ユーグレナ[euglena](2931)の株主優待と配当を徹底分析してみた

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はユーグレナ[euglena](2931)についてです。

ユーグレナ(2931)
何がもらえる? ユーグレナ商品+割引価格で購入できるカタログ
いつ買えばいい? 2020年9月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約8万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 1.25%

ユーグレナ[euglena](2931)の株主優待の内容

まずは、ユーグレナ[euglena](2931)の株主優待の内容です。

ユーグレナ[euglena](2931)の株主優待は、「ユーグレナの緑汁粒タイプ(28粒)」+指定商品を特別割引価格で購入できるカタログです。

保有株数が100株以上500株未満の場合、「ユーグレナの緑汁粒タイプ(28粒)」+指定商品を特別割引価格で購入できるカタログ。
500株以上の場合、「ユーグレナの緑汁粒タイプ(28粒)」および「ユーグレナの緑汁1week」+指定商品を特別割引価格で購入できるカタログがもらえます。

また、100株以上の株主全員を対象に、ユーグレナの生産技術研究所見学プログラムが抽選で当たります。

年に1回、9月末日時点の株主に配布されます。

ユーグレナの緑汁粒タイプ(28粒)は、約5,000円の商品なので、これが年に1回もらえるのは、なかなか嬉しいですね。

ユーグレナ[euglena](2931)とはどんな会社?

株式会社ユーグレナ(英: euglena Co.,Ltd.)は、東京都港区に本社を置くバイオベンチャーである。
藻類の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開している。

ミドリムシが59種類の栄養素を持つことを生かし、食品販売や化粧品販売を展開しながら、ミドリムシ由来のバイオジェット燃料、バイオディーゼル燃料の研究開発等を行っている。
このうち、ミドリムシを原料とするバイオ燃料の研究は、横浜市、千代田化工建設、伊藤忠エネクス、いすゞ自動車、全日本空輸と共同で行っており、2020年に航空機の有償フライトとバスの公道走行を行うことを目標としている。

(参考:ウィキペディア)

ユーグレナ[euglena](2931)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のユーグレナ[euglena](2931)の株価は、762円(2020年7月時点)です。
100株だと「約8万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ユーグレナ[euglena](2931)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料340円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約8万円の投資で、年間1,000円相当の優待がもらえるので、優待利回りは1.25%です。

ちょっと物足りないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ユーグレナ[euglena](2931)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のユーグレナ[euglena](2931)は魅力的かを見ていきましょう。

ユーグレナ[euglena](2931)の配当は無いようです。

最後にユーグレナ[euglena](2931)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは1.25%です。

うーん、ちょっと物足りないですね。
まあ、優待目当てで買うような銘柄ではないですね。

ユーグレナ IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る