コロプラをついに売った!たった1ヶ月で株価が2倍となって7万円儲けた

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

10/14(月)
体育の日

10/15(火)
22,207.21(+408.34)

10/16(水)
22,472.92(+265.71)

10/17(木)
22,451.86(-21.06)

10/18(金)
22,492.68(+40.82)

先週は、週を通してプラス693.81円(+3.18%)となりました。
前週から続伸。
なんと日経平均株価は、ここ2週間で1,000円以上も上昇しました。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

先週火曜日は、米中両政府が11日まで開いた貿易協議で農産品や為替といった特定分野での部分的な合意に達しました。
両国間の貿易摩擦による世界景気の減速懸念が和らいだことで、日経平均株価は400円を超える上昇を見せました。
9月26日以来、およそ3週間ぶりに心理的節目となる2万2000円台を回復しています。

水曜日は、円相場が1ドル108円台後半に下落したことで、輸出関連銘柄を中心に上昇しました。
これで日経平均株価は、前週から4日続伸となり、年初来高値を更新しました。

ただ、木曜日は、5日ぶりに反落。
短期的な過熱感を意識した利益確定売りが入ったのでしょうか。

金曜日は、英国のEU離脱に問題に関して「双方が暫定合意で近づいた」と報道されました。
これによって、懸念されていた「合意なき離脱」への不安がやや後退し、前場では日経平均株価が200円を超える上昇を見せたものの、この日、中国国家統計局が発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP)の伸び率が過去最低となったことで、次第に株価を押し下げました。

それでは、チャートを見てみましょう。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

ここにボリンジャーバンドを重ねてみると、やや買われ過ぎのシグナル。
短期では調整が入ってもおかしくはありません。

ただ、先週は2シグマラインを超えているので、中期的には、このまま上昇トレンド入りすることは間違いないのではないでしょうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

SUBARU(7270)

SUBARU (日足 6ヶ月間)

株価:3,046円
予想PER:11.1倍
予想配当利回り:4.72%

SUBARUは、先週1週間で、プラス63.5円(+2.13%)となりました。

これで前週から2週続伸となり、しっかりと3,000円台を取り返してくれました。
チャート的には、依然として下に分厚い雲が広がっているので、今週は3,000円台での推移となるはずです。

少しずつ底上げしていってもらいたいですね。

チャーム・ケア・コーポレーション(6062)

チャーム・ケア・コーポレーション (日足 6ヶ月間)

株価:2,277円
予想PER:31.8倍
予想配当利回り:0.43%

前回新たに買ったチャームケアは、先週1週間でマイナス32.0円(-1.39%)となってしまいました。

チャートをよく見ると、ダブルトップを形成していたので、ここから下降トレンドとなってもおかしくないシーンです。
ただ、まずは2,200円のラインで反発するかが、今週のポイントですね。

マニー(7730)

マニー (日足 6ヶ月間)

株価: 2,578円
予想PER:52.9倍
予想配当利回り:0.85%

こちらも前回買ったマニーですが、先週は+35.0円(+1.38%)となりました。
現在私の含み益は9,000円です。
このまま右肩上がりで上昇していってほしいものです。

チャート的には、下に薄い雲が広がっているので、これを抵抗線にして少しずつ上げて行くのではないでしょうか。

ついにコロプラを売った!

先週は、約1ヶ月間保有したコロプラを売りました。
約72,000円の利益です。
一時期は含み益が10万円を超えたこともあったのですが、まあ1ヶ月で株価が倍になって、それに乗れてこれだけの利益を生み出せたのはよかったと思います。

今の株価は完全にドラクエウォークが流行っていることが理由ですからね。
元々長期保有するような銘柄ではありません。

また、先週は、トリドールも売りました。
利益は約5万円です。

前回の決算発表で大きく下落したところを拾い、それから株主優待ももらえたので、十分すぎる成果だと思います。

インターアクションを買った!

また、先週は、インターアクションを100株買いました。
四季報で見つけてずっと気にしていた銘柄なのですが、前回の決算発表が、コンセンサス予想を下回る結果となったことで株価が大きく下げたところを買うことができました。

インターアクションは、撮像素子CMOSセンサーやCCD検査用光源装置の大手です。
今後スマホの複眼化や自動運転用車載センサなどに商機が十分あると思い、購入を決意しました。

今後に期待したいと思います。

今週の注目イベントは?

今週は、特に大きなイベントはありませんが、引き続き米中関係には注目したいのと、英国とEUの合意を英議会がしっかりと承認するかということにも注目したいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7606 ユナイテッドアローズ
6062 チャーム・ケア・コーポレーション
7730 マニー
7725 インターアクション

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:203,992円
株式:4,543,100円
投資信託:1,262,737円
計:6,009,829円

今週の主なイベントはこちらです。

10月21日(月)
9月貿易統計=8時50分
8月全産業活動指数=13時30分

◆決算発表=(欧州)SAP(米国)ハリバートン

10月22日(火)
米9月中古住宅販売件数=23時
米2年国債入札
◆決算発表=バイオジェン、IQVIAホールディングス、アイロボット、マクドナルド、ニューコア、プロクター・アンド・ギャンブル、シャーウィン・ウィリアムズ、トラベラーズ、テキサス・インスツルメンツ、ユナイテッド・パーセル・サービス、ユナイテッド・テクノロジーズ

10月23日(水)
◆決算発表=日電産(6594)

米8月FHFA住宅価格指数=22時
米5年国債入札
タイ市場休場
◆決算発表=(欧州)ABB(米国)AMD、ボーイング、ボストン・サイエンティフィック、キャタピラー、イーベイ、フリーポート・マクモラン、モンデリーズ・インターナショナル、ラスベガス・サンズ、マイクロソフト、ペイパル・ホールディングス、AT&T、ウエイスト・マネジメント、ザイリンクス、フォード・モーター、F5ネットワークス

10月24日(木)
20年国債入札
東京モーターショー2019(~11月4日)
◆決算発表=MRO(3064)、中外薬(4519)、ディスコ(6146)、ネットワン(7518)
◆新規上場=インティメート・マージャー(7072)

韓国7~9月期GDP=8時
インドネシア中銀政策金利発表
トルコ中銀金融政策決定会合
ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
米9月耐久財受注=21時30分
米9月新築住宅販売件数=23時
米7年国債入札
◆決算発表=(アジア)TALエデュケーション(欧州)ダッソー・システムズ、ノキア(米国)アマゾン・ドット・コム、ダウ、ギリアド・サイエンシズ、イルミナ、インテル、3M、レスメド、STマイクロエレクトロニクス、ビザ

10月25日(金)
◆決算発表=エムスリー(2413)、コーエテクモ(3635)、信越化(4063)、NRI(4307)、キヤノンMJ(8060)
◆新規上場=BASE(4477)

独10月Ifo景況感指数=17時
◆決算発表=(アジア)サンズ・チャイナ(米国)ツイッター、ベライゾン・コミュニケーションズ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る