昭和産業(2004)の株主優待と配当はオススメか?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回は昭和産業(2004)についてです。

昭和産業(2004)の株主優待の内容

まずは、昭和産業(2004)の株主優待の内容です。

昭和産業(2004)の株主優待は、自社商品詰め合わせです。

保有株数が100株以上200株未満の場合、1,000円相当。
200株以上1,000株未満の場合、3,000円相当。
1,000株以上の場合、5,000円相当がもらえます。

年に1回、3月末日時点の株主に配布されます。
なお、優待の発送は6月下旬〜7月上旬です。

昭和産業(2004)とはどんな会社?

昭和産業株式会社(しょうわさんぎょう)は、日本の食品会社。
小麦粉の製粉、食用油の製造、配合飼料の販売などが事業の中核である。
小麦粉、食用油、パスタ、ぶどう糖、飼料、冷凍食品等の多岐にわたる食品素材、食品の製造販売を中心に、穀物サイロや不動産の売買など多角経営を行う総合食品メーカーである。
売上高構成比は製粉26%、油脂34%、ぶどう糖14%、食品9%、飼料畜産14%である。
製粉分野及び食用油分野とも日本国内第3位、天ぷら粉は第1位のシェアである。
家庭用の製品では、「オレインリッチ」、「ホットケーキミックス」、「レンジでチンするから揚げ粉」等が主力である。
企業理念は「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」。
近年の提供番組・ラジオCMでは、「穀物ソリューションカンパニー」と称している。
男性の育児休業取得や年次有給休暇の取得促進などの取り組みに注力し、2007年より厚生労働省の次世代認定マーク(くるみんマーク)も取得している。

(参考:ウィキペディア)

昭和産業(2004)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の昭和産業(2004)の株価は、2,937円(2019年2月時点)です。
100株だと「約29万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、昭和産業(2004)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料430円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約29万円の投資で年間1,000円分の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.34%です。

うーん、かなり少ないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2019年3月26日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月26日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の3月27日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

昭和産業(2004)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の昭和産業(2004)は魅力的かを見ていきましょう。

昭和産業(2004)の配当利回りは、1.72%です。

100株分、約29万円投資したら→年間5,000円
500株分、約145万円投資したら→年間25,000円がもらえます。

配当も少ないですね。

配当の基準日は?

昭和産業(2004)の配当の基準日は3月末日と9月末日です。

実際の権利確定日は、2019年3月26日と2019年9月25日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

最後に昭和産業(2004)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.07%です。

うーん、いまいちですね。
残念ですが、優待や配当のためにわざわざ投資をするような銘柄ではありませんでした。

次に行きましょう。

昭和産業 IR情報

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る