アメリカ株投資で人気!シェイクシャックの株価を分析してみた

シェイクシャックの株価

今回紹介する銘柄はシェイクシャックです。

ティッカーコードはSHAK。

シェイクシャックとは?

シェイクシャック(Shake Shack Inc)は、ニューヨーク発のハンバーガーショップです。
自然素材使用で知られる現代の「沿道の」ハンバーガースタンド。
ダニー・マイヤーズ氏のユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ(USHG)の傘下企業です。

この株、実は以前にも解説をしていますが、今回さらに最新のデータも加え、
いろいろな角度から見てみましょう。

【ついに日本上陸】シェイクシャックの株価は買いなのか?

シェイクシャックは人気過熱気味

現在の株価は35ドル前後。
予想PERは110.50倍です。

現金配当は現在ありません。

前回見た時と比べると、20%近く下落しています。

ただ、僕の意見としては「まだまだ高い」と思っています。

今までのチャートはこちら

SHAKのチャート

高値は15年の5月で92ドルをつけています。

そこから現在は半値以下です。

四半期毎の売上高はこちら

シェイクシャックの売上

上場して間もないのでデータも少ないのですが右肩上がりです。

純利益はこちら

SHAKの純利益

こちらもデータが少ないのでまだなんともいえません。

拠点数の推移を見てみましょう

シェイクシャックの拠点数

こう見ると順調に出店を続けているようです。
しかしまだまだ絶対数としては少ないです。

今後どこかのフェーズで爆発的に増えるのでしょうか。
NYや日本での盛況ぶりを見て、株価への期待があまりに高まっているように感じます。

まだまだ歴史も浅く、これからといったところです。
過剰な期待でPER(2016年Q1予想が90倍)がとてつもなく高まっています。

このPERに応えられる成長を遂げればいいのですがそうでない場合は大きく下落も考えられます。
(現に前回から下落しているし。)

買う方は慎重に。
すでに持っている方はしっかりと出口戦略を立てたほうがいいです。

 

個人的に長期投資には向かない銘柄かな、と思っています。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る