ティーライフ(TeaLife)【3172】の株主優待と配当はおすすめ?

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はティーライフ[TeaLife](3172)についてです。

ティーライフ[TeaLife](3172)
何がもらえる? 優待券
いつ買えばいい? 2020年7月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約11万円
(100株)
配当金は? 2,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.73%

ティーライフ[TeaLife](3172)の株主優待の内容

まずは、ティーライフ[TeaLife](3172)の株主優待の内容です。

ティーライフ[TeaLife](3172)の株主優待は、優待券です。
この優待券は、カタログ通販、またはウェブサイトを通してティーライフ商品を購入する際に利用することができます。

保有株数が100株以上500株未満の場合、1,000円券1枚。
500株以上1,000株未満の場合、2,000円券1枚。
1,000株以上の場合、3,000円券1枚がもらえます。

年に1回、7月末日時点の株主に配布されます。

ティーライフ[TeaLife](3172)とはどんな会社?

ティーライフ株式会社(てぃーらいふ)は、静岡県島田市に本社を置く、通信販売の会社。
主な取扱い商品は、自社企画した健康茶、健康食品、化粧品である。
社是には「よろこんでもらえる喜び」を掲げている。
2012年3月6日に、静岡県内では約2年半振りとなる株式上場を果たした。
2014年7月8日には、東証二部への市場変更を、2016年10月11日には、東証一部への指定替えを行った。

(参考:ウィキペディア)

ティーライフ[TeaLife](3172)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のティーライフ[TeaLife](3172)の株価は、1052円(2020年6月時点)です。
100株だと「約11万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ティーライフ[TeaLife](3172)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料140円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約11万円の投資で年間1,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.91%です。

ちょっと物足りないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、7月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年7月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、7月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の7月30日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ティーライフ[TeaLife](3172)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のティーライフ[TeaLife](3172)は魅力的かを見ていきましょう。

ティーライフ[TeaLife](3172)の配当利回りは、1.82%です。

100株分、約11万円投資したら→年間2,000円
500株分、約55万円投資したら→年間10,000円がもらえます。

配当もちょっと物足りないですね。

配当の基準日は?

ティーライフ[TeaLife](3172)の配当の基準日は1月末日と7月末日です。

実際の権利確定日は、2020年7月29日と2021年1月27日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

最後にティーライフ[TeaLife](3172)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.73%です。

うーん、ちょっと物足りないですね。
最近では一時期よりも株価が少し高くなってきてしまったので、当初よりもお得度が下がってしまいました。

これだったらわざわざ優待と配当目当てに投資をする価値は無さそうです。
次に行きましょう。

ティーライフ IR情報

【YouTubeはじめました】

ミスターワタナベ、YouTubeはじめました。
高配当銘柄や株主優待など、投資にまつわる話をわかりやすく伝えてきます。

ミスターワタナベのYouTubeチャンネルはこちら

よければチャンネル登録お願いします。




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る