日経平均は再び下降トレンド!? 株価復活の鍵はトランプ大統領が握る

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

2/4(月)
20,883.77(+95.38)

2/5(火)
20,844.45(-39.32)

2/6(水)
20,874.06(+29.61)

2/7(木)
20,751.28(-122.78)

2/8(金)
20,333.17(-418.11)

先週の日経平均株価は、米雇用統計の結果を受けて、好スタートを切ったものの、その後は、純利益の見通しを下方修正したトヨタなど、決算発表を行なった個別銘柄に対して、海外投資家による売りが膨らみ、木曜日には100円を超えるマイナス。
さらに、金曜日には、トランプ米大統領が米中貿易協議の期限である3月1日までに首脳会談を開く可能性について「(現時点で)ない」と否定したことが伝わり、再び米中貿易問題に対する懸念が意識され、400円を超えるマイナスとなりました。
結果、週を通して日経平均株価はマイナス455.22円。
2万1千円の壁は分厚く、再び2万円台前半に押し戻される動きとなりました。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三井住友FG(8316)

三井住友FG 日足

三井住友FGは、週を通してマイナス82円となりました。
先週までは良い流れで上昇してきたのですが、今週は決算発表の影響からかダラダラと下げ、再び5日移動平均線が25日移動平均線を上から下に抜けるデッドクロスを形成しようとしています。
このまま再び3,500円を目指して下げていくのでしょうか。

ただ、今は三井住友FGだけではなく、みずほや三菱UFJフィナンシャル・グループも同様に決算発表の結果は厳しく、銀行業界全体にとって厳しい環境だということが言えると思います。
長期で考えるといつか環境は変わるはずで、こういう時がまさに買い増すタイミングです。
私は、買い増す余力が無いので、しばらくは様子見ですが、再び3,500円を切るような時があれば必ず買い増したいので、その時に向けて資金を用意したいと思っています。

SUBARU(7270)

SUBARU 日足

SUBARUは、先週決算発表を迎え、予想通り、2019年3月期の連結純利益見通しの下方修正を発表しました。
ただ、配当予想の維持と、さらに北米の販売好調で18年10~12月期は最終増益となったことが好感したのか、決算発表翌日の木曜日には約5%もの上昇。
週を通して120.0円(4.70%)もの上昇となりました。
これで昨年11月15日以来の高値を更新。
やっぱり高配当株は強いですね。
業績的には決して楽観視できるものではないと思うのですが、再び株価は上むきとなりつつあります。
今後の動きに期待したいと思います。

今週の注目イベントは?

今週の注目は、やはりトランプ大統領の言動ですね。
トランプ大統領は5日の一般教書演説で、改めてメキシコ国境に「壁」を築く考えを強調。
さらに、対中国では、米中貿易協議が3月1日の期限へ向けてどのように進展していくのか。
彼の動きで世界経済が翻弄される1,2週間となりそうです。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:31,235円
株式:4,014,100円
投資信託:996,423円
計:5,041,758円

今週の主なイベントはこちらです。

2月11日(月)
建国記念日

英10~12月期GDP=18時30分
◆決算発表=ミシュラン

2月12日(火)
1月マネーストック=8時50分
12月第3次産業活動指数=13時30分
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=国際帝石(1605)、ネクソン(3659)、楽天(4755)、日産自(7201)、シマノ(7309)

インド1月消費者物価指数=21時
◆決算発表=トリップアドバイザー、アンダーアーマー

2月13日(水)
1月国内企業物価指数=8時50分
5年国債入札◇NISAの日
◆決算発表=大塚HD(4578)、日ペイントH(4612)、リクルートH(6098)、ダイキン(6367)、東芝(6502)、住友不(8830)

NZ準備銀行金融政策決定会合
米1月消費者物価=22時30分
米12月財政収支=14日4時
◆決算発表=(アジア)アコーディア・ゴルフ・トラスト(米国)アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)、シスコシステムズ、ネットアップ、マリオット・インターナショナル

2月14日(木)
10~12月期GDP=8時50分
◆決算発表=アサヒ(2502)、キリンHD(2503)、サントリBF(2587)、電通(4324)、日本郵政(6178)、クボタ(6326)、かんぽ生命(7181)、ゆうちょ銀行(7182)、ユニチャム(8113)、SOMPOH(8630)、MS&AD(8725)、第一生命HD(8750)、東京海上(8766)

中国1月貿易収支
独10~12月期GDP=16時
米1月生産者物価=22時30分
米11月企業在庫=15日零時
米30年インフレ連動国債入札
◆決算発表=アプライド・マテリアルズ、アリスタネットワークス、コグネックス、CMEグループ、IQVIAホールディングス、コカ・コーラ、トランスカナダ、ウエイスト・マネジメント、ゾエティス、エヌビディア

2月15日(金)
10年物価連動国債入札
◆決算発表=ブリヂス(5108)

中国1月消費者物価、中国1月生産者物価=10時30分
米2月NY連銀製造業景気指数=22時30分
米1月輸出入物価=22時30分
米1月小売売上高=22時30分
米1月鉱工業生産・設備稼働率=23時15分
米2月ミシガン大学消費者マインド指数=16日零時
米12月企業在庫=16日零時
米12月対米証券投資=16日6時
◆決算発表=(アジア)SMIC(米国)ディア

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る