四季報でピックアップした3銘柄がたった1ヶ月で8万円生み出した!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

10/28(月)
22,867.27(+67.46)

10/29(火)
22,974.13(+106.86)

10/30(水)
22,843.12(-131.01)

10/31(木)
22,927.04(+83.92)

11/1(金)
22,850.77(-76.27)

先週は、週を通してプラス50.96円(+0.22%)となりました。
これで4週続伸となりました。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

先週月曜日は、米中が25日に貿易問題を巡って閣僚級の電話協議を開き、米通商代表部(USTR)が「いくつかの分野で完了に近づいている」と表明したことで、前週末25日の米株式相場が上昇。
これに影響を受けて、日経平均株価も6日続伸となりました。

火曜日は、トランプ米大統領が28日朝、中国との貿易協議の部分合意について調印に向けた最終調整が「計画より早く進んでいる」と述べたと伝わり、米株式市場でS&P500種株価指数が3カ月ぶりに過去最高値を更新。
これに合わせて日経平均株価も7日連続で年初来高値を更新しました。

ただ、水曜日は、日本時間31日未明にFOMCの結果発表を控えていることから、持ち高整理の売りに動く投資家も多かったのか、日経平均株価は8営業日ぶりに反落しました。

木曜日は、FRBのパウエル議長がFOMC後の記者会見で、米景気に前向きな見方を示したことで、前日の米株式相場が上昇し、東京市場でも日経平均株価が反発。

ただし、金曜日は、米ブルームバーグ通信が10月31日に「米国との包括的かつ長期的な貿易合意に達することが可能かどうか、中国の当局者らは疑念を抱いている」と報じたことがきっかけとなり、外国為替市場で円高・ドル安が進み、輸出関連株の業績改善期待がやや後退。
日経平均株価は反落しました。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

完全に上昇トレンド真っ只中といった感じですね。
今週もこのまま上昇し、年末ラリーへと向かうのでしょうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

マニー(7730)

マニー (日足 6ヶ月間)

株価: 2,893円
予想PER:59.3倍
予想配当利回り:0.76%

マニーは、先週1週間で、なんと356.0円(14.03%)も上昇しました。
すごい動きですよね。
これで一気に私の含み益も4万円を超えました。
まだまだ伸びる銘柄だと思うので、引き続き保有し続けたいと思います。

インターアクション(7725)

インターアクション (日足 6ヶ月間)

株価:2,187円
予想PER:16.9倍
予想配当利回り:0.82%

インターアクションは、先週1週間でプラス141.0円(+6.89%)となりました。

インターアクションは、スマートフォンやデジタルカメラに欠かせないCMOSイメージセンサーといった、光を電気信号に変換する半導体を検査する際に使われる光源装置を製造する会社です。
CCD・CMOSセンサー検査用の光源装置では世界シェアトップで、韓国のサムスン電子やソニーなどを主要顧客としています。

そんな中、先週水曜日に、以下のようなニュースが報じられました。

30日付の日本経済新聞朝刊は「ソニーはスマートフォンのカメラなどに使う半導体画像センサーの新工場を長崎県内に建設する」と報じた。次世代通信規格「5G」の普及などを背景に成長が見込まれるためで、1000億円規模を投じて2021年度にも稼働するという。(出処:日経新聞)

これにより、水曜日は、一気に7%以上も上昇し、私の含み益は2万7千円にまで膨らみました。

当然、インターアクションは今後5G化していく中で、大きな商機があると思い購入したのですが、ここまで早くこういったニュースが出てくると思いませんでした。

まだまだ成長する銘柄だと思うので、引き続き保有を続けます。

メンバーズ(2130)を買った!

