インフォコム を売って、合計16万円の利益!今後もっと儲かる銘柄に乗り換えた!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

10/7(月)
21,375.25(-34.95)

10/8(火)
21,587.78(+212.53)

10/9(水)
21,456.38(-131.40)

10/10(木)
21,551.98(+95.60)

10/11(金)
21,798.87(+246.89)

先週は、週を通してプラス388.67円(+1.82%)となりました。
週間では、3週間ぶりの反発です。

先週月曜日は、「中国当局者がトランプ米大統領が求める幅広い通商協定で合意することに一段と消極的な姿勢を示している」と報じたことで、米中交渉の進展を巡る楽観的な見方が後退し、日経平均株価も反落となりました。

翌火曜日は、中国・上海株式相場が上昇したことが支えとなり、一時250円を超える上昇。

ただ、水曜日は、米国務省が、少数民族の弾圧に関わったとみられる中国政府高官に対するビザ発給を制限する方針を示したことで、閣僚級の米中貿易協議の進展期待が一段と後退し、日経平均株価は反落しました。

木曜日は、「米トランプ政権が米国企業に中国通信大手である華為技術(ファーウェイ)に機密上重要ではない製品の供給を近く認可する」との報道により米中協議進展の思惑が強まり、電気機器や半導体関連株の一角が上昇。一時145円まで上げ幅を広げます。

金曜日は、トランプ米大統領が、米中の閣僚級協議について記者団に「非常にうまくいった」と語ったと伝わり、ホワイトハウスはトランプ氏が中国の劉鶴副首相と11日午後に会談すると発表。
市場では部分合意など何らかの進展があるだろうとの期待が広がったことで、木曜に続き続伸となりました。

こうしてみると、米中の貿易交渉の状況に、日経平均株価が振り回されています。

ただ、米メディアが11日午後、米中貿易協議が複数の項目で合意したようだと報じたことに合わせて、トランプ米大統領が11日午前「貿易協議でよいことが起きるだろう」とツイッターに投稿したことから、先週金曜日の米ダウ平均株価は319ドル92セント高となったため、今週は、日経平均株価も上昇して始まりそうですね。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

SUBARU(7270)

SUBARU (日足 6ヶ月間)

株価:2,982.5円
予想PER:10.8倍
予想配当利回り:4.82%

SUBARUは、先週1週間で、プラス81.5円(+2.81%)となりました。

前週は大きく下げましたが、先週はしっかりと反発してくれましたね。
チャート的には、一目均衡表で下に分厚い雲があるので、今週は、これに支えられて、しっかりと3,000円台に乗せてもらいたいところです。

コロプラ(3668)

コロプラ (日足 6ヶ月間)

株価: 1,574円
予想PER:182.3倍
予想配当利回り:0.76%

先週、コロプラはマイナス29.0円(-1.81%)となりました。
これまで連日のストップ高で上昇してきたコロプラですが、先週はついにその勢いを途絶えさせてしまいましたね。

実際、ドラクエウォークは500万ダウンロードから先、ダウンロード数の発表がありません。
ドラクエウォークの勢いもここまでなのでしょうか。

今週は、タイミングを見て、売ることも考えようと思います。

インフォコムとタカラトミーを売って新たな株を買った!

先週は、インフォコムとタカラトミーの株を売りました。
インフォコム は、最近株価が落ち着いてきたので、一度利益が出ているうちに売ることにしました。
5万2千円の利益を得ることができました。
インフォコム は、今まで400株を保有し、これで400株全て売ったことになるのですが、合計の利益は、16万円以上。
かなり儲けさせてもらいました。

また株価が下がるようなことがあれば、買い直したいと思います。

先週は、タカラトミーも売りました。
利益は7,000円ですが、あとで紹介する銘柄を買いたかったので、そのための資金とすることにしました。

で、これらの株を売って買ったのが、チャーム・ケア・コーポレーション(6062)とマニー(7730)です。

チャーム・ケア・コーポレーションは、近畿中心に介護付き有料老人ホームを展開している企業です。
現在は、首都圏でも拡大中で、今後の伸び代を考慮して買うことにしました。

また、マニーは、手術用縫合針、眼科ナイフ、歯科用治療器で高いシェアを誇っている企業です。
ずっと気になっていたのですが、先週大きく下落したので、このタイミングで購入することにしました。

どちらも、今後に期待したいと思います。

今週の注目イベントは?

今週の注目は、中国の経済統計です。
14日に9月貿易収支、15日には、9月の消費者物価と生産者物価が発表されます。
さらに、18日は7-9月期GDP(国内総生産)をはじめ、9月の都市部固定資産投資、工業生産、小売売上高といった重要指標も控えています。
これらの指標により、中国株が上がるようなことがあれば、さらに日経平均株価を押し上げることに繋がる可能性があるので、しっかりとウォッチしたいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3397 トリドールホールディングス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7606 ユナイテッドアローズ
3668 コロプラ
6062 チャーム・ケア・コーポレーション
7730 マニー

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:36,739円
株式:4,680,180円
投資信託:1,227,603円
計:5,944,522円

今週の主なイベントはこちらです。

10月14日(月)
体育の日

中国9月貿易収支
インド9月消費者物価=21時
ノーベル経済学賞発表
IMF・世銀年次総会と関連会合(~20日、ワシントン)
カナダ、タイ市場休場

10月15日(火)
8月第3次産業活動指数=13時30分
日銀支店長会議
地域経済報告(さくらレポート)
IT技術とエレクトロニクスの国際展示会「シーテック2019」(~18日)
◆決算発表=北の達人(2930)、ドトル日レス(3087)、TKP(3479)、Sansan(4443)、近鉄百(8244)、松竹(9601)

中国9月消費者物価、中国9月生産者物価=10時30分
独10月ZEW景況感指数=18時
米10月NY連銀製造業景気指数=21時30分
米国、対中関税を25%から30%に引き上げ
◆決算発表=シティグループ、ゴールドマン・サックス・グループ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、ウェルズ・ファーゴ

10月16日(水)
9月訪日外客数

韓国中銀政策金利発表
米9月小売売上高=21時30分
米10月NAHB住宅市場指数=23時
米8月企業在庫=23時
ベージュブック
米8月対米証券投資=17日5時
◆決算発表=(欧州)ASMLホールディング(米国)バンク・オブ・アメリカ、IBM、モルガン・スタンレー、ユナイテッド・レンタルズ、USバンコープ、ネットフリックス

10月17日(木)
9月首都圏新規マンション発売=11時30分
5年国債入札

EU首脳会議(~18日)
米9月住宅着工件数=21時30分
米9月建設許可件数=21時30分
米10月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数=21時30分
米9月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分
米5年インフレ連動国債入札
◆決算発表=(アジア)ラーセン&トゥブロ、TSMC(米国)インテュイティブサージカル、アトラシアン、ユニオン・パシフィック

10月18日(金)
9月消費者物価=8時30分
◆新規上場=ワシントンホテル(4691)、浜木綿(7682)

中国9月都市部固定資産投資、中国9月工業生産、中国9月小売売上高、中国7~9月期GDP=11時
米9月CB景気先行総合指数=23時
米政府、対EU報復関税を発動
◆決算発表=アメリカン・エキスプレス、コカ・コーラ、シュルンベルジェ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る