八洲電機(3153)の株主優待と配当を徹底分析してみた

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回は八洲電機(3153)についてです。

八洲電機(3153)
何がもらえる? ジェフグルメカード
いつ買えばいい? 2020年9月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約9万円
(100株)
配当金は? 2,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.78%

八洲電機(3153)の株主優待の内容

まずは、八洲電機(3153)の株主優待の内容です。

八洲電機(3153)の株主優待は、ジェフグルメカードです。

保有株数と保有期間でもらえる額が異なります。

年に1回、9月末日時点の株主に配布されます。

ジェフグルメカードは、ファミリーレストランや、ファーストフード店、居酒屋など、全国35,000店舗で利用できる金券です。
使い勝手が良いのが嬉しいですね。

八洲電機(3153)とはどんな会社?

八洲電機株式会社(やしまでんき、英:Yashima Denki Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く電気機械器具部分品の製造、修理、販売などを行っている企業。

商号:八洲電機株式会社
創業年:1946年(昭和21年)8月
本社所在地:東京都港区芝二丁目7番17号住友芝公園ビル

主な事業内容は以下。
* 電気機械器具部分品の製造、修理、販売および輸出入
* 建設工事一式の設計、請負および建築物の設計、施工、監理
* 通信、コンピューター、オフィスオートメーション、工場オートメーション機器ならびに関連装置、部品の製造、修理、販売および輸出入
* 半導体、電子部品ならびにその製造機器、検査機器の製造、修理、販売および輸出入
* 光学ならびに医療機械器具の製造、修理、販売および輸出入
* 住宅設備機器の据付、販売および輸出入
* ソフトウェアの作成、販売および輸出入
* 前各号に関連する総合自動制御装置の設計、施工、監理の請負
* 生命保険契約締結の媒介および損害保険の代理業務
* 不動産の賃貸および管理
* 日用雑貨の販売および輸出入
* 労働者派遣事業
* 前各号に関連する一切の事業

(参考:企業Wiki)

八洲電機(3153)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の八洲電機(3153)の株価は、939円(2020年8月時点)です。
100株だと「約9万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、八洲電機(3153)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料240円がかかります。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約9万円の投資で、年間500円相当の優待がもらえるので、優待利回りは0.56%です。

少ないですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

実際の権利日は、2020年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKです。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

八洲電機(3153)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の八洲電機(3153)は魅力的かを見ていきましょう。

八洲電機(3153)の配当利回りは、2.22%です。

100株分、約9万円投資したら→年間2,000円
500株分、約45万円投資したら→年間10,000円がもらえます。

配当も少し物足りないですね。

配当の基準日は?

八洲電機(3153)の配当の基準日は3月末日です。

実際の権利確定日は、2021年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

最後に八洲電機(3153)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.78%です。

悪くはないですが、わざわざ優待や配当のために投資をしようと思えるほどではないですね。
ただ、必要投資額が安いので、株主優待初心者の方には、安心して投資できるのかもしれません。

気になる方はチェックしてみて下さい。

八洲電機(3153) IR情報




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る