コロプラはチキンレースに突入!どこで売り抜けるかがポイントだ

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

9/30(月)
21,755.84(-123.06)

10/1(火)
21,885.24(+129.40)

10/2(水)
21,778.61(-106.63)

10/3(木)
21,341.74(-436.87)

10/4(金)
21,410.20(+68.46)

先週は、週を通してマイナス468.70円(-2.14%)となりました。
週間では、2週連続の下落です。

先週月曜日は、前週末にトランプ米政権が米国から中国への証券投資を制限し、中国企業の米市場での上場廃止も検討していると伝わったことで、投資家心理が悪化し、日経平均株価は100円を超える下げから週をスタートさせました。

翌火曜日には、この米国の中国企業への証券投資制限報道を巡って米政府高官らが否定的な考えを示し、米中対立への警戒が後退。
日経平均株価もこの影響を受けて、月曜日の下げを取り返すほどの反発となりました。

水曜日は、前日日本時間夜に発表された、米サプライマネジメント協会(ISM)の9月の米製造業景況感指数が10年3カ月ぶりの低水準となり、市場予想も下回ったことから、米市場でダウ工業株30種平均が343ドルの大幅安になりました。
さらに、外国為替市場で一時1ドル=106円台まで円高・ドル安が進行したことで、日経平均株価は、水曜日、木曜日と続落。
2日間合計で500円を超える下げを見せました。

金曜日は、日銀による上場投資信託(ETF)買い入れ観測が買い支えとなり、3日ぶりの反発となりました。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

日経平均株価のチャート的には、2万1,000円のところに、一度ボーダーがありそうです。
今週はここまでの下げは見越しておかないといけなさそうですね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

SUBARU(7270)

SUBARU (日足 6ヶ月間)

株価:2,901.0円
予想PER:10.5倍
予想配当利回り:4.96%

前回必ず上がる!と豪語してしまったSUBARUですが、先週1週間で、なんとマイナス204.0円(-6.57%)となりました。

先週は、なんと金曜日まで5日続落。
完全に、アメリカの指標の弱さと、為替にやられました。

ただ、先週発表された7~9月の米国における新車販売台数は、トヨタや日産など他の日本メーカーが苦戦する中、SUBARUは2.9%増の18万5804台で好調。
強さを継続させています。

為替などの外的要因がなければ、確実に株価がもう1ランクアップしてもおかしくないと思います。

ただ、チャート的には、デッドクロスとなっているので、今週しっかりと反発できるかがポイントとなりそうです。

コロプラ(3668)

コロプラ (日足 6ヶ月間)

株価: 1,603円
予想PER:185.7倍
予想配当利回り:0.74%

先週、コロプラは120.0円(+8.09%)上昇しました。
先週も月曜日にストップ高となり、火曜日は大きく下げましたが、水、木曜日と続伸。
金曜日は再び下げました。

少しだけ動きが鈍化してきましたね。
ここまで来ると、あとはいつ売り抜けるかのチキンレースとなってきそうです。

私は、現在約9万円の含み益となっていますが、あまり長期戦に持ち込みたくはないので、今週はどこかで利確してもいいかなと考えています。

今週の注目イベントは?

今週は、国内の各指標が発表されます。
7日に8月景気動向指数、8日に9月景気ウオッチャー調査、9日に9月工作機械受注(速報値)、10日に8月機械受注と9月都心オフィス空室率がそれぞれ発表となるので、日本経済の今後を占うためにも、要チェックです。

また、8日にJフロント(3086)、9日はローソン(2651)やファミリーマート(8028)、イオン(8267)、10日はファーストリテ(9983)や7&iHD(3382)、11日には高島屋(8233)が立て続けて決算発表をむかえます。
ここで、国内の消費の強さをチェックしておきたいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
4348 インフォコム
3397 トリドールホールディングス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7606 ユナイテッドアローズ
7867 タカラトミー
3668 コロプラ

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:174,704円
株式:4,547,860円
投資信託:1,202,628円
計:5,925,192円

今週の主なイベントはこちらです。

10月7日(月)
8月景気動向指数=14時
◆決算発表=クリエイトH(3148)

ノーベル医学・生理学賞発表
米8月消費者信用残高=8日4時
香港市場休場

10月8日(火)
8月家計調査=8時30分
8月毎月勤労統計調査=8時30分
8月国際収支=8時50分
9月景気ウオッチャー調査
◆決算発表=Jフロント(3086)、イズミ(8273)、イオンモール(8905)、吉野家HD(9861)
◆新規上場=HENNGE(4475)、AI CROSS(4476)

ノーベル物理学賞発表
米9月生産者物価=21時30分
米3年国債入札
インド市場休場

10月9日(水)
◆決算発表=ローソン(2651)、ABCマート(2670)、ウエルシアH(3141)、ベル24HD(6183)、サイゼリヤ(7581)、ファミマ(8028)、ライフコーポ(8194)、イオン(8267)、イオンディラ(9787)
◆新規上場=アンビスホールディングス(7071)

ノーベル化学賞発表
9月17、18日開催のFOMC議事録
米10年国債入札
ブラジル9月消費者物価=21時
韓国市場休場

10月10日(木)
9月国内企業物価指数=8時50分
8月機械受注=8時50分
9月都心オフィス空室率=11時
30年国債入札
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=コシダカHD(2157)、いちご(2337)、ビックカメラ(3048)、7&iHD(3382)、久光薬(4530)、OSG(6136)、安川電(6506)、良品計画(7453)、マニー(7730)、乃村工芸(9716)

米中閣僚級貿易協議か(~11日)
朝鮮労働党創建記念日
ノーベル文学賞発表
米9月消費者物価=21時30分
米30年国債入札
台湾市場休場(~11日)

10月11日(金)
9月マネーストック=8時50分
オプションSQ
◆決算発表=SFOODS(2292)、ディップ(2379)、ジンズHD(3046)、コスモス薬(3349)、クリレスHD(3387)、島忠(8184)、高島屋(8233)、東宝(9602)、アークス(9948)

ノーベル平和賞発表
米9月輸出入物価=21時30分
米10月ミシガン大学消費者マインド指数=23時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る