日本株が大きな下落トレンド入りするって本当?その答えが今週明らかになる!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

3/4(月)
21,822.04(+219.35)

3/5(火)
21,726.28(-95.76)

3/6(水)
21,596.81(-129.47)

3/7(木)
21,456.01(-140.80)

3/8(金)
21,025.56(-430.45)

先週の日経平均株価は、週を通して577.13円のマイナスとなりました。
チャートを見ると、昨年末の下げに対してじわじわと約8割ほど戻してきたので、やや息切れ感が出てきても不思議ではないですね。

ただ、先週は米・欧市場でも売りが続きました。
独DAX指数と仏CAC40指数は3日続落。
米ダウ工業株30種平均は5日続落。
世界的な景気懸念という不安要因に目を向けざるを得なくなってきたということなのでしょうか。

今後もあまり楽観視はできないのかもしれません。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三井住友FG(8316)

株価:3,830円
予想PER:7.6倍
予想配当利回り:4.43%

三井住友FGは、週を通してマイナス141.00円(-3.55%)。

先週は、ゴールデンクロスを形成して、一気に上昇か?と思った矢先のこの下落。
まあ、気長にいくしかないですね。

3月は、中間配当の基準日でもありますし、当然このままキープです。
ちなみに、中間配当額は1株あたり85円なので、私は300株の保有で25,500円もらえることになります。
この配当をしっかりと再投資して、長期で金融資産を増やしていくことを考えれば、直近のマイナスなんてさほど気になりません。

SUBARU(7270)

株価:2,618.5円
予想PER:14.3倍
予想配当利回り:5.49%

SUBARUは、週を通して211.50円(-7.47%)ものマイナスとなりました。

自動車販売の業界団体が発表した2月の国内新車販売台数が、前年同月比1.2%増となり、2カ月連続の増加となったにも関わらず、乗用車8社では日産自動車とSUBARUのみがマイナスとなったことなどが投資家にとって不安材料ととらえられたのでしょうか。
ただ、一方で、米国の2月の新車販売台数は、前年同月比5%減少と市場全体で落ち込んだものの、SUBARUは販売台数を依然伸ばしています。
国内では、完成車検査問題など色々とありましたが、やはり米国でのSUBARU人気はすごいですね。

チャート的には、雲を抜けてこのまま上昇!と行って欲しかったのですが、下に広がる雲に引き寄せられるようにして下げてきてしまいました。
今週は、この雲の薄いところを割ってさらに下げることがないかが注目ですね。

MCJ(6670)

株価:793円
予想PER:13.0倍
予想配当利回り:2.31%

MCJも先週はマイナス40.00(-4.80%)と大きく下落しました。
まあ、ここまで順調に右肩上がりできたので、これくらいの下落は想定内といったところでしょうか。
私は、先々週までプラス圏にいたのですが、先週再びマイナスとなってしまいました。

今後の景気動向を考慮すると、もし今週プラスに再び転じるようであれば、保有している300株のうち100株は売ってしまおうかなと考えています。

米雇用統計の結果はどうだったのか?

毎月始め恒例の米雇用統計の発表が先週の金曜日に行われました。

結果は、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は前月比2万人増にとどまり、建設業や小売業の雇用者数はマイナスに転じました。
この結果を受けて、米景気減速懸念から米ダウ工業株30種平均は一時前日比200ドル超下落。

その後は、若干戻したものの、やはり今後の景気については、心配ですね。

今週の注目イベントは?

今週は、日・米・中の重要経済指標の発表が相次ぎます。
国内で言うと、2月工作機械受注(速報値)、1~3月期法人企業景気予測調査。
米は、2月消費者物価指数、2月生産者物価指数。
中国は、2月小売売上高、2月鉱工業生産、2月都市部固定資産投資など。

この結果次第で、先週世界的に株価が下がった主な理由である、「今後の経済見通しに対する不安」が現実のものなのかどうなのかがわかるはずです。
もしこれらの数字がネガティブなものだったら、今後大きな下落トレンド入りすることは覚悟しないといけないかもしれませんね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:31,235円
株式:3,954,800円
投資信託:1,048,007円
計:5,034,042円

今週の主なイベントはこちらです。

3月11日(月)
2月マネーストック=8時50分
東日本大震災と福島第1原発事故から8年
エルニーニョ監視速報

トルコ10~12月期GDP=16時
米1月小売売上高=21時30分
米12月企業在庫=23時
米3年国債入札

3月12日(火)
1~3月期法人企業景気予測調査=8時50分
5年国債入札
◆新規上場=ダイコー通産(7673)

インド2月消費者物価指数=21時
EU離脱合意内容の是非を問う英国下院採決期限
米2月消費者物価=21時30分
米10年国債入札
ブラジル2月消費者物価=21時
◆決算発表=サルバトーレ・フェラガモ

3月13日(水)
2月国内企業物価指数=8時50分
1月機械受注=8時50分
1月第3次産業活動指数=13時30分
春闘集中回答日
◆新規上場=サーバーワークス(4434)

米2月生産者物価=21時30分
米1月耐久財受注=21時30分
米1月建設支出=23時
米30年国債入札
◆決算発表=インドゥストリア・デ・ディセニョ・テクスティル

3月14日(木)
日銀金融政策決定会合(~15日)
◆決算発表=神戸物産(3038)
◆新規上場=エヌ・シー・エヌ(7057)

中国2月鉱工業生産=11時
中国2月小売売上高=11時
中国2月都市部固定資産投資=11時
米2月輸出入物価=21時30分
米1月新築住宅販売件数=23時
◆決算発表=アドビ、ブロードコム、ダラー・ゼネラル

3月15日(金)
黒田日銀総裁会見
◆新規上場=カオナビ(4435)

米3月NY連銀製造業景気指数=21時30分
米2月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分
米3月ミシガン大学消費者マインド指数=23時
米1月対米証券投資=16日5時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る