ようやく三越伊勢丹ホールディングスが反発!9月の優待基準日までこのまま上昇を続けるか?

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

8/26(月)
20,261.04(-449.87)

8/27(火)
20,456.08(+195.04)

8/28(水)
20,479.42(+23.34)

8/29(木)
20,460.93(-18.49)

8/30(金)
20,704.37(+243.44)

先週は、週を通してマイナス6.54円(-0.03%)となりました。

先週月曜日は、前週末のトランプ大統領の発言により、貿易問題を巡る米中の対立が激化。
報復関税の応酬による世界景気減速の懸念により、日経平均株価は、2%を超える下落を見せました。

ただ、その後は、トランプ米大統領が中国との貿易協議を再開する方針を示したこともあり、日経平均株価は反発。
月曜日以降の4日間で、月曜日の下げを補うような動きとなっています。

まあ、相変わらずですが、トランプ大統領の言動に、振り回されていますよね。

下のチャートは、日経平均株価を単純移動平均線と合わせて示しています。
先週は月曜日の下落を補う形で週後半にかけて上昇しましたが、大きなトレンドは相変わらず下降トレンドというのに変わりはありません。

今週もまだまだ油断はできませんね。

日経平均株価 (日足 6ヶ月)

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

SUBARU(7270)

SUBARU (日足 6ヶ月間)

株価:2,846.0円
予想PER:10.3倍
予想配当利回り:5.05%

先週1週間で、SUBARUは、プラス49.0円(+1.75%)となりました。

チャートを見ても、これまでの抵抗線となっていた2,830円あたりの線を一気に突破しました。
8月前半に見せたゴールデンクロス以降、いい感じで上昇トレンド入りしていますね。

SUBARU 2874.0 +135.0大幅反発。
クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げ、目標株価も3050円から3500円に引き上げている。
ファンダメンタルズの相対的な優位性を高評価しているもよう。
潤沢なモデルパイプラインを追い風に販売は伸長し続けると考えており、投入予定の次期型Legacy/Outbackが本格寄与する下期からは販売の勢いがもう一段増す見通しだとしている。
(出処:フィスコ)

こんなニュースも出ているので、今後の動きには期待できそうですね。
私は、3,200円弱くらいのところで高値掴みしてしまっているので、一気にこのあたりまで上昇してもらいたいところです。

まあ、各指標と業績などを見ても、十分3,200円台になってもおかしくない状況だと思います。

三越伊勢丹ホールディングス(3099)

三越伊勢丹ホールディングス (日足 6ヶ月)

株価:805円
予想PER:22.4倍
予想配当利回り:1.49%

先週1週間で三越伊勢丹ホールディングスは、29.0円(3.74%)の上昇を見せました。
チャートを見ると、5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に突き抜けようとしています。

今週しっかりとゴールデンクロスを見せれば、ようやくトレンドが変わるかなといった感じですね。

9月は、株主優待の権利日でもあるので、今後の上昇を期待したいです。

note紹介銘柄

(日足 6ヶ月間)

以下のnoteでご紹介した銘柄ですが、先週は、93.0円(3.53%)も下がってしまいました。
先週100株分利確したのは、ひとまず正解だったかもしれません。

ただ、依然として100株保有していますが、現在の含み益は6万円以上あります。
この100株は、引き続き保有し続けたいと思います。

きっと今後さらなる上昇を見込めるはずです。

6万円を入金した

先週は、6万円を追加で証券会社の口座に入金しました。
先週いくつか株を売ったことで、キャッシュが70万円ほどになっています。

正直、今後大きな下落相場が待っている気がしているので、その時にしっかりと拾えるように準備をしておきたいですね。

今週の注目イベントは?

今週、米国では9月3日に8月ISM製造業景況指数、4日に7月貿易収支、5日に8月ISM非製造業景況指数と8月ADP雇用統計、そして6日に8月雇用統計といった注目の経済指標が相次いで発表されます。
まずは、しっかりとこれらの指標を見極めて、今後の世界経済を占いたいですね。

ただ、昨日9月1日には、対中完全の第4弾が発動されました。
これで、米の対中関税は平均して20%を超えます。
これは、1930年代並みとのこと。

米中といった世界の2大貿易大国が、お互いに平均20%以上の関税を課すわけですから、当然今後の世界経済への影響が少なからずあるはずです。
これらのことによるマーケットの捉え方にしっかりと注意を払いたいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
**** ****
3397 トリドールホールディングス
3099 三越伊勢丹ホールディングス

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:708,984円
株式:3,822,060円
投資信託:1,140,096円
計:5,671,140円

今週の主なイベントはこちらです。

9月2日(月)
4~6月期法人企業統計=8時50分
8月自動車販売台数=14時
◆決算発表=伊藤園(2593)、ピジョン(7956)

トルコ4~6月期GDP=16時
レーバーデー
米、カナダ、マレーシア、ベトナム、インド市場休場

9月3日(火)
8月マネタリーベース=8時50分
10年国債入札

豪州準備銀行理事会
英下院議会再開(夏季休暇明け)
米8月ISM製造業景況指数=23時
米7月建設支出=23時

9月4日(水)
豪4~6月期GDP=10時30分
東方経済フォーラム(~6日、ウラジオストク)
米7月貿易収支=21時30分
ベージュブック
◆決算発表=パロアルトネットワークス

9月5日(木)
30年国債入札
◆決算発表=積水ハウス(1928)

米8月ADP雇用統計=21時15分
米7月製造業受注=23時
米8月ISM非製造業景況指数=23時

9月6日(金)
7月家計調査=8時30分
7月毎月勤労統計調査=8時30分
7月景気動向指数=14時

米8月雇用統計=21時30分

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る