着実に回復してきています。
週を通して104.00円(2.63%)の上昇です。
決して派手な動きではないですが、安定した動きには力強さを感じます。

今思えば、昨年末のうちに買い増しておけばよかったと悔やむ部分もありますが、手持ちのマイナスが減っていくことだけで良しとしましょう。

SUBARU(7270)

SUBARU 日足

SUBARUはまたしてもやってしまいましたね・・・。
先週は以下2つのネガティブなニュースが報道されました。

SUBARUが国内生産ストップ状態 調達部品に不具合
SUBARUが、国内唯一の完成車工場である「群馬製作所」の操業を停止していることがわかった。
SUBARUによると、外部の部品メーカーから調達している主要部品に不具合が見つかり、1月16日から操業を停止しているという。
原因は調査中で、現時点で再開のめどは立っていないとしている。
群馬製作所は、SUBARUの国内唯一の完成車工場で、インプレッサやフォレスターなど9車種を生産している。
2019年、国内外で生産する103万台のうち、65万台を群馬製作所で製造する計画で、操業の停止が長引けば、業績にも大きく影響する可能性がある。
(出処:FNN PRIME)

SUBARU社員 自殺は労災 7億円以上の残業代未払いも
「SUBARU」の男性社員が、上司の叱責(しっせき)や長時間労働を苦に自殺したことは労災にあたるとして、太田労働基準監督署が労災認定した。
SUBARU群馬製作所に勤務していた当時46歳の男性社員は、上司からの度重なる叱責や長時間労働で、うつ病を発症し、自殺した。
太田労基署は、自殺する直前の1カ月の残業時間が、105時間に及ぶことなどを理由に労災認定した。
SUBARUでは、過労自殺をきっかけに社内調査をしたところ、社員3,400人以上に対し、およそ7億7,000万円の残業代が払われていなかったことが判明し、是正したという。
(出処:FNN PRIME)

株主としては残念でなりません。
このニュースを受けて、水曜日には、3.5%近くの下落となりました。
その後はやや回復をしましたが、週を通しては、31.5円(1.23%)のマイナスです。

結局、北米市場の急激な需要増を受けて、増販を繰り返したことが、社内の様々なところに歪みを生じさせ、それが表面化してきたということなのでしょうか。
SUBARUは、プラットフォームや部品を車種を超えて共用化することで利益率を向上させる戦略を取ってきましたが、その分1つの部品に不具合が見つかると、影響を受ける車種も多くなります。
そういったことによる対策は考えておくべきでしたよね。

直近の株価は、これだけのニュースの割に大きな反応とはなりませんでしたが、少なくても市場のイメージはズタボロです。
配当利回りの高さから割安だと思い、買い増すタイミングをうかがっていましたが、こんなニュースを聞いたら、買い増す気なんてなくなってしまいました。

ただ、それでも応援したい企業であることに変わりはありません。
今後のSUBARUの対応に期待したいと思います。

noteで紹介している銘柄を100株買い増した!

先週は、noteで紹介している私が注目している銘柄が直近の最安値を更新し、1,000円を切ったので買い増しました。
この企業は、今後必ず伸びるある業界に向けたサービスを提供しているので、今後の株価に私はかなり期待しています。
株価も手頃なので、今後さらに下がるようなことがあれば、買い増していきたいと思っています。

今週の注目イベントは?