先週は、四季報で見つけてからずっと気になっていた「メンバーズ(2130)」という会社の株を100株購入しました。
メンバーズとは、企業Webサイトやソーシャルメディア制作・運用している企業です。最近では、採用増でデジタル人材派遣が急成長しています。

メンバーズは、買ってすぐに決算発表の結果を受けて大きく上昇。
一気に2万円以上の含み益状態となりました。

こちらも引き続き保有していきます。

秋の四季報で見つけた銘柄の合計含み益が8万円を超えた!

上でご紹介した、マニー(7730)、インターアクション(7725)、メンバーズ(2130)だけで、トータル含み益が8万円以上となっていますが、この銘柄はどれも今年の秋の四季報からピックアップした銘柄です。
四季報は使い方をマスターすれば、こういった銘柄を探し出すことができる夢のツールです。

「note」で四季報の使い方をご紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

今週の注目イベントは?

先週末に発表された米雇用統計では非農業部門の雇用者数が前月比12万8000人増となり、市場予想の9万人増を大きく上回わる結果となりました。
これを受けて、先週末の米株式相場は反発し、ダウ工業株30種平均は7月下旬以来約3カ月ぶりの高値で終えているため、3連休明けの日本株式市場も期待できるかもしれません。

また、今週は引き続き決算発表が相次ぎます。
個人的には、水曜日のSUBARUに注目していますが、その他の会社含めて、決算発表の結果により、今後の日本経済の動向がある程度決まってくると思うので、注目していきたいですね。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
1976 明星工業
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7606 ユナイテッドアローズ
6062 チャーム・ケア・コーポレーション
7730 マニー
7725 インターアクション
2130 メンバーズ

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:29,992円
株式:4,914,550円
投資信託:1,269,318円
計:6,213,860円

今週の主なイベントはこちらです。

11月4日(月)
振替休日

インドネシア7~9月期GDP
米9月製造業受注=5日零時
◆決算発表=アンダーアーマー

11月5日(火)
10月マネタリーベース=8時50分
◆決算発表=アサヒ(2502)、サントリBF(2587)、スズキ(7269)、丸紅(8002)、京王(9008)、NTT(9432)、ソフトバンク(9434)

豪州準備銀行理事会
米9月貿易収支=22時30分
米10月ISM非製造業景況指数=6日零時
米3年国債入札
◆決算発表=(欧州)ヴォノビア(米国)マリオット・インターナショナル、ニューモント・ゴールドコープ、タペストリー

11月6日(水)
9月18、19日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
10年国債入札
◆決算発表=国際帝石(1605)、味の素(2802)、旭化成(3407)、ダイキン(6367)、シスメックス(6869)、SUBARU(7270)、オリンパス(7733)、三菱商(8058)、ソフバンG(9984)

タイ中銀金融政策決定会合
米10年国債入札
◆決算発表=(アジア)香港証券取引所(欧州)ワイヤカード(米国)アルベマール、カプリ・ホールディングス、クアルコム、スクエア、トリップアドバイザー、ファイサーブ

11月7日(木)
10月都心オフィス空室率=11時
◆決算発表=キリンHD(2503)、日清食HD(2897)、東レ(3402)、ネクソン(3659)、テルモ(4543)、楽天(4755)、資生堂(4911)、クボタ(6326)、ミネベアM(6479)、ルネサス(6723)、トヨタ(7203)、バンナムHD(7832)、三井不(8801)、菱地所(8802)

英国金融政策発表
米9月消費者信用残高=8日5時
米30年国債入札
ブラジル10月消費者物価=20時
◆決算発表=(欧州)アマデウスITグループ(米国)ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー、ゾエティス

11月8日(金)
9月毎月勤労統計調査=8時30分
9月景気動向指数=14時
10年物価連動国債
オプションSQ
◆決算発表=大成建(1801)、大和ハウス(1925)、明治HD(2269)、JXTG(5020)、ブリヂス(5108)、住友鉱(5713)、いすゞ(7202)、ホンダ(7267)、ユニチャム(8113)、りそなHD(8308)、セコム(9735)

中国10月貿易収支
米11月ミシガン大学消費者マインド指数=9日零時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る