私が株で10万円を失っても気にならなくなった理由

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

3/25(月)
20,977.11(-650.23)

3/26(火)
21,428.39(+451.28)

3/27(水)
21,378.73(-49.66)

3/28(木)
21,033.76(-344.97)

3/29(金)
21,205.81(+172.05)

先週の日経平均株価は、週を通して421.53円のマイナスとなりました。

月曜日は、予想通り逆イールドの影響で今年一番の下げ幅となりました。
ただ、翌火曜日は、期末配当の権利付き最終売買日ということもあり、配当の権利取りや再投資に絡んだ買いを見込んだ先回り買いが入り、反発。

週の後半は、火曜日の上昇を取り返すように再び下げましたが、金曜日は押し目買いが入り、なんとか2万1千円の大台をキープしたまま3月を終えることとなりました。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三井住友FG(8316)

三井住友FG 日足

株価: 3,876円
予想PER:7.7倍
予想配当利回り:4.38%

三井住友FGは、週を通してマイナス139.00円(-3.46%)。

先週は配当権利日といういうこともあって、やはり予想通り下落しましたね。
ただ、思ったよりは持ちこたえてくれた印象です。

一般的に4月は盛り返す月と言われているので、再び4千円台を目指すことを期待したいですね。

SUBARU(7270)

SUBARU 日足

株価:2,522.5円
予想PER:13.8倍
予想配当利回り:5.70%

一方、SUBARUはすごかったですね。
週を通して213.50円(-7.80%)ものマイナス。
SUBARUも先週が配当の権利付き最終売買日だったので、それを過ぎれば下がるかなとは予測していましたが、ここまでの下げを見せるとは正直思っていませんでした。
ただ、そのおかげで予想配当利回りは5.70%とかなりの高水準となりました。

今まとめて資金を投入しようとお金をストックしていたところなのですが、その投入タイミングに悩みますね。
まず今週は動向を様子見たいと思います。

MCJ(6670)

MCJ 日足

株価:809円
予想PER:13.3倍
予想配当利回り:2.26%

MCJも先週はマイナス10.0円(-1.22%)となりました。

ただ、チャート的にもまだまだ右肩上がりの上昇トレンド中なので、このままキープです。

10万円を失っても気にならなくなった理由

こうやって振り返ってみると、先週1週間で私の金融資産は10万円近くも減ったことになります。
ただ、こういった下げにも、特に心を揺さぶられることも最近はなくなりました。

下がれば、買い増せばいいのです。
ただ、その時のポイントは、感情にまかせて買い増すのではなく、機械的に、マイナスが10%を超えたらとか、20%を超えたらとルールを作っておくのです。
実際にそうやって買い増したMCJがプラス圏へと入ってきました。

そうやって自分でルールを持って、それを守れる人が資産を築けるのではないでしょうか。

ただ、そういう事ができるのも、やっぱり本業を持ってしっかりと毎月決まったお金を入れられるサラリーマンだからですよね。
そのメリットを使わない手はありません。

今週の注目イベントは?

今週の注目イベントは、4月1日の新元号公表です。
なんとなく、市場心理に好影響をもたらすと予想されています。

また、4月初旬に米中の閣僚級協議が開かれると言われていますが、その進展にも期待したいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:51,235円
株式:4,002,050円
投資信託:1,059,060円
計:5,112,345円

今週の主なイベントはこちらです。

4月1日(月)
3月調査日銀短観=8時50分
3月自動車販売台数=14時
政府が新元号公表
新日鉄住金は社名を「日本製鉄」に変更
出光興産と昭和シェル石油が経営統合
外国人労働者受け入れ拡大を目指す改正出入国管理法が施行
◆決算発表=クリエイトH(3148)、しまむら(8227)

ユーロ圏2月失業率=18時
米2月小売売上高=21時30分
米3月ISM製造業景況指数=23時
米2月建設支出=23時
米1月企業在庫=23時

4月2日(火)
3月マネタリーベース=8時50分
10年国債入札
◆決算発表=キユーピ(2809)

豪州準備銀行理事会
米2月耐久財受注=21時30分

4月3日(水)
◆新規上場=東名(4439)

米3月ADP雇用統計=21時15分
米3月ISM非製造業景況指数=23時
インドネシア市場休場

4月4日(木)
30年国債入札
◆決算発表=サカタのタネ(1377)、7&iHD(3382)

インド準備銀行金融政策決定会合
台湾市場休場(~5日)
◆決算発表=ワイヤカード

4月5日(金)
2月家計調査=8時30分
2月毎月勤労統計調査=9時
2月景気動向指数=14時
日銀「生活意識に関するアンケート調査」の結果
◆決算発表=壱番屋(7630)、スギHD(7649)、マニー(7730)

米3月雇用統計=21時30分
米2月消費者信用残高=6日4時
中国、香港市場休場

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る