HOYA【2784】の今後の株価を分析してみた

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はHOYA【2784】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

HOYAとはどんな会社?

HOYA(ホーヤ)は光学機器・ガラスメーカーです。

変わった社名ですね。
社名は、発祥の地である東京都保谷市(ほうやし、現 西東京市)に由来するそうです。
ちなみに現在は当地に社屋は無く、本社は、西新宿に移転しています。

以下はWikipediaより引用

マスクブランクス・半導体素子製造用フォトマスクなどの半導体部門、HDDプラッタなどのディスク部門、メガネやコンタクトレンズなどのアイケア部門、眼科医療用の眼内レンズ、内視鏡などのメディカル部門、光学レンズなどの光学部門、情報システム・ASP・カスタマーソリューションなどのサービス部門、等の事業部門を持つ。

眼鏡部門は国内トップクラスであるが、海外における市場占有率は高くはない。

半導体製造用のマスクブランクス、HDD用のガラス基板事業における世界市場占有率はいずれも70パーセントを超えている。

コンタクトレンズ専門店のアイシティでも有名ですね。

そんなHOYA、現在の社員数は37,412人です。

現在の株価は?

現在の株価は8,646円前後です。
取引単位は100株なので、86万円前後でHOYAの株を所有することが可能です。

うーん、高いです。
単元株が100株となり、最近5万円以下で購入できる日本株も増えてきたので決してお手頃とは言えません。
それが、一つの銘柄を買うのに80万円オーバーはちょっと厳しいですね。

HOYAのPER(株価収益率)は、現在22.83倍です。
20倍以上なのでどちらかといえば少し割高ですね。

配当利回りは、1.23%です。
日本株の中では普通ですね。

HOYAの株主優待はありません。

以下はHOYAの見解(HPより)です。

株主優待制度は採用してございません。当社は、株主様に対する利益還元策としては、公平性を重視し配当金という形で還元させていただいております。

いいですね。
こういった考えを僕も支持します。

HOYAの長期チャート

長期的に上昇トレンドを描いています。
長期投資が報われやすい良い銘柄ですね。

直近1年間の短期チャート

こちらも力強い上昇トレンドを描いています。
多くの他の日本株と違い、勢いを感じます。
すごいですね。

HOYAの売上高は?

堅調ですね。
いい感じです。売上は5,000億円を超えています。

HOYAのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

こちらは直近落ち込んでいますが、それまではしっかり上昇しています。
わるくはありません。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

良いですね!
比較的堅調です。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

直近のROEは19.61%です。
すごいですね! 日本株の中でもトップクラスの高ROEです。
過去も軒並み高ROEで、良い経営をしているということがわかります。

最後に流動比率は4.54倍。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

HOYAの今後をまとめると

チャートの勢い、そして各数字の伸びもわるくありませんでした。
全体的に勢いを感じる良い銘柄です。

優良銘柄だと思います。
個人的にPERも少し高く、割安感がないが気になりましたが。

気になる方は四季報などをチェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円
2020年
1月:10,700,000円→1,000万円達成!
2月:12,800,000円
3月:13,800,000円
9月:16,000,000円

今回のコロナショックで投資を再開させました。
最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る