トリドールが株主優待を拡充。これで年間8,000円分もタダで丸亀のうどんが食べられる。

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

8/12(月)
振替休日

8/13(火)
20,455.44(-229.38)

8/14(水)
20,655.13(+199.69)

8/15(木)
20,405.65(-249.48)

8/16(金)
20,418.81(+13.16)

先週は、週を通してマイナス266.01円(-1.29%)となりました。
これでこの3週間で1,200円以上も下げたことになります。

先週火曜日は、前週末のアルゼンチン大統領予備選挙の結果、左派ポピュリスト候補が勝利し、これによって株式や通貨ペソが急落。
これに影響を受ける形で、外国為替市場で円相場が1ドル=105円台前半まで上昇したことで、日経平均株価は、200円を超える下げを見せました。

翌水曜日は、米通商代表部が対中関税「第4弾」を巡り、スマートフォンやゲーム機などの一部品目の発動を12月に先送りすると発表し、市場では米中貿易摩擦への警戒感がやや後退。
さらに、外国為替市場で円相場が対ドル・対ユーロで前日に比べて円安方向に振れたことで、電子部品や機械などの景気敏感株、さらには輸出関連株を中心に上げました。

ただ、その勢いも続かず、木曜日には、前日の米債券市場で10年物国債利回りが2年債の利回りを下回る「逆イールド」が発生。
これにより、14日の米株式相場が急落しました。
これに影響を受ける形で、日本市場も大きく下落しています。

金曜日は、その値頃感から押し目買いが入ったのか、若干の反発を見せています。

下のチャートは、日経平均株価をボリンジャーバンドと合わせて示していますが、やや売られ過ぎの水準となっています。
テクニカルには、ここら辺で一度反発してもいいと思うのですが、どうなるでしょうか。

日経平均株価(6ヶ月間)

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

トリドールホールディングス(3397)

トリドール (6ヶ月間)

株価:2,219円
予想PER:36.5倍
予想配当利回り:0.56%

先週決算発表を迎えたトリドールホールディングは、週を通してなんとマイナス207.00円(-8.53%)となりました。

先週発表された決算では、税引前利益は前年同期比39.2%減益。
上半期計画の同25.5%減益を上回る減益幅となっていました。
業績伸び悩みを警戒する動きが再度優勢となり、大きく株価を下げています。

これで、5万円を超える私の含み益もわずか3万円となってしまいました。

ただ、この決算発表と同時に、株主優待の拡充も発表。
これまで、100株の保有で2,000円相当の優待券が年に2回もらえたのに対して、今回の発表によると、4,000円相当の優待券が年に2回もらえるとのこと。
一気に優待内容が倍額となりました。
これで、優待利回りは、3.64%。
なかなか良いですよね。

元々優待目当てで保有していたので、株価が多少下がっても、優待を拡充してくれるなら、万々歳です。
優待が無くならない限り長期で保有したいですね。

トリドールの株主優待についてはこちら

note紹介銘柄

(6ヶ月間)

以下のnoteの記事でご紹介した銘柄ですが、先週は、プラス26円(+0.94%)でした。
この地合いの中上昇するんですから、凄いですよね。
私の含み益は17万円以上。

当然引き続きキープしたいと思います。

今週の注目イベントは?

今週は米ジャクソンホールで、主要国の中央銀行幹部らが集まる経済シンポジウムが開催されます。
このシンポジウムで23日にFRBのパウエル議長が講演することになっています。
トランプ米大統領が先週、継続利下げに消極的なFRBに対して、「問題は中国ではなくFRBだ」とツイートしたこともあり、ここでのパウエル議長の発言内容には注目です。

さらに、21日には日中韓の外相会談が北京で予定されています。
ここでの、議論の結果も注目です。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
**** ****
3397 トリドールホールディングス
3099 三越伊勢丹ホールディングス

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:17,849円
株式:4,411,140円
投資信託:1,112,733円
計:5,541,722円

今週の主なイベントはこちらです。

8月19日(月)
7月貿易統計=8時50分
7月首都圏新規マンション発売=13時

タイ4~6月期GDP=11時30分
◆決算発表=エスティローダー

8月20日(火)
20年国債入札

◆決算発表=ホーム・デポ、メドトロニック、TJX、トール・ブラザーズ

8月21日(水)
7月訪日外客数

日中韓外相会談開催予定(北京)
米7月中古住宅販売件数=23時
フィリピン市場休場
◆決算発表=(アジア)BYD(米国)アナログ・デバイセズ、キーサイト・テクノロジーズ、ロウズ、スプランク、ターゲット

8月22日(木)
6月全産業活動指数=13時30分

インドネシア中銀政策金利発表
米7月CB景気先行総合指数=23時
米30年インフレ連動国債入札
米経済シンポジウム開催、テーマは「金融政策における課題」(~24日、ワイオミング州ジャクソンホール)
◆決算発表=セールスフォース・ドットコム、インテュイット、ヴイエムウェア

8月23日(金)
7月消費者物価=8時30分

米7月新築住宅販売件数=23時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る