保有銘柄が自己資本利益率(ROE)ランキングで1位!? ウェルビー(6556)の株価は今後上がるしかない!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

7/8(月)
21,534.35(-212.03)

7/9(火)
21,565.15(+30.80)

7/10(水)
21,533.48(-31.67)

7/11(木)
21,643.53(+110.05)

7/12(金)
21,685.9(+42.37)

先週は、週を通してマイナス60.48円(-0.28%)となりました。

先週月曜日は、前週の米国や中国など海外の株式相場の下落がきっかけとなり、投資家心理が悪化。
一時は、心理的な節目の2万1500円を下回る場面もありました。

ただ、翌火曜日は、前日の米長期金利の上昇を受け、円相場は一時1ドル=108円台後半と1カ月半ぶりの安値となりました。
これに伴って、日経平均株価はやや反発する形となっています。

水曜日は、翌日に迫っているFRBパウエル議長の議会証言の内容を見極めたいのか、日経平均株価は小幅な動き。
ただ、前日の上昇分を上回るマイナスとなってしまいました。

日本時間で水曜日の夜、FRBのパウエル議長が下院での議会証言で「より緩和的な金融政策の必要性が高まっている」と発言したことで、ダウ平均は一時前日比200ドル高の2万6983ドルまで上昇。
前週の最高値を上回って終えました。
この影響を受けて、木曜日の日経平均株価は、100円を超える上昇を見せています。

金曜日は、わずかに続伸しましたが、3連休前で売買を手控える投資家が多かったのか、東証1部の売買代金は9日続けて2兆円を下回わりました。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

トリドールホールディングス(3397)

株価:2,429円
予想PER:39.9倍
予想配当利回り:0.51%

トリドールは、週を通して130.00円(+5.65%)もの上昇を見せました。
上昇の勢いがすごいです。
これで私の含み益は5万円を超えています。

今週にも2,500円台に突入しそうな勢いですね。
引き続き期待したいと思います。

ウェルビー(6556)

株価:1,795円
予想PER:40.7倍
予想配当利回り:0.49%

障害者就労支援を行なっているウェルビーが先週、日経新聞の記事の自己資本利益率(ROE)ランキングで1位となっていました。
税引き利益を自己資本で割った自己資本利益率(ROE)は、その値が高いほど事業の効率性が高いことを表します。
この値が、ウェルビーは過去3年間の平均で約64%。
19年3月期のフリーキャッシュフローの黒字額は前の期比2.3倍の8億6500万円。
積み上がった資金は「いずれはさらなる成長のためにM&Aに投じる」と大田社長は語ったといいます。

PERは高いですが、もともとROEの高さに惹かれて買ったこの銘柄です。
ただ、最近の株価は冴えません。
私は2,300円付近で買っているので、現在の含み損は約5万円にまで膨れ上がってしまいました。

とは言っても、今後M&Aを進めて、事業規模をどんどん拡大していけば、株価はどんどん上昇することが期待できるはずです。
もともと、ウェルビーの事業内容を見ると、まだまだ発展性があると思っているので、今後に期待したいですね。

note紹介銘柄


以下のnoteの記事でご紹介した銘柄ですが、先週はわずか0.49%の下落となりました。
ただ引き続き上昇トレンドは継続中です。
私の現在の含み益は10万円以上。

当然このままキープしたいと思います。

今週の注目イベントは?

今週の注目は、日米で相次ぐ決算発表です。
今週から4~6月期の決算発表が本格化しますが、その結果次第では、今後の日経平均株価のトレンドが決まります。
そもそも、先週12日の東京株式市場で、その前哨戦となる安川電機の19年3~5月期決算発表がありました。
ただ、その結果は、中国の顧客企業の設備投資の手控えが響き、前年同期比70%減の47億円と市場予想を大きく下回ったというもの。
これで市場の警戒レベルが一気に上がりました。(出処:日経新聞)

今後こういった決算発表が続くようであれば、FRBがいくら利下げしようが、株価が上昇することはないと思います。
注意が必要ですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****
3397 トリドールホールディングス

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:114,446円
株式:4,405,550円
投資信託:1,171,908円
計:5,691,904円

今週の主なイベントはこちらです。

7月15日(月)
海の日

中国6月都市部固定資産投資、中国6月工業生産、中国6月小売売上高、中国4~6月期GDP=11時
米7月NY連銀製造業景気指数=21時30分
トルコ市場休場
◆決算発表=シティグループ

7月16日(火)
株式などの受渡日が1営業日早まり、現行の3営業日後の決済が2営業日後に
◆決算発表=TKP(3479)

独7月ZEW景況感指数=18時
米6月輸出入物価=21時30分
米6月小売売上高=21時30分
米6月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分
米7月NAHB住宅市場指数=23時
米5月企業在庫=23時
米5月対米証券投資=17日5時
タイ市場休場
◆決算発表=ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、ウェルズ・ファーゴ

7月17日(水)
20年国債入札
6月訪日外客数

G7財務大臣・中央銀行総裁会議(~18日、フランス)
米6月住宅着工件数=21時30分
米6月建設許可件数=21時30分
ベージュブック
◆決算発表=(欧州)ASMLホールディング(米国)IBM、ネットフリックス、ユナイテッド・レンタルズ、USバンコープ

7月18日(木)
6月貿易統計=8時50分
6月首都圏新規マンション発売=13時
◆新規上場=Link―U(4446)

インドネシア中銀政策金利発表
韓国中銀政策金利発表
米7月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数=21時30分
米6月CB景気先行総合指数=23時
米10年インフレ連動国債入札
◆決算発表=(アジア)TSMC(欧州)SAP(米国)モルガン・スタンレー、マイクロソフト、ユニオン・パシフィック、インテューイティブサージカル

7月19日(金)
6月消費者物価=8時30分
5月全産業活動指数=13時30分

米7月ミシガン大学消費者マインド指数=23時
◆決算発表=アメリカン・エキスプレス、シュルンベルジェ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る