年末から米政府機関の閉鎖が続いていましたが、土曜日の夜に「トランプ米大統領が、昨年末から続いた連邦政府機関の一部閉鎖を一時的に解除することで与野党と合意した。(出処:Yahoo!ニュース)」とのニュースが飛び込んできました。
これはメキシコとの国境に壁を建設するための予算が織り込まれていない内容での合意とのことで、実質トランプ大統領が敗北した形となります。
世論や経済への影響を考えての判断だったのでしょうか。
ひとまず市場は好感を持ってとらえると思いますが、トランプ大統領のことですからもう一波乱もふた波乱もありそうですね。
注意が必要です。

さらに今週の金曜日は、毎月初め恒例の米雇用統計の発表があります。
おそらく政府機関閉鎖の影響から、悪化の結果となることが予想されます。
これを想定した準備をしておきたいものですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:395,505円
株式:3,636,800円
投資信託:973,893円
計:5,006,198円

今週の主なイベントはこちらです。

1月28日(月)
12月19、20日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
通常国会召集
◆決算発表=オリックス(8591)

米12月シカゴ連銀全米活動指数=22時30分
米2年国債入札、米5年国債入札
豪市場休場
◆決算発表=キャタピラー、インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー

1月29日(火)
40年国債入札
日銀がマイナス金利政策を導入してから3年
◆決算発表=信越化(4063)、JPX(8697)、ANA(9202)

英議会、EU離脱協定の代替案の採択
FOMC(~30日)
米11月S&PコアロジックCS住宅価格指数=23時
米1月CB消費者信頼感指数=30日零時
米7年国債入札
◆決算発表=(欧州)LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン、SAP(米国)アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)、バイオジェン、コーニング、3M、ニューコア、ファイザー、ベライゾン・コミュニケーションズ、アップル、イーベイ、イルミナ

1月30日(水)
12月商業販売統計=8時50分
1月消費動向調査=14時
◆決算発表=大東建(1878)、NRI(4307)、大正薬HD(4581)、OLC(4661)、マキタ(6586)、NEC(6701)、TDK(6762)、キヤノン(7751)、三住トラスト(8309)、JR東日本(9020)、JR西日本(9021)、JR東海(9022)、ヤマトHD(9064)、東電力HD(9501)

米1月ADP雇用統計=22時15分
米10~12月期GDP=22時30分
米中閣僚級の貿易協議(~31日、ワシントン)
メキシコ10~12月期GDP=23時
◆決算発表=(アジア)アリババ・グループ・ホールディング(米国)オートマチック・データ・プロセシング(ADP)、ボーイング、ICICI銀行、マクドナルド、マイクロソフト、クアルコム、AT&T、ビザ、フェイスブック、モンデリーズ・インターナショナル、ペイパル・ホールディングス

1月31日(木)
12月鉱工業生産=8時50分
1月22、23日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
2年国債入札
◆決算発表=ヤクルト(2267)、味の素(2802)、アステラス薬(4503)、大日住薬(4506)、中外薬(4519)、第一三共(4568)、コマツ(6301)、富士通(6702)、ファナック(6954)、村田製(6981)、任天堂(7974)、東エレク(8035)、三井住友(8316)、みずほ(8411)、野村(8604)、KDDI(9433)、関西電(9503)

ユーロ圏10~12月期GDP=19時
米12月個人所得・個人支出=22時30分
米1月シカゴ購買部協会景気指数=23時45分
台湾市場休場
◆決算発表=(欧州)ロイヤル・ダッチ・シェル、ノキア(米国)アマゾン・ドット・コム、ダウ・ケミカル、ゼネラル・エレクトリック(GE)、マスターカード、MSCI、スプリント、シャーウィン・ウィリアムズ、ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)

2月1日(金)
12月労働力調査・有効求人倍率=8時30分
10~12月のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)運用実績
日欧EPA(経済連携協定)発効
◆決算発表=武田薬(4502)、小野薬(4528)、JFE(5411)、豊田織(6201)、日立(6501)、ソニー(6758)、キーエンス(6861)、デンソー(6902)、京セラ(6971)、三菱自(7211)、HOYA(7741)、豊田通商(8015)、三井物(8031)、阪急阪神(9042)、SGHD(9143)、NTTドコモ(9437)

米1月雇用統計=22時30分
米1月ISM製造業景況指数=2日零時
◆決算発表=シェブロン、メルク、エクソンモービル

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る