サラリーマン投資家の日本株日記「3/11〜15週のトレード記録」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

3/11(月)
21,125.09(+99.53)

3/12(火)
21,503.69(+378.60)

3/13(水)
21,290.24(-213.45)

3/14(木)
21,287.02(-3.22)

3/15(金)
21,450.85(+163.83)

先週の日経平均株価は、週を通して425.29円の上昇となりました。
週前半は、英国のEUからの「合意なき離脱」回避に対する期待感と、1月の米小売売上高が市場予想を上回ったことが材料となり、日経平均株価は上昇しましたが、週後半は、1~2月の中国の工業生産高の伸びが市場予想を下回るなど、中国の景気減速が意識され、反落。
ただ、金曜日15日に日銀は金融政策の現状維持を発表。
今後の追加緩和期待で再び反発して週を終えました。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三井住友FG(8316)

株価:3,968円
予想PER:7.9倍
予想配当利回り:4.28%

三井住友FGは、週を通してプラス138.00円(+3.60%)。

しっかりと踏ん張ってくれましたね。

ただ、先週は、ライバル企業である「みずほFG」の坂井辰史社長が緊急記者会見を開き、2019年3月期の業績予想を大幅に下方修正することを発表しました。
連結最終利益は従来予想の5700億円から、わずか800億円へと縮小。
システム刷新に4000億円超もの投資を決行し、最新システムの導入により新商品やサービスの開発をしやすくして「今後の顧客満足度の向上につなげる」と説明しています。

三井住友FGは7000億円の最終利益を想定していますが、システム開発は当然のように必要なことです。
今後みずほに習って、同様の発表をしないかが一つ心配なポイントです。

SUBARU(7270)

株価:2,686.0円
予想PER:14.7倍
予想配当利回り:5.36%

SUBARUは、週を通して67.5円(+2.58%)のプラスとなりました。

先週心配していた、一目均衡表の雲の薄い部分を割ることもなく、しっかりと雲の上で反発。
再び2,750円に届く日も近いのではないでしょうか。

MCJ(6670)

株価:811円
予想PER:13.3倍
予想配当利回り:2.26%

MCJも先週はプラス18.00(+2.27%)となりました。
チャートを見ると、5日移動平均線が25日移動平均線上で反発しようとしています。
先々週は大きく下げましたが、まだまだ上昇トレンドを形成しているので、今週は期待できるかもしれませんね。

今週の注目イベントは?

今週は、19、20日にFOMCとパウエルFRB議長の会見が予定されています。
パウエルFRB議長は、今の政策金利は適切な水準にあり変更を急がないと過去に発言していますが、この姿勢に変化がないかがまず一つポイントです。

さらに、欧州では21、22日のEU首脳会議で、英国の離脱延期期間を協議するとみられています。
ここまでに離脱協定が英議会で承認されなければ、長期の離脱期限延期となる可能性もあり、為替や株式市場への影響に注意する必要がありそうです。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:31,235円
株式:4,030,000円
投資信託:1,065,567円
計:5,126,802円

今週の主なイベントはこちらです。

3月18日(月)
2月貿易統計=8時50分
2月首都圏新規マンション発売=13時

米3月NAHB住宅市場指数=23時
メキシコ市場休場

3月19日(火)
20年国債入札
◆新規上場=KHC(1451)、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)、コプロ・ホールディングス(7059)

独3月ZEW景況感指数=19時
FOMC(~20日)
米1月製造業受注=23時
◆決算発表=フェデックス

3月20日(水)
2月コンビニエンスストア売上高=16時
1月22、23日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
◆新規上場=ギークス(7060)

タイ中銀金融政策決定会合
パウエルFRB議長会見(経済見通し発表)
ブラジル中銀政策金利発表
◆決算発表=マイクロン・テクノロジー

3月21日(木)
春分の日

インドネシア中銀政策金利発表
NZ10~12月期GDP=6時45分
英国金融政策発表
EU首脳会議(~22日)
米3月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数=21時30分
米2月CB景気先行総合指数=23時
米10年インフレ連動国債入札
インド市場休場
◆決算発表=(アジア)テンセント・ホールディングス(米国)ナイキ

3月22日(金)
2月消費者物価指数=8時30分

米2月中古住宅販売件数=23時
米2月財政収支=23日3時
◆決算発表=ティファニー

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る