新年号「令和」にあやかってこのまま日本株も上昇トレンド入りする!?

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

4/1(月)
21,509.03(+303.22)

4/2(火)
21,505.31(-3.72)

4/3(水)
21,713.21(+207.90)

4/4(木)
21,724.95(+11.74)

4/5(金)
21,807.50(+82.55)

先週の日経平均株価は、週を通して601.69円(+2.84%)のプラスとなりました。

先週は、米中貿易協議の進展により、上海総合指数が急上昇。
その影響を受けて、日経平均株価も大きく上昇となりました。

上海総合指数

新年号の発表もありましたし、日経平均株価も上昇し、なんとなく良い新年度が迎えられそうですね(笑)

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三井住友FG(8316)

三井住友FG 日足

株価: 4,044円
予想PER:8.0倍
予想配当利回り:4.20%

三井住友FGは、週を通してプラス168.00円(+4.33%)。

完全に先週の下げ分を取り返しましたね。
チャートを見ると、現在は完全にボックス圏にいますが、今週はこのトレンドをぶち壊して、一気に上に抜けてもらいたいものです。

SUBARU(7270)

SUBARU 日足

株価:2,759.0円
予想PER:15.1倍
予想配当利回り:5.21%

SUBARUも三井住友FGと同様に先週の下げを取り返す動きとなりました。
週を通して236.50円(+9.38%)ものプラスです。

先週は、日米の3月新車販売台数が発表されました。
SUBARUは日米で明暗が完全に別れましたね。
日本では、検査不正の問題が長引き16.9%減の14万68台。
これは日本自動車工業会の統計が確認できた93年度以降で最低だったとのこと。(出処:日本経済新聞)

ただ一方、米国では、トヨタ、日産など日本勢全体が約2%減と落ち込む中、SUBARUは前年実績を上回ったと言います。
日本だけを見ると、色々と心配になってしまいますたが、アメリカでの販売を見ると、少し安心できますよね。

一目均衡表でチャートを見ると、やっと分厚い雲から頭を出そうかというところ。
今週はしっかりと上に抜けて、まずは3,000円台を取り返してもらいたいですね。

MCJ(6670)

MCJ 日足

株価:791円
予想PER:13.0倍
予想配当利回り:2.32%

MCJは先週はマイナス18.0円(-2.22%)となりました。
前週から続落ですね。

ただ、チャートを一目均衡表で見ると、下には分厚い雲が広がっています。
今週は、しっかりとこの雲で反発して再び上昇トレンド入りして欲しいものです。

今週の注目イベントは?

今週の注目イベントは、引き続き米中貿易協議の進展です。
トランプ米大統領は、両国の最終的な合意を「4週間以内に」発表できると述べました。
また、中国経済は習近平政権による減税などの刺激策の効果が現れつつあるもようで、直近出た同国の3月製造業PMI(購買担当者景気指数)は顕著な改善を示しています。(出処:SBI証券)

さらに、この米中貿易協議の状況に加えて、3月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数の前月比の増加幅が市場予想を上回った事が影響して、5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は2018年10月上旬以来ほぼ半年ぶりの高値で終えました。(出処:日本経済新聞)

これらのことを踏まえても、今週は日本株の動きにも期待できるかもしれません。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:31,235円
株式:4,065,150円
投資信託:1,111,980円
計:5,208,365円

今週の主なイベントはこちらです。

4月8日(月)
2月国際収支=8時50分
3月消費動向調査=14時
3月景気ウオッチャー調査
地域経済報告(さくらレポート)
◆決算発表=コスモス薬(3349)、高島屋(8233)、ニトリHD(9843)
◆新規上場=ヴィッツ(4440)

米2月製造業受注=23時
タイ市場休場

4月9日(火)
5年国債入札
◆決算発表=Jフロント(3086)、イズミ(8273)、イオンモール(8905)

イスラエル総選挙
米3年国債入札

4月10日(水)
3月国内企業物価指数=8時50分
2月機械受注=8時50分
黒田日銀総裁が信託大会であいさつ
総務省、大手携帯事業者に「5G」電波第1弾を割り当てる方針
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=ABCマート(2670)、ウエルシアH(3141)、久光薬(4530)、良品計画(7453)、ユニファミマ(8028)、イオン(8267)、イオンディラ(9787)

ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
米3月消費者物価指数=21時30分
3月19、20日開催のFOMC議事録
米3月財政収支=11日3時
米10年国債入札
ブラジル3月消費者物価=21時

4月11日(木)
3月マネーストック=8時50分
3月都心オフィス空室率=11時
◆決算発表=ローソン(2651)、ビックカメラ(3048)、安川電(6506)、乃村工芸(9716)、ファストリテ(9983)

中国3月消費者物価=10時30分
中国3月生産者物価=10時30分
北朝鮮、最高人民会議第14期第1回会議
インド総選挙(~5月19日)
米3月生産者物価=21時30分
米30年国債入札
G20財務相・中央銀行総裁会議(~12日、ワシントン)

4月12日(金)
オプションSQ
◆決算発表=OSG(6136)、松竹(9601)、東宝(9602)

中国3月貿易収支
インド3月消費者物価指数=21時
英議会がEU離脱案を承認しない場合の離脱期限
米3月輸出入物価=21時30分
米4月ミシガン大学消費者マインド指数=23時
IMF・世界銀行春季会合(~14日、ワシントン)
◆決算発表=JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、ウェルズ・ファーゴ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